円〜





引越し・新築・開店祝い

引越し、新築の購入、自身のお店を持つなど新しい門出を迎える方に励ましと喜びを込めてギフトを贈りましょう!
実用的なキッチン用品、おしゃれな洋食器、華やかなフラワーギフト、人気のインテリア雑貨など、種類豊富に揃えています。
贈って嬉しい、もらって満足な人気の贈り物をご紹介。

引越し・新築・開店祝いのマナーと豆知識

■引越し・開店祝いのギフトはどんな時に贈る?

引越し祝いは、新しいお住まいでの新生活を応援する気持ちです。
引越しと一言で言っても、借り換え・物件の購入・転勤・海外への引越し…と様々なケースがあります。
また、開店祝いは、友人や知人、取引先などが新規にお店を出店するときに、おめでとうの気持ちを伝えるために、贈るお祝いのことをいいます。

■お祝いのギフトはいつ届ける?

基本的には引越し前に余裕をもって渡すのが良いとされていますが、それがむずかしい時は、引越し後、1ヶ月以内くらいまでに渡します。またギフトにメッセージカードを添えて贈るとよりあなたの気持ちが伝わります。
新築祝いの贈り物は、新築・新居祝いに招待されたときに持参するのがマナーです。
開店祝いは、お店、オフィスを問わず、開店(開業)時間に間に合うようお届けするのが一般的です。
商売繁盛を願う一言をメッセージカードに添えて贈るといいでしょう。
お祝いを贈るタイミングを逃してしまった場合でも、「祈御発展」として贈ることができます。

■お祝いのギフトは何を贈ればいい?

引越し祝いのギフト選びでは、贈る相手の新生活を想像してみることが大切です。
また、縁起がいいとされる観葉植物や花は、比較的お手入れが簡単なものが人気です。開店祝いには胡蝶蘭アレンジメントフラワーも定番です。

パキラ幸福の木(ドラセナ・マッサンゲアナ)モンステラ
 などの観葉植物鉢植え胡蝶蘭アレンジメントフラワー
・新居のインテリアと合う時計花瓶
・新居の外観と調和するデザインの玄関マット
・憩いのひとときを楽しむティーセット
・温もりが伝わる上質なリネンタオルセット
・「先を照らす」縁起をかついだライト・照明

■引越し・新築祝いギフトのタブーとは?

引越し祝いのギフトとして、家が壊れること燃えることを連想させるものはタブーになりますので、気をつけましょう。

・燃える…ライター、ろうそく、ストーブ
・焼く…灰皿、コンロ
・炎(赤)…赤色の花、コタツ、炎の模様の入った物

また、個性的なデザインのインテリアや食器といった趣味性の高いものや高価で大きすぎるものは、かえって困った贈り物になりかねないので注意しましょう。

■引越し・開店祝いギフトの予算は?

引越し祝いの場合、友人や知人なら 3,000円~5,000円、 親戚や兄弟の場合はこれより高めで5,000円~10,000円が目安と言われています。
開店祝いの場合、友人・知人であれば5,000~10,000円、身内であれば10,000円~30,000円、取引先であれば30,000~50,000円程度が相場です。

■お祝いの言葉

基本的に、”御祝”で贈れば問題はありませんが、
引越しや移転の場合は、”御転居御祝” ”御転居祝い” ”移転御祝”
新築祝いでは、”御新築御祝” ”祝御新築”などがあります。
開店祝いの場合は”開店御祝”、”祝開店”、”御祝”という記載が一般的です。また贈る側の会社名と代表者名は必ず記載しましょう。

ページの先頭へ

おくりものナビトップへ

消費税率改正に関する重要なお知らせ

2019年10月1日より、消費税率が8%から10%に変わります。画面に表示されている価格は新旧税率が混在している可能性がありますので、ご了承ください。
※一部軽減税率が適用され、消費税率が10月1日以降も8%のままとなる場合があります。

また、旧税率で注文完了した後でも、ショップからの配送が10月1日以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。購入された商品の税率については、購入履歴の詳細ページをご確認ください。その他の消費税率変更に関する不明点はこちらをご確認ください。

社会的責任[CSR]