全てのジャンル

お歳暮の予算

はじめに

お歳暮を贈る際に、予算や相場について悩まれる方は多いのではないでしょうか。

カタログや商品券など、相手が好きなものを購入できる方が良いのか、お酒やお菓子など日持ちするものが良いのか、もしくは日用品を贈るべきか…など、迷われることが多いと思います。

相手の家族構成や好みなどを考慮しながら、予算内で一人ひとりに合うものを上手に選ぶことがお歳暮選びのポイントの1つでもあります。 ここでは、贈る相手ごとの予算や相場などについてご紹介します。

贈る相手ごとの予算

まず、お歳暮にかける一般的な予算は3,000円から5,000円くらいが多いようです。 あまり高価なものを贈ると相手に気を遣わせてしまう、高価なお歳暮は失礼にあたるともいわれており、これくらいの予算が一般的といわれています。

また、「来年もよろしくお願いします」という意味もあるため、お中元よりも2、3割ほど金額を多めにする方もいるようです。

お歳暮を贈る相手は、両親や職場の上司、友人や取引先の人などが一般的です。 贈る相手によって予算設定は異なり、お世話にになった度合いなどによって変えるのが主流ともいわれています。

例えば、親戚など身内の場合は3,000円、勤務先の上司などへは5,000円、取引先や友人へは3,000円ほどの物を贈る方が多いそうです。 常にお世話になっている方や、特にお世話になった方に対しては10,000円ほどの物を贈る方もいるようです。

まとめ

どれくらいの予算の物を贈るかは、お世話になっている度合いで決めていくと良いでしょう。

注意したい点としては目上の方に商品券などを贈る、前の年より金額を下げることは失礼にあたるので注意しましょう。

また、お歳暮の予算は年代によっても異なります。 例えば、20代、30代だと低め、40代以降だとやや高めのようです。 相場を踏まえつつ、相手に喜ばれるお歳暮を贈ると良いでしょう。

2018注目ショップの人気ギフト

お歳暮特集限定キャンペーン


リアルタイムでランキングをチェック

※ランキングデータ集計時点での販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

※掲載されている商品内容及び商品説明は、各出店店舗の責任によるものであり、楽天市場はその内容について何ら保証、推奨するものではありません。

リアルタイムでランキングをチェック

【楽天市場】お歳暮の予算|贈る相手によって予算・相場は変わるもの?

社会的責任[CSR]