全てのジャンル
円~





内祝い

お祝いやご祝儀の感謝を込めて、
各場面にふさわしいお返しをしましょう。

贈る相手から選ぶ

  • ご親族には
    身近な親戚への内祝いは、家族構成、ライススタイルなどを考慮した上で選びましょう。若い親戚には、高級タオル・スイーツ等、自分では買わないけれど、もらったら嬉しいものがおすすめです。年配の親戚にはいくらあっても困らない調味料・ドリンク等の消耗品のギフトセットが良いでしょう。
  • ご友人には
    親しい友だちには、好みに合わせたものを贈りましょう。気軽に贈るなら、家族と楽しく食べてもらえそうな人気のスイーツがおすすめです。また、プレゼント選びに心配を感じるなら、カタログギフトはいかがでしょうか?好きな商品を選べて、贈られる方からみても便利なものです。
  • 上司や目上の方には
    上司、恩師等の目上の方への内祝いは、年齢、趣味や嗜好まで考慮しましょう。事前にリサーチしてから選ぶのがベスト!もし、どんな品物を贈ればいいか悩むなら、老舗のグルメや、伝統焼き物の和食器、ブランドの洋食器等上質なアイテムがおすすめです。
  • 同僚には
    職場の同僚から連名でお祝いをいただくことも多いはず。グループでお祝いをいただいた場合、お返しに個包装のスイーツセットやドリンクは職場でも分けやすくて便利なため喜ばれます。また、個別にお返しする場合、プチギフトなら気軽に多人数分を用意でき、おすすめです。

予算から選ぶ

内祝いは、相手から贈られたお祝いの1/3から半額程度のものを用意します。同額やそれ以上のものを贈ると、相手に「お祝いが安かったかな」と思わせたり、気を遣わせたりしてしまう可能性があるためです。一般的には、3,000円~5,000円程度のものを選ぶことが多いようです。

ランキング

内祝いで今選ばれているギフトはこれ!ランキング結果から、喜んでもらえるプレゼントを選びましょう。

ROOMユーザが選ぶ内祝いギフト

楽天ROOMのユーザが選ぶ内祝いはこれ!みんなのおすすめから素敵な贈り物を見つけよう。

マナー・ガイド

お祝いごとがあった際に耳にする「内祝い」は、親しい人の慶事を祝う日本特有の文化です。内祝いを「いただいたお祝いのお返し」と間違われることがありますが、内祝いとお返しは違うものです。内祝いの定義やお返しとの違い、費用の相場やおすすめのギフトなど、内祝いについてわかりやすくご紹介しています。

内祝いを送るときの予算や時期から熨斗の選び方・書き方まで

内祝い・お返しのシーン別にギフトを探す

ギフト関連の注目企画はこちら

ギフトの贈り方について

よくある質問・FAQ

楽天市場でギフトを買うときの
「よくある質問」をチェック!

メッセージ文例

贈るシーン別に、
メッセージ文例をご案内します。

のし・水引・表書きガイド

熨斗(のし)の選び方について、
わかりやすくご説明します。

送付先リスト活用ガイド

送付先リストを活用して、
ギフト管理を簡単に!

その他のギフト企画

社会的責任[CSR]