全てのジャンル
2017年楽天市場のお歳暮特集は終了しました。たくさんのご利用ありがとうございました。次回は2018年11月頃リリース予定です。お楽しみに!
お歳暮冬グルメ TOPへ戻る

お中元との違い

はじめに

お中元とお歳暮は似たような慣習ですね。
なんとなく、今年はお中元は贈ったからお歳暮は止めておこうなど考えることもあると思います。
お中元とお歳暮は起源や贈る場合のマナーなどに違いがありますので、ここでは、お中元とお歳暮の違いをご紹介します。

お中元とお歳暮の起源

年間行事の中でかなり定着している慣習のお中元とお歳暮ですが、これらの起源についてご紹介します。

お中元は、もともとは中国の行事に由来しているといわれています。
中国には、中元という旧暦の7月15日や上元という旧暦の1月15日、下元という旧暦の10月15日の三元を司る3人の神様の誕生日を祝う行事がありました。
当時の人々はその誕生日のお祝いとしてお供え物をしましたが、このお供え物をする行事が日本に伝わって広まったことが「お中元」の起源といわれています。
お歳暮は、お供え物の役割をもっていました。
日本で最も古い祭りとされる「御霊祭(みたままつり)」というお祭りはもともと季節の変わり目に行われていたお祭りです。
感謝の気持ちを込めた神様へのお供え物を、年末までに本家へ持ち帰るというのがお歳暮の起原とされています。

お中元とお歳暮の違い

起源以外のお中元とお歳暮の違いについてご紹介します。

お中元は中国から伝わったもので、日本に入ってきてからは親戚同士で集まるときに贈り物をやりとりするようになっていったことから、段々と今のお中元として定着したものだと考えられています。
お歳暮は、日本にもともとあった行事で、お供え物である塩鮭や数の子などを本家や家元に持ち帰るというものが、現代のお世話になった方にお礼の気持ちをこめて贈りものをするという習慣になっていきました。
お中元やお歳暮はお世話になった感謝の気持ちを伝えるという大切な意味をもっています。

贈る時期の違いは、お中元が7月初旬から中旬までの間、お歳暮が12月初旬から20日頃までとされています。
ちなみにお中元に関しては地域ごとに贈る期間が違いますので注意が必要です。
北海道・東北地方は7月下旬から8月15日まで、関東地方7月1日から7月15日までの半月間、東海地方・近畿地方・中国・四国地方は7月15日から8月15日、九州地方は8月1日から8月15日、北陸地方は地域により更に細分化されていますが7月15日頃に到着するようにすれば問題ないようです。

贈るものに特に違いはありませんが、お中元が夏場の時期でお歳暮が冬場の時期になりますので、季節を考慮したものを選ぶと良いでしょう。
お中元であれば暑い夏でも食べやすいそうめんや氷菓子なども喜ばれるでしょうし、お歳暮であればお正月料理に使える生鮮食品などを贈ると喜ばれるでしょう。
ちなみに、相場は3,000円から5,000円程度とされています。
特別お世話になった方にはもう少し高額でも問題ないですが、あまり高額すぎると相手の負担になりますので10,000円くらいまでに抑えましょう。

のしの表書きにはお中元は、「お中元」や「御中元」と書き、お歳暮は「お歳暮」や「御歳暮」と書きます。
名入れは個人名で贈る場合はフルネームが一般的です。
連名で贈る場合右側が目上、左側が目下で三名までが一般的です。
お中元の期間に間に合わなかった場合の表書きは、7月15日以降だと「暑中御見舞い」、9月7日以降は「残暑御見舞い」として贈ります。
お歳暮に間に合わなかった場合の表書きは、12月20日から2月4日までは「寒中お見舞い」や「寒中お伺」、1月1日から1月7日の間だけは「お年賀」で贈るのが一般的です。
しかし喪中の場合には「お年賀」は使用しませんのでご注意ください。

お中元とお歳暮を両方贈るべき?

お中元とお歳暮はどちらも贈れるなら贈ることをおすすめします。
「感謝の気持ちを伝えるために贈る」のがおおもとですから、普段はなかなか言うことのない気持ちを伝えるこの慣習をぜひ取り入れてみてください。
一度贈り始めたお中元やお歳暮を途中でやめるのは失礼にあたってしまいますので、贈りはじめるときは毎年贈ることを前提に贈りはじめましょう。

どちらか片方だけしか贈れない方は、一年のしめくくりであるお歳暮を贈ると良いでしょう。
お中元を贈ったのにお歳暮を贈らないのも失礼にあたるようですのでご注意ください。
お中元とお歳暮の価格についてはお歳暮に重きを置く傾向があるようですのでどちらも贈る方は参考にしてみてください。

まとめ

お中元やお歳暮の慣習は、もともと大切な意味をもつ慣習で、感謝の気持ちを素直に伝えられる習慣でもあります。
現代においては、お中元やお歳暮も色々な種類があり、お世話になった気持ちをより伝えやすくなっています。
贈る相手のことを思って選んだお中元やお歳暮は、大切な方との仲をより深めてくれる大切な行事になるはずです。
またこういった行事をきちんとおさえておくことは、社会人としても大切なマナーです。
なかなか会えないお世話になった方にお中元やお歳暮を贈ってみませんか?

リアルタイムでランキングをチェック

※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数・レビュー情報・あす楽対応の変更や、 売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。
※掲載されている商品内容および商品説明は、各出店店舗の責任によるものであり、楽天市場はその内容について何ら保証、推奨するものではありません。

【楽天市場】お中元との違い|お中元とお歳暮の贈る時期などの違いを知ってる?

社会的責任[CSR]