引越しの不用品処分!荷物は売る?捨てる?

★ この記事は6,447回読まれています

引越しをするにあたり、必要となる準備はたくさんありますが、その中でも特に面倒と言われるのが荷造りです。
今回は、荷造りをするにあたって気をつけたいポイントや、不用品の売り方についてご説明します。

目次
  1. 上手に引越しするコツは上手な荷造りから
  2. あれもこれも捨てていいの?荷物を処分する際の考え方
  3. 荷物を処分するための具体的な方法
  4. フリマアプリやリサイクルショップを利用していらないものをお金に変える
  5. 快適な新生活のため選別の時間を作る
もっと見る

上手に引越しするコツは上手な荷造りから

引越しの際に面倒なポイントとなる荷造り

引越しのときに一番大変なのは、荷造りです。
中には荷造りも引越し業者に任すことができる楽なパッケージメニューを利用する人もいますが、その場合でも仕分けや他人に触られたくないものの準備は自分ですることになります。
また費用という面で見ても、全てを引越し業者に任せるプランと、荷造り・荷解きを自分で行なうプランでは値段に差が出ます。
そのため、できることならば自分で荷造りを行なったほうが安く引越しできる、というメリットがあるのです。 ※1

発想の逆転!引越しを整理整頓のキッカケと考える

引越しで必要となる荷造りはたしかに面倒な作業です。
しかし、その発想を逆転させ、荷造りを整理整頓の機会と考えることもできます。
引越しになれている人はこうした荷造りがとても上手です。
よく使うものと当分使わないもの、大切なものと一応必要なもの、そして新居に持っていくものと捨てるものを上手にまとめて、 必要のなくなったものは処分して新生活をスタートしましょう。
そのため、引越しの多いお宅は無駄なものが少なかったり、整理整頓が行き届いていたりするのです。

※1 アート引越センター おまかせパック/ 2019年9月13日閲覧
https://www.the0123.com/plan/omakase

あれもこれも捨てていいの?荷物を処分する際の考え方

断捨離という考え方

物への執着を無くして無駄なものを捨て、本当に大切なものだけを選ぶ、断捨離という考え方があります。
物への執着を捨ててストレスからも解放されるという生活術のひとつと言われています。
もちろん、使わないものをずっと溜め込んでおくのは、現実的な意味でも邪魔ですし、精神的にも散乱し積み上げられたものの中ではくつろげません。
また、これは単純なものの考え方ですが、部屋にものが少なければ少ないほどに部屋の掃除や、片付けの手間が減ります。
さらに、部屋の空きスペースはそのまま心のゆとりにも繋がると言われており、新しい生活を迎えるにあたり心機一転するためにも、今あるものを減らすことには多くのメリットがあります。※2
だからと言って、どんどん捨てるのを勧めているわけではありません。
捨てるのがちょっとでも惜しいな、と思ったら、取っておいてもいいのです。
むしろ、後悔や心残りが後まで続くでしょう。

断捨離のポイントとは「立ち止まって考えること」にある

断捨離のポイントは思い切ってどんどん捨てていくのではなく、「これ、必要あるのかな?」と自分に問いかけてみることにあります。
引越しの荷造りというのは、それができる機会です。
新スタートの場に持っていきたいもの、大事に思うものの選択と自分にはもう必要のないものとの決別のチャンスです。
断捨離とは整理術や収納術ではなく、あくまで自分の心と向き合う考え方のひとつであり、引越しに向けた整理整頓をする上で重要なのはものを減らすことではありません。
肝心なのは、引越し先で自分がストレスなく生活できるかどうか、という点です。
自分の心に問いかけて不要なものを減らして空間に余裕を持たせること、そして自分が好きなものに囲まれて生活することを両立できれば、心の新陳代謝となるのです。

※2 やましたひでこ / 不思議なくらい心がスーッとする断捨離 / 2011年5月発行 / 三笠書房

荷物を処分するための具体的な方法

「いらないものボックス」を活用する

引越しが決まったら、その時から「いらないものボックス」を備え付けて、ゆっくりと荷物の選別をしましょう。
家財道具や電化製品など実用的なものは買い換えでもしない限り新生活にも必要ですから、それ以外のものが対象になります。
使わなくても持っていたいものについても、迷わず荷造りして持っていけばいいでしょう。
悩まなくていいもので悩むのは時間の無駄、いずれにせよ人はそんな時「持っていく」という決断をするのです。
引越しの直前まで、「いらないかもしれない」と自分で感じたものと向き合うことにしましょう。
捨てるのは一瞬です。
捨てたければ捨てるチャンスはいつでもあります。
家族など他の人から捨てるように言われても、自分が捨てたくないものは捨ててはいけません。

いらない物は捨てるだけではもったいない!

「いらないものボックス」の中に貯まったものとの決別を決めたら、賢い処分方法を選びましょう。
一度いらないものと判断さえしてしまえば、捨てるという選択肢を選ぶのは簡単です。
この際、一手間かけて不要物を売るか、もしくは知人に譲るかといったステップを踏むのは、忙しさや時間を考えたら悩ましいのではないでしょうか。 ※2
しかし、ゴミとして捨てるだけでなく、リサイクルや他人に譲渡する道を探すことには、時間をかけただけのメリットがあります。
リサイクルショップに売れば、また他の人に利用されるということで捨てるよりも罪悪感もありませんし、ちょっとしたお小遣いにもなります。
読んでしまった本、着られない洋服などは寄付するという選択肢もあります。
自分のいらないものは他人もいらないわけではありませんので有効活用しましょう。

※2 やましたひでこ / 不思議なくらい心がスーッとする断捨離 / 2011年5月発行 / 三笠書房

フリマアプリやリサイクルショップを利用していらないものをお金に変える

不要なものの判別を終えれば、あとはそのまま捨てるか、知人に譲るか、売るかの3択です。
捨てるにしても、ものによっては引き取ってもらうのにお金がかかるケースもあり、損をしてしまうことも考えられます。 ※3
そこで、ここでは得する可能性がある「売る」という選択肢に注目して、どのような処分方法があるかを見ていきます。

フリマアプリを利用して売る

インターネット回線に繋がるパソコン、またはネット接続可能なスマートフォンさえあれば、日本全国様々な人に売れる可能性を持つのがフリマアプリを利用した販売方法です。
出品するだけなら無料となっているサービスも多いため、売れるかどうかわからないけどとりあえず出品しておきたい、というケースではおすすめの販売方法です。
また、業者を挟んで商品を売り買いする手順が省かれるため、より高い値段で売れる見込みがある、というメリットもあります。
一方、商品が売れた場合は販売手数料といった形でアプリ利用手数料が引かれるパターンがほとんど。
販売手数料はフリマアプリによって変わるため、売れやすいフリマアプリを選ぶのか、販売手数料が安いフリマアプリを選ぶのか、売りたい品物に合わせて選択しましょう。
その他、販売方法によっては送料が自己負担となる可能性が出てくるため、商品の大きさや出品時の設定に注意が必要です。 ※4

リサイクルショップを利用して売る

商品買取、販売を専門とするリサイクルショップを利用する場合、自分で各店舗に商品を持ち込み、商品査定してもらった上で販売、という流れが一般的です。
しかし、店によってはWEB買取などネットを利用した査定サービスを展開しており、商品を持ち込まなくても事前に査定金額の見積もりを行なっているパターンもあります。
リサイクルショップを利用するメリットとなるのが、買取可能と判断されればすぐにでも荷物を処分できてお金に変えられることです。※5
前記したフリマアプリを利用した場合、商品が売れればすぐにでも処分できますが、売れなければいつまでも部屋の片隅に残ったまま、というケースも考えられます。
リサイクルショップを利用した場合、自分の希望する値段で売れないこともありますが、一刻も早く荷物を処分したいならおすすめの売り方です。

買取専門店の出張買取で売る

リサイクルショップや買取専門店では、店頭買取以外に出張買取を行なっている店舗があります。
これは店舗スタッフが自宅まで出張、査定を実施した上で販売できるシステムであり、処分したい商品がたくさんあるケースでは有用です。
また、重い商品、大きい商品など、自宅から動かすのが困難な大型電化製品などを売りたい場合でもおすすめの売り方となっています。 ※6

引越し業者の買取サービスで売る

出張買取に対応するリサイクルショップは多々ありますが、中には引越し業者が買取サービスを実施しているケースがあります。
宅配買取にのみ対応する引越し業者もあれば、引越し見積もり時や引越し当日に商品査定を行ない、その場で販売が可能な業者など様々です。
後者の場合は処分にかかる手間の大幅な節約が可能な上、たとえ買取不可能と査定されても、その場で処分してもらえます(別途費用がかかる可能性あり)。
引越しと同時に行なう買取なら、時間が取れない方にとって便利なサービスであり、不用品が売れれば引越し費用にもあてられるメリットがあります。
※7 ※8

※3 中野区 「粗大ごみ」の出し方(事前申し込み制) / 2019年9月15日閲覧
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/474000/d001387.html
※4 ラクマ 【重要】「販売手数料」改定のお知らせ / 2019年9月15日閲覧
https://news.fril.jp/entry/20180515
※5 セカンドストリート WEB(宅配)買取 / 2019年9月15日閲覧
https://www.2ndstreet.jp/sell/web/
※6 セカンドストリート 出張買取 / 2019年9月15日閲覧
https://www.2ndstreet.jp/sell/visit/
※7 アップル引越しセンター 不用品買取&引き取り / 2019年9月15日閲覧
https://apple-hikkoshi.jp/m-r/
※8 ハート引越センター / 2019年9月15日閲覧
http://www.hikkoshi8100.com/tokoton/

快適な新生活のため選別の時間を作る

引越しはそれまでの生活から環境が変わる一大イベントであり、なかなか処分できなかったものに見切りをつける機会でもあります。
必要なもの、不要なものを選別して引越しすれば新生活はより快適なものになるため、多少面倒でも時間を作って選別の時間を作ることが大切です。
本当に必要か自分自身に問いかけ、捨てる勇気も持って荷物整理にあたりましょう。

方位の人気記事一覧

風水 仕事運

仕事運をあげる開運風水で自宅をパワースポットに!

仕事運と風水には、密接な関係があります。 徳川家康は江戸の街づくりに風水を取り入れたといわれています。 その結果、多くの商人が富を得て、江戸時代は265年にわたって繁栄しました。 人は生きている中で、ありとあらゆる場所でパワーを吸収したり、消費したりします。 住まいの環境が整っていないと、吸収したパワーが離れてしまい、悪い気を受けてしまうことになりかねません。 ぜひ今回の記事を、仕事運アップの参考にしてみて下さいね。

×

※進呈するポイントの上限や条件の詳細はこちらから。
※メール見積は100ポイント獲得の対象にはなりません。