おせち特集

美味しい!お正月、きっと見つかる

おせちに関する由来・知識

おせち料理とは

重箱に飾り保存がきくお正月の料理。これは、「神様をお迎えした新年に台所を騒がせてはならない」という考えによるものだそうです。普段忙しい女性が正月の三が日に休めるように、とも言われます。本来は「年迎え」の膳として大晦日に食べるものでしたが、現在ではほとんどの地方で元日以降に食べるのが普通。ただし、北海道など一部の地方には、かつての名残りで大晦日に食べる風習が残っているようです。地域による作り方やレシピの違いも面白いおせち料理ですが、最近では洋風や中華風のおせちにも人気が出ています。 伝統的なおせち料理の重詰めには五段重を使いますが、近年では三段重がよく利用されます。重箱に詰めるのは、めでたさを「重ねる」という意味で縁起をかついだもの。重箱は上から順に一の重、二の重、三の重、与の重、五の重と数えます。四段目が与の重(よのじゅう)と呼ばれるのは四(し)が死を連想させ縁起が悪いと考えられているためだとか。四段重が正式と言われる場合もありますが、これは控えの重(五の重)を省略した形だそうです。

おせちの由来

「おせち」という言葉は元々「お節句」が変化したもので、いわゆる五節句(七草の節句 1/7、桃の節句 3/3、端午の節句 5/5、七夕の節供 7/7、菊の節句 9/9)に神前にささげる節句料理の総称で、1年で1番大切なお正月料理だけに「お節」という言葉が残ったと言われています。

おせち料理のいわれ・レシピ

壱の重「祝い肴(ざかな)」

弐の重「口取り」

参の重「焼き物」

与の重「煮物」

おせち特集 概要

おせちを探すなら楽天市場で!定番人気のおせちや高評価おせち、予算別、特典付きなど様々なおせち料理が勢揃い。海鮮、洋風、中華や、キャラクターおせちや数量限定おせちなどの一風変わったおせち料理も!お正月に安心してお召し上がり頂ける楽天市場のおせちで素敵な新年を迎えましょう。

リアルタイムランキング

※本企画に参加しているショップまたは指定商品で絞り込んだランキング情報です。

※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

※掲載されている商品内容および商品説明のお問い合わせは、各ショップにお問い合わせください。

最近チェックした商品

おせち特集ページ一覧

【楽天市場】おせち特集