全てのジャンル

お歳暮のお礼

はじめに

お歳暮を贈ってばかりいたのに、いつしか贈られる立場になっていた、という方も少なくないでしょう。

贈ってばかりいた時は気にしてなかったものの、いざ自分がいただく立場になると「お礼」の伝え方や「お礼状」の書き方がよくわからない、といった意見も多いです。

お礼の伝え方も様々です。 失礼にあたらないように、大人のルールをわきまえていると思われるようにお歳暮のお礼やお礼状のマナー、そして書き方を覚えておきましょう。

お歳暮を贈られた際のマナー

お歳暮を贈られるとは、どのようなものでしょうか。

お歳暮は日頃お世話になっている方々へその年の暮れに、一年の締めくくりとして、お礼の気持ちをカタチにして贈るものです。

お歳暮の起源は江戸時代に遡ります。毎年盆と暮れの時期に、仲人や本家へ、嫁ぎ先から実家へ、長屋の大家や、 商いの取引先に対して「日頃の感謝」を込めて、贈ったことから始まっています。

つまり、贈る相手はあなたに対して、日頃の感謝と、これからも宜しくお願い致しますといった、挨拶を込めているのです。 現代では、目上の方や上下関係などに限らず、親しい友人や知人にも贈るケースが増えています。

ただ、『今年はお世話になったから贈りました』という方も中にはいます。 実は、これは一過性のことなので「お歳暮」として贈ることは違います。 お歳暮はあくまで何年か継続して続くことで、お歳暮といいます。

一過性のものは「お礼」であって、お歳暮ではありません。 つまり、相手はあなたに対して『今年もお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。』という、継続的な付き合いを望んでいることが伺えます。

大きな「縁」を結んでいるお歳暮。相手に深く感謝されていることを実感できるカタチでもあります。 実際にお歳暮を受け取ったら、忙しくても返事をする期限があるのをご存知でしょうか。 直接持参されれば、その場で簡単な挨拶も済ませることが出来るので、多少お礼状が遅れても許してもらえますが、近年では師走の忙しい時期に訪問する時間もなく、贈る相手の都合も聞かず配送することが増えてきました。

配送が届いた経験でお判りでしょうが、荷物が届くと配達員の方の持参した荷物の受取り時に、印鑑やサインをしてその交換に荷物を受け取ります。 これで、荷物を送った側にも、いつお歳暮を受け取ったのか、といった情報がわかります。

そのため、迂闊に忘れてしまっていると、相手は『受け取ったのに、お礼も言ってこない。』と、良い気がするものではありません。

お礼やお礼状は『お歳暮を受け取りましたよ』という意味も兼ねています。 このため、お歳暮をいただいてから3日以内にはお礼をすることがマナーになります。

お礼状の書き方とポイント 個人の場合

書き方のポイントや内容については、実際に手紙を書こうと便箋やペンを用意しても、『時候の言葉から先が続かない』という方も多いでしょう。

それは年賀状以外、手紙を送る機会が減ってしまったという現代社会の縮図にもあるでしょう。 さらに、正しい敬語や文章の書き方が分からない方も増えているからです。

難しく考えることではないものの、幾つかのルールもあるので、それを考えながら書いていきましょう。


■親しい友人へのお礼状の例文

拝啓 年の瀬の、寒さの身にしみる季節となりました。お変わりなくお過ごしでしょうか。
さて、このたびは結構なお品を贈っていただき、有難うございました。毎年、お心遣いをいただくばかりで、恐縮しております。
頂戴した○○は、家族皆が喜んでおりました。○○に使わせていただきます。
これからまだまだ寒さも続きますので、○○さんもくれぐれも、お体に気をつけて良いお年をお迎えください。取り急ぎ、お歳暮のお礼まで。


■年下の夫婦や部下へのお礼状の例文

拝啓 一年で最もあわただしい季節になりました。いかがお過ごしでしょうか。
さて、本日はお心のこもったお品をいただき、本当に有難うございました。いつも貴方のお心遣いに感謝しております。
お二人の幸せそうなご家庭をみるにつけ、心温まる思いをしております。本日いただいた○○も、家族皆で喜んでおります。
まだまだ寒い日が続きますが、お体に気を付けて下さいね。お近くにお寄りの際は、是非お立ち寄り下さい。ひとまず、お歳暮のお礼まで。

電話やメールでお礼をする場合のマナー

お歳暮のお礼を、メールや電話といったツールを利用することも多くなってきました。 しかしこれはあくまでも、親しい仲で許されることです。

目上の方にはいくら親しいといっても、お礼状を手書きで書くことが良いでしょう。 「親しき仲にも礼儀あり」というように色々なマナーをわきまえていることは、相手に好印象を与えます。

また、電話でお礼を伝える場合、まずは相手の現在の都合を聞くこともマナーになります。 『今、お話しても良いでしょうか』、『今、お時間はありますか』などと、相手の都合を聞いてから、お礼を述べることです。 相手の都合も聞かずに一方的に話しては、相手も中々、実はタイミングが悪いことを言いだせず、かえって迷惑なお礼になってしまいます。

メールに関しても、どうしてもくだけた文面になりがちなので、その点を注意しながら作成しましょう。

まとめ

贈ることばかりだったのに、贈られる立場になると、素直に嬉しく思えます。 その嬉しさを、お礼状を送ることでしっかりと相手に伝えてこそ、感謝の気持ちがお互いに通じ合うものです。

どんなものでも、あなたのことを考えて贈ってくれた、その気持ちを大切にしていきたいですね。

2018注目ショップの人気ギフト

お歳暮特集限定キャンペーン


リアルタイムでランキングをチェック

※ランキングデータ集計時点での販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

※掲載されている商品内容及び商品説明は、各出店店舗の責任によるものであり、楽天市場はその内容について何ら保証、推奨するものではありません。

リアルタイムでランキングをチェック

【楽天市場】お歳暮のお礼│お礼状のマナーと書き方

社会的責任[CSR]