全てのジャンル
2017年楽天市場のお歳暮特集は終了しました。たくさんのご利用ありがとうございました。次回は2018年11月頃リリース予定です。お楽しみに!
お歳暮冬グルメ TOPへ戻る

お歳暮の選び方

はじめに

年の瀬に感謝の意を伝えるお歳暮。慌ただしい時期でもありますが、品物選びは贈る相手を思いやっての選び方が大切です。
贈り先は人によってそれぞれですが、相手に喜んでもらえて印象に残るものを選ぶことを心がけましょう。
ここでは、お歳暮の選び方についてご紹介します。

何を選ぶべき?

予算内でそれぞれの贈り先に合わせた品物を選ぶのは難しく、時間もかかります。
しかし、相手のことを思って贈るお歳暮ですので、手間を省くために全て同じものを贈ってしまうのは避けたいもの。
自分の好みで良いと思うものを全ての贈り先に贈るのではなく、相手の家族構成や好み、年齢層などを十分考慮してそれぞれの相手に合ったものを選ぶようにしましょう。
例えば、お酒を好まない方にビールなどの酒類を贈ることや、ご夫婦のみのご家庭にあまりにも量の多い品物を贈ることは失礼にあたります。
また、昨今では健康に気遣い、無農薬や有機の食品を日頃から選んでいるご家庭もあるので、そのことを事前に知っている場合は注意する必要があります。
相手に不快な思いをさせてしまっては、せっかくのお歳暮も台無しになってしまうのでお歳暮の選び方はとても大切です。

贈る相手によって選ぶ品物

では、品物の具体例を贈り先によっていくつかご紹介します。
両親や親族などは嗜好もよく分かっているので、家族構成に合った内容の好物を贈ったり、地方の名産物などを贈るのも喜ばれるでしょう。
上司や取引先などには、家族構成の他にも好みや健康面などに気遣っていることなども考慮の上、失礼のないように品物を選ぶと良いです。
会社に贈る場合は、小分けのしやすい個別包装の品物がおすすめです。
また、贈る先の家族構成や好みなどがわからない場合は、海苔や調味料、洗剤類などの消耗品や商品券、カタログギフトを贈るのが無難でしょう。

どこで選ぶべき?

最近ではデパートに行くことなく、インターネットで贈答品を注文して配送する方法を利用する人も増えてきました。
自分の都合のいい時間に多種多様な品物を予算内で比較して選べることや、贈り先の入力が簡単におこなえることなどのメリットがあります。
ただし、実物を見て購入出来ないので、イメージが違ったということのないように慎重な品物選びが大切。
のし付けやひとことを添えるサービスなどがあるのかについても、しっかりと確認しましょう。

贈り先として注意が必要なのは、贈られてきた商品が百貨店の贈答品かどうかを気にする可能性がある「目上の方」や「年配の方」です。
包装紙や送り状で購入先がわかるので、同じ品物でも百貨店で購入したものであるということで良い印象を与えることがあります。
近年では百貨店の品物もインターネットで購入できるので、活用してみてください。

選ぶのに悩んだときはどうする?

品物を選ぶのに悩んだときはどうしたら良いのでしょうか?
相手の好みがわからない、家族構成もわからないという場合は、調味料や日用品など長期保存が可能で、どのご家庭でも使うものを贈るのが無難でしょう。
また、カタログギフトは最近人気が集まっています。
贈る側は予算だけでカタログを選ぶことが出来ますし、相手は好みの商品を選んで取り寄せられるので双方にとってメリットがあります。
贈る側としては、手抜きのようで少し躊躇するかもしれませんが、もらう側としては好みのものを選べるので喜ばれるギフト・ランキングでも上位にランキングされています。

まとめ

感謝の気持ちが相手に伝わり喜んでいただける品物選びは、難しく時間もかかるものですが、先々のお付き合いを円滑にする大切な意味合いを持っています。
それぞれの相手にふさわしいものを心を込めて贈ることが大切です。
購入の方法も色々とあり、時間のない忙しい方でも出向くことなく用意することも可能です。
どの購入方法でも注意をしたいのは、12月に入るとお歳暮の注文が殺到し、商品が一時的に品切れのため取り寄せになったり、希望の配送日に間に合わないことです。
お歳暮は早い時期に手配を済ませておくことも大切です。

リアルタイムでランキングをチェック

※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数・レビュー情報・あす楽対応の変更や、 売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。
※掲載されている商品内容および商品説明は、各出店店舗の責任によるものであり、楽天市場はその内容について何ら保証、推奨するものではありません。

【楽天市場】お歳暮の選び方|失敗しないお歳暮の選び方

社会的責任[CSR]