全てのジャンル

おせちキーワードランキング

楽天市場での「おせち」に関する検索で
検索数が多かったキーワードをランキング形式でご紹介します。
(調査期間:2019年10月1日~2019年12月27日)
みんなが検索している人気のキーワードをチェックして、
おせちを選ぶときの参考にしてみてはいかがでしょうか?

【おせちランキング】
ジャンル・人数・予算など、
様々な項目ごとにおせちを紹介!

  • お正月に食べるおせち。食文化が多様化している近年では、手作りせずに飲食店やネット通販で購入する家庭も増えているようです。しかし、どのようにおせちを選べばいいのか悩んでいる方も多いことでしょう。そこで本記事では、おせち選びのポイントをご紹介します。

  • ジャンル別おせちの選び方

    ◇定番(和風)おせち

    定番(和風)おせちは、入っている中身一つ一つに意味があります。たとえば数の子には子孫繁栄、田作りには五穀豊穣の願いが込められているのです。定番(和風)おせちは日本で伝統的に食べられてきたおせちなので、中身も味もだいたいイメージできる方も多いはず。

    ◇洋風おせち

    定番(和風)おせちを食べ飽きた方や、和食が苦手な方の間で人気が高まっているのが、洋風のおせち。イタリアンやフレンチといった、おしゃれな欧風テイストの料理が詰まったおせちです。

    定番(和風)おせちとの大きな違いは、肉を多用していることでしょう。ローストビーフやパテ、鶏肉、豚肉などが入っています。その道のシェフが作った本格的な味を自宅で楽しむことができるのは、洋風おせちの大きな魅力でしょう。

    ◇中華おせち

    洋風おせちと並んで人気なのが中華のおせち。有名店の中華料理はあまり食べる機会のない高級料理というイメージがありますが、お正月は奮発して名店の中華おせちを取り寄せ、召し上がるのもいいでしょう。

    中華おせちには中華の定番エビチリや、シュウマイ、酢豚、ごま団子などの人気メニューがぎっしり詰まっています。子どもからお父さんお母さん世代まで、おいしく頂けるユニークなおせちです。

    ◇お菓子のおせち

    ここ数年注目が集まっているのが、お菓子で作られたスイーツおせち。本物のおせち料理に似せて作ったものや、重箱の中にいろいろな種類の繊細なお菓子が詰められたものがあります。

    お正月におせち料理を食べない家庭でも、色とりどりのかわいらしいお菓子なら、お茶うけにいいのではないでしょうか。和菓子タイプも洋菓子タイプもあり、和菓子職人やパティシエの本格的な味を堪能できます。

  • 人数別おせちの選び方

    ◇1~2人前のおせち

    食べる人数によっておせちを選ぶ際は、どれぐらいの量が適切なのかを考えなければなりません。1人か2人の少人数で食べる際は、小さめの一段重で十分でしょう。

    たくさんあって余らせてしまい、傷むのはもったいないです。食べられる量に見合ったサイズのおせちを選ぶことが大切です。

    ◇2~3人前のおせち

    夫婦2人と小さな子どもが1人など、人数の少ない2~3人の家族でおせちを食べる場合は、6~6.5寸(約18~20cm)程度の二段重が適量でしょう。二段あれば、一段より品数も多く、飽きずに食べられるのではないでしょうか。

    ◇3~4人前のおせち

    3~4人でおせち料理を囲む家庭では、6.5寸(約20cm)の三段重ぐらいの量を目安にしましょう。

    三段のおせちになると、お酒のつまみになる口取りや、魚やエビといった海の幸の焼き物のほか、紅白なますなどの酢の物も入り、種類豊富で食べごたえがあります。

    ◇4~5人前のおせち

    両親と食べ盛りの子ども2~3人など、合計4~5人でおせち料理を食べる場合は、7寸(約21cm)の三段重ぐらいの量がおすすめです。ファミリー向けの量なので、40~45品ぐらいと品数が多くなり、たくさん食べたい子どもたちも満足できるのではないでしょうか。

    量が増えてくると中身も色とりどりで見栄えがよく、食欲をそそります。家族みんなでワイワイと団らんの時間を楽しみながらおせちを囲んでみてください。

    ◇5~6人前のおせち

    夫婦2人と子ども3人など、5~6人の家庭でおせち料理を食べる場合は、8.5寸(約26cm)の三段重ぐらいがおすすめです。重箱のサイズが大きくなると、中身も当然多くなります。

    定番(和風)おせちでは、このサイズになると、里芋やれんこんといった根菜類の煮物や、筑前煮などが入っているのが一般的。やさしい甘さのあるお煮しめは、小さな子どもや高齢の方でも食べやすいですね。

    ◇6人前以上のおせち

    7~8人ほどの大人数でおせちを囲むなら、6.5寸(約20cm)の六段重ぐらいの量が必要でしょう。六段重のおせちでなかなかいいものが見つからない場合は、二段重を3種類、もしくは三段重を2種類など、複数のおせちを組み合わせてもいいでしょう。

    複数選ぶときは、和風、洋風、中華からそれぞれ選んでも良さそうですね。食べる人数が多いと、おせちを選ぶ楽しみも増えます。

  • 予算別おせちの選び方

    ◇10,000円未満のおせち

    おせちを食べるのが1~2人など少人数で食べる量が少ない場合は、10,000円未満でも十分な内容のおせちを購入できます。

    10,000円未満で探してみても、定番の和風おせちやホテル・料理店監修のもの、中華など、店舗ごとにさまざまな種類のおせちが用意されています。お好みのタイプを選んでみてください。

    ◇10,000~15,000円のおせち

    10,000~15,000円のおせちは、10,000円未満のおせちに比べると、量や内容がグレードアップします。おせちの予算に対するアンケート調査の結果でも、これぐらいの予算を考えている家庭が多いようです。

    価格・量・内容のバランスを見て、気に入るものを選んでみてください。選ぶ際は、見た目の雰囲気や口コミもぜひ参考にしましょう。

    ◇15,000~20,000円のおせち

    大人数になると、量も必要になるので、15,000円を超えるおせちを購入する方も多いでしょう。たとえば5~6人で食べる場合、1人あたり3,000~4,000円ぐらいの予算と考えれば、15,000~20,000円のおせちは適当な値段なのではないでしょうか。

    20,000円近いおせちになると、蟹や伊勢エビのような高級食材も入っていることが多いです。

    ◇20,000円以上のおせち

    20,000円以上のおせちとなると、高級の部類に入ります。料亭や一流料理人が作ったような、本格派のおせちを召し上がることができるでしょう。

    食材も豪華で量も多く、美味しいおせちのおかげで、めでたいお正月を良い気分で過ごせるのではないでしょうか。

    人数が多いと、おせちを手作りするのも手間がかかります。予算が取れるのであれば、お取り寄せに頼るのもいいですね。

  • 保存方法別おせちの選び方

    ◇冷蔵

    新鮮な状態のおせちを食べたいなら、冷蔵で届く生おせちがオススメです。お正月の日に合わせて注文しましょう。

    生おせちなら届いてすぐに食べることができ、風味が損なわれていない作りたての味わいを楽しめます。真空パックのタイプなら、自宅で好きなように盛り付けできるのもポイント。

    ただし、賞味期限は短めで、3~4日程度の場合が多いです。きちんと賞味期限をチェックし、三が日以内などなるべく早めに食べ切りましょう。

    ◇冷凍

    冷凍おせちとは、できたてを急速冷凍したおせちのことです。すでに容器に美しく盛り付けられた状態で届くので、盛り付けの手間が省けます。冷凍なので傷みにくく、1~2ヶ月間の長期保存ができるのもメリット。

    ただし、解凍するのに時間がかかってしまいます。また、食材によっては、作りたての生おせちに比べて風味や食感が落ちることもあるでしょう。

  • 年代別おせちの選び方

    ◇子どもに人気

    子どもと大人では食の好みが違います。子どもが多い家庭なら、子どもでも食べやすいおせちを用意することも検討しましょう。

    最近では、ハンバーグやミニグラタン、卵焼きなど、子どもが好きなメニューが入ったおせちも多く販売されています。また、キャラクターもののおせちも、子どもの目を引いておすすめです。

    ◇大人に人気

    大人向けのおせちといえば、一般的な定番(和風)おせちのほかに、洋風や中華などのテイストのものがあります。

    おしゃれに盛り付けられたもの、一流シェフが作ったもの、高級食材を使ったもの、ピリ辛や酸味が強いなど味つけが大人向けのもの等、さまざまです。

    おせちを大人だけで囲む家庭なら、たまには趣向を変えたおせちを楽しんでみてもいいのではないでしょうか。

  • 性別おせちの選び方

    ◇男性

    男性が好むおせちのタイプとは、ズバリ肉料理。最近では、ローストビーフやチャーシュー、野菜をチキンで巻いたものなど肉を使用したおせちメニューもしばしば見られます。

    男性は女性に比べてガッツリ食べたい派の方が多いので、男性が多い家庭の場合は肉をたっぷり使用したボリューム満点のおせちを選んでみてはいかがでしょうか。

    また、ある調査によれば、定番(和風)おせちのメニューでも数の子や伊達巻き、栗きんとんなどは男性からも支持されているようです。

    ◇女性

    女性は男性よりも甘党の方が多いイメージですよね。ある調査では、好きなおせちの具の第1位が栗きんとんという結果も出ています。

    その他、黒豆や伊達巻き、エビ・肉料理も人気です。そのため、甘いものとお肉・海の幸がバランスよく入ったおせちが喜ばれるのではないでしょうか。

    女性家族でおせちを食べる予定なら、ぜひこの結果を参考にしてみてください。

  • おせちのランキングを参考にして選んでみよう

    定番(和風)おせち以外にも洋風や中華、またお菓子といった種類があることには驚きでしたね。

    毎年年末が近づいてくると、さまざまなメーカーから、数多くの種類のおせちが発売されています。選ぶのは楽しいけど目移りして迷っちゃう、という方は、ぜひ今回の内容やランキングを参考に自分に合ったおせちを見つけてみてください。

    一年の始まりであるお正月を、おせち料理を囲みながら家族みんなでワイワイと楽しく過ごし、新しい年も多くの幸が訪れるよう願いましょう。

おすすめショップ

厳選ショップから選ぶ

厳選ショップ一覧を見る

キーワードから探す

おすすめのページ

リアルタイムランキング

※本企画に参加しているショップまたは指定商品で絞り込んだランキング情報です。

※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

※掲載されている商品内容および商品説明は、各出店店舗の責任によるものであり、楽天市場はその内容について何ら保証、推奨するものではありません。

最近チェックした商品

【楽天市場】2021年のおせち特集|おせちキーワードランキング
おせち選びのお手伝いをします!
おせち選びの
お手伝いをします
社会的責任[CSR]