全てのジャンル

お中元の渡し方、手渡し

現在はお中元を購入して宅配で贈るのが主流になっていますが、実は手渡しをするのが正式なマナーで、なるべくお顔をみて直接感謝の気持ちを伝えつつお渡しするのが基本です。ここではお中元の手渡しのマナーをご紹介します。お世話になったあの人へ日頃の感謝の気持ちをお中元・夏ギフトと一緒に伝えよう。

目次

訪問して手渡しする場合

相手に渡すとき、あまりに形式を気にしすぎると緊張してしまうので、あくまで感謝の気持ちを示して渡すことを優先に、リラックスしていきましょう。お中元を持って挨拶をする時期ですが、お中元の時期は地域によって違うので、その地域のお中元の時期に挨拶に行くようにしましょう。

まず訪問をする前には必ず事前に先方に連絡をして「夏のご挨拶にこれから伺いたいのですが」とお伝えしましょう。早朝やお昼時は避けるようにして、相手の了承を得たら、約束時間ちょうどか5分遅れるくらいで到着するようにしましょう。

相手の家に到着したら、慌てて玄関でお中元をお渡ししないようにしましょう。基本的にはお部屋に通してもらってご挨拶をした後にゆっくり落ち着いて渡しましょう。

渡し方

お中元は本来、風呂敷包みにいれるのが正式なマナーですが、紙袋でも問題ありません。紙袋から自分で品物を取り出し、正面を自分のほうに向けて商品に粗相がないかまず確認して、問題なければ時計回りに180度回して相手側に正面を向けて両手で差し出しましょう。

手渡しながら「日頃の感謝のしるしです」「お気に召すと嬉しいです」などと一言添えて、紙袋はすぐにたたんで持ち帰る、これが正式な渡し方です。

もし玄関先で立ったまま渡す場合は、利き手と逆の手で風呂敷をかかえ、利き手で風呂敷をほどいて品物を取り出して、逆の手で抱え込むように持ち、風呂敷は利き手で折るようにたたみ、手に持っておきます。最後に贈り物を正面に向けて、両手(持ったままの手)で渡しましょう。

風呂敷を使ってみましょう

お中元を手渡しで渡すときは、風呂敷を使ってみましょう。紙袋でも問題はありませんが、エコで風情があっていいですよね。色や柄もかわいいものがたくさんあります。サイズは包むものにもよりますが、70~90cm角ぐらいのものが一番使いやすいです。紫やエンジも渋くていいですが、女性が持つならピンクや華やかな柄もいいですね。

風呂敷は実はすごく万能で、色々な包み方がありますが、ここでは代表的な風呂敷の包み方を紹介します。

平包み

初心者にも簡単な包み方。四つ角を真ん中に折りたたむだけです!

1. 風呂敷の真ん中に品物を置く
2. 上から見て右下の角を真ん中に向かって折る
3. 上から見て左下の角をかぶせるように真ん中に向かって折る
4. 上から見て左上の角も同じようにかぶせるように真ん中に向かって折る
5. 上から見て左上の角を手前に持ってきたら平包みの完成

お使い包み

特に四角いものを包むときの包み方です。使いやすくて簡単。

1. 風呂敷の真ん中に品物を置く
2. 上から見て右下の角を真ん中に向かって折る
3. 上から見て左上の角をかぶせるように真ん中に向かって折る
4. 上から見て左下と右上の角同士を真ん中で結んで完成

手渡しの場合の「のし」

手渡しの場合、のしはどうするのでしょう?今はインターネットで購入したときに、のし対応(のし紙がついた状態で商品が届く)をしてくれるショップはたくさんありますが、どうしても渡したい商品がのし対応をしてないショップであれば、お中元用の蝶々結びののしを用意して、自分で貼りましょう。

表書きは「お中元」で、下方に自分の名前を書きます。

くるりと商品を包んで商品の後方で貼り止めます。このとき、必ず「慶事掛け」をするようにしよう。慶事掛けは向って右側に位置するのし紙の端を上に重ね合わせるように兼ねる方法です。お中元やお歳暮はこの掛け方にします。向かって左側を上にする貼り方は「弔事掛け」といってお悔やみごとなどの贈答品を贈るときに使うので、絶対に間違えないようにしましょう。

漫画でお中元について知ろう!

定番ギフトから選ぶ

-スイーツ・果物-

-グルメ-

-飲料・生活用品-

予算別で選ぶ

-予算別-

  • 3,000円未満

  • 3,000円以上~
    4,000円未満

  • 4,000円以上~
    5,000円未満

  • 5,000円以上

お中元・夏ギフトランキング

※本企画に参加しているショップまたは指定商品で絞り込んだランキング情報です。

※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

※掲載されている商品内容および商品説明は、各出店店舗の責任によるものであり、楽天市場はその内容について何ら保証、推奨するものではありません。

【楽天市場の季節イベント】
【楽天市場】お中元の渡し方、手渡し|お中元・夏ギフト特集
社会的責任[CSR]