花風水で運気をあげる!玄関やトイレに飾る花は?恋愛運には何の花?

★ この記事は50,440回読まれています

「花風水」という言葉は聞いたことがなくても、花があるだけで気持ちが変わったという経験はありませんか?
その場所がパッと明るくなったり、穏やかな気持ちになったり、元気になったり…。
基本的に生花であれば、どこに飾っても良い気を与えてくれますが、せっかく飾るならその効果を最大限にあげたいですよね。
花風水はどんな運気もあげてくれますが、特に恋愛運をアップしたいときに非常に効果的です。
今回は、花風水で運気をあげる花、玄関やトイレでの花や植物の活用法、恋愛運アップの方法をご紹介します。

目次
  1. 花風水とは?鉢植えや観葉植物でもいい?
  2. 【方位・方角別】玄関に飾りたい花は?
  3. 【方位・方角別】トイレに飾りたい花
  4. 恋愛運をあげる花風水の方法
  5. 花風水で花を飾る時の注意点
  6. まとめ
もっと見る

花風水とは?鉢植えや観葉植物でもいい?

花風水は、その名前の通り「花+風水」で、風水に花や植物を取り入れて運気アップを目指す考え方です。
風水は中国で長い歴史をもつ「環境学」。
生きている花や植物をインテリアに取り入れることは、風水的にも大きな意味をもっています。
自然界は「木・火・土・金・水」の五行で成り立っており、そのバランスを整えていくというのが風水の考え方。
花瓶に生けた花は「木と水の要素」、観葉植物や鉢植えの花は「木と水と土の要素」をもつため、強力な運気アップアイテムになります。
ただし、未婚の女性で恋愛運をあげたい人は、鉢植えの花ではなく切り花を飾るようにしましょう。
鉢植えは地に根を張るという意味になり、独身のまま家に居着くことに繋がります。
逆に家庭運をアップしたい人は、しっかり根を張って基礎をつくる鉢植えの花がオススメです。
自分の状況に合わせて、運気をあげる花を効果的に飾りましょう。

【方位・方角別】玄関に飾りたい花は?

生花であればどこに飾っても運気をあげてくれますが、家の中で一番飾って欲しい場所は玄関です。
家の入り口である玄関に運気をあげる花を飾ると、家中に良い運気を広げてくれます。
花は玄関の方位に合ったものを飾るとその効果をよりアップできるため、方位別にオススメの花をご紹介します。

北の玄関

北にある玄関は、水の気をもつ場所です。
もともと北側は日も当たりにくく暗くなりやすいので、白色や明るい色の花を飾るとよいでしょう。

  • オススメの器:ガラス製で流線形のもの

北西・西の玄関

北西・西にある玄関は、金の気をもつ場所です。
花を飾る場合は、丸い形にふんわり飾ると、より運気を高めてくれます。
観葉植物を飾る場合は、丸い葉っぱのものを選ぶとよいでしょう

  • オススメの器:ラウンド型でシルバーやゴールドなど光るもの

南の玄関

南にある玄関は、火の気をもつ場所です。
花を飾る場合は、赤やピンク、オレンジ色の花や、クレマチスのような星形の花がよいでしょう。
観葉植物を飾る場合は、葉っぱの尖ったものが好相性です。

  • オススメの器:存在感のある華やかなもの

東・南東の玄関

東・南東にある玄関は、木の気をもつ場所です。
花を飾る場合は、ブルー系がよいでしょう。
観葉植物を飾る場合は、ミリオンバンブーなど、上にまっすぐ伸びる植物がエネルギーをアップしてくれます。

  • オススメの器:縦長で長方形のもの

北東・南西の玄関

北東・南西にある玄関は、土の気をもつ場所です。
花を飾る場合は、黄色のボックスフラワーなどがよいでしょう。
観葉植物を飾る場合は、土が多くて水やりが少なくてよい、背の低いモノがオススメです。

  • オススメの器:どっしりと安定した形の陶器のもの

【方位・方角別】トイレに飾りたい花

トイレは狭い空間である分、手軽に掃除も模様替えもできて、運気をあげやすい場所。
更に悪い気を流す場所でもあるため、特に金運・健康運アップには欠かせないスペースです。
しっかり掃除をすることはもちろん、運気をあげる花や観葉植物を取り入れていきましょう。

北のトイレ

北にあるトイレは、水の気をもちます。
方位的にもこの場所にあるトイレは冷えやすくなるので、ファブリックは暖色系を選びましょう。
花を飾るときは、白色や明るい色の花を選ぶとよいでしょう。

北西・西のトイレ

北西・西にあるトイレは、金の気をもちます。
この場所は金運や出世運にも関わってくるので、しっかり掃除をして清潔に保ちましょう。
ファブリックは、白やアイボリーなど薄い色がオススメです。
花を飾るときは、丸い形のものを、観葉植物であれば、丸い葉っぱのものを選ぶとよいでしょう。

南のトイレ

南にあるトイレは、火の気をもちます。
しっかり換気をして、悪い気をためないようにしましょう。
花を飾る場合は、赤やピンク、オレンジ色の花がオススメ。
観葉植物を飾る場合は、サンスベリアなど葉っぱの尖ったものと相性がよいです。

東・南東のトイレ

東・南東にあるトイレは、木の気をもちます。
グリーンやブルーと相性がよい場所なので、花を飾る場合はブルー系を選ぶとよいでしょう。
花や植物と相性のよい方位なので、この場所にトイレがある場合はぜひ運気をあげる花や観葉植物を飾ってくださいね。

北東・南西のトイレ

北東・南西にあるトイレは、土の気をもちます。
昔から北東は鬼門、南西は裏鬼門と呼ばれるように気が淀みやすい場所のため、トイレなどの水場には適さないとされてきました。
しかし、下水や換気の技術が高い現代では昔ほど鬼門の影響はないとされているため、必要以上に心配する必要はありません。
とはいえ、この方位にトイレがある場合はこまめに掃除や換気、整理整頓をして、悪い気が溜まらないようにしましょう。
花や観葉植物を飾る場合は、背の低いものがオススメです。

恋愛運をあげる花風水の方法

手軽に取り入れられる花風水は、特に恋愛運アップに効果絶大です。
住む家や間取りを変えるのは簡単ではありませんが、花を住空間に取り入れるのはすぐにできますよね。
それだけで運気をグッと引きあげられるのであれば、やらない手はありません。
どんな花でも運気をあげてくれますが、恋愛運・結婚運をあげたいのであればピンク色の花がオススメです。
以下に恋愛運をアップし、良縁を運んでくれる花をご紹介します。

恋愛運をアップする、オススメの花

  • ガーベラ
    花言葉:
    「希望」「常に前進」
    ピンク色「崇高美」、オレンジ色「冒険心」

    オススメのポイント:
    ガーベラのように花びらの長い花は、人との縁を強くしてくれるともいわれています。

  • バラ
    花言葉:
    「愛」「美」
    赤色「愛情」「情熱」、ピンク色「上品」「美しい人」
    色や本数、花の咲き方の状態でも色々な花言葉があります。

    オススメのポイント:
    幸福を呼ぶ強いエネルギーをもつバラは、恋愛運をアップしてくれる花の代表選手。
    バラの香りは、女性らしさを高めてくれる効果もあります。

    注意事項:
    トゲがあるものは風水的にあまり好ましくないため、飾るときはトゲをとってから飾るようにしましょう。

  • マーガレット
    花言葉:
    「真実の友情」「信頼」
    ピンク色「真実の愛」

    オススメのポイント:
    白いマーガレットの花びらを1枚ずつちぎって「好き、嫌い、好き…」と占っていたことから、「恋占い」という花言葉もあります。
    恋愛運や友情運など、人と関わる運をあげてくれる花です。

  • ダリア
    花言葉:
    「気品」「華麗」「優雅」

    オススメのポイント:
    1輪でも存在感のある華やかな花なので、結婚式やお祝いごとの花束にもよいでしょう。
    女性の魅力や色気を引き出してくれる花です。

  • 桃の花
    花言葉:
    「私はあなたのトリコ」「天下無敵」

    オススメのポイント:
    風水では桃を恋愛の象徴とし、桃の花は邪気よけとしても効果的とされています。
    ひなまつりを「桃の節句」といって女の子の幸せを祈るように、恋愛・結婚・子宝運アップに繋がる花です。

  • チューリップ
    花言葉:
    「思いやり」「誠実な愛」
    赤色「真実の愛」「愛の告白」、ピンク色「誠実な愛」「愛の芽生え」

    オススメのポイント:
    女性らしさを引き出し、魅力的にしてくれる花とされています。

  • スイートピー
    花言葉:
    「ほのかな喜び」「門出」
    ピンク色「優美」

    オススメのポイント:
    春の花として門出をお祝いする花でしたが、最近は品種改良も進んで1年中楽しめます。
    花束やアレンジメントによく使われ、可憐な花が良縁を運んでくれます。

  • ユリ
    花言葉:
    「純粋」「無垢」

    オススメのポイント:
    「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」という言葉があるように、凜としたユリの花は美しい立ち姿の象徴にもなっています。
    フェロモンを高め、恋愛運をアップしてくれる花といわれています。

  • カーネーション
    花言葉:
    「無垢で深い愛」
    赤色「母への愛」、ピンク色「女性の愛」、白色「純粋な愛」「私の愛は生きています」

    オススメのポイント:
    母の日に贈る花として有名ですが、恋愛運アップにも効果的な花です。
    形、大きさ、色の種類もかなり豊富にあるので、自分の好みに合うものを選んで飾りましょう。

    ここで紹介した花以外でも、自分が好きと思える花であれば何でもOK!
    「優しく穏やかな気持ちになりたい」、「女性らしさを引き出したい」など、形・色・香りだけでなく願いも含めてフィーリングで選んでみましょう。
    花は映し鏡のようなもの。
    キレイだな、美しいなと思える花を見ると、それが自分の心に反映されてだんだんと美しくなっていきますよ。

花風水、花を飾る場所はどこがいい?

花風水で花を飾る時の注意点

花風水で花や観葉植物の良い気を取り入れるために、以下の点に注意するようにしましょう。

枯れた花・植物は飾らない

枯れた花からは「生の気」ではなく、「死の気」が出てしまいます。
枯れてしまったら今までたくさんの良いパワーをくれたことに感謝しながら、すみやかに処分しましょう。

造花やドライフラワー、プリザーブドフラワーよりも生花を

造花やドライフラワー、プリザーブドフラワーが悪いわけではないですが、生花でない花から「生の気」が出ることはありません。
逆にずっと飾っていることでホコリが溜まったり汚れたりして、運気を下げてしまいます。
もし飾る場合は、こまめに掃除をして常にキレイな状態を保ちましょう。

鉢カバーはプラスチック以外で

観葉植物はプラスチックの器で飾ると火の気となり、せっかく植物がもっている良い気を燃やしてしまいます。
買った時にプラスチックの鉢に入っていた場合は、必ず陶器など自然素材の鉢に移し替えるか、鉢カバーをして飾りましょう。

日々のメンテナンスをしっかり行う

切り花を飾る時は、水が花瓶の中で腐ることがないよう、毎日しっかり水を取り替えましょう。
観葉植物を飾っていると、知らない間に葉っぱにホコリがたまります。
定期的にクロスなどでホコリを拭き、枯れた葉は取り除き、良い状態を保つことが大切です。

基本的には、生花はどこに飾ってもOKです。
恋愛運アップを目指すのであれば、玄関や一番長い時間を過ごす寝室がオススメ。
また、火の気をもつキッチンは気のバランスが崩れやすいのですが、花を飾ることで気のバランスを整えることができます。
恋愛運を司る南東は特に大切な方位。
家の南東側はいつもキレイにして、この方位に花を飾るとよいでしょう。
また、生まれ年によって異なる恋愛運をあげる方位、「桃花方位」と呼ばれるものもあります。
この方法を取り入れ、寝室の自分に合った方位に花を飾ることも効果的です。
>>風水で恋愛運アップ!部屋を整えれば結婚運も上がる?!

キレイな部屋にキレイな花を飾る

風水の基本は、掃除と整理整頓です。
花や植物はその空間の運気をアップしてくれます。
しかし、前提としてその部屋がキレイでなければ、その効果を十分にあげることはできません。
しっかり掃除をして不要なものは処分し、整理整頓をした上で飾ると、より運気アップ効果を実感できますよ。

まとめ

花を取り入れた風水「花風水」の方法を説明しましたが、いかがでしたか?
観葉植物であれば水をあげて育てる、切り花であれば花瓶の水を取り替えるなど、花風水には育てる・世話する喜びがあります。
そして、日々の生活で「自分のために花を買う」という行動も、自分自身を大切にする開運アクションに繋がります。
心に余裕がなければ、花や植物を飾ったり育てたりすることは難しいかもしれません。
しかし、先に花や植物を置くことで自分の心にゆとりを作ることもできます。
良い運気を味方につけるために、運気アップの花風水を上手に活用してくださいね。

監修者プロフィール
鈴凰
花風水から占術を学び始め、本格的に風水、そして奇門遁甲、四柱推命など幅広く東洋占術を学ぶ。
豊富な個人鑑定の実績、明るく前向きになれる分かりやすいアドバイスに定評があり、企業やホテルなどのイベントでも数多く活躍中。

方位の人気記事一覧

風水 仕事運

仕事運をあげる開運風水で自宅をパワースポットに!

仕事運と風水には、密接な関係があります。 徳川家康は江戸の街づくりに風水を取り入れたといわれています。 その結果、多くの商人が富を得て、江戸時代は265年にわたって繁栄しました。 人は生きている中で、ありとあらゆる場所でパワーを吸収したり、消費したりします。 住まいの環境が整っていないと、吸収したパワーが離れてしまい、悪い気を受けてしまうことになりかねません。 ぜひ今回の記事を、仕事運アップの参考にしてみて下さいね。

×

※進呈するポイントの上限や条件の詳細はこちらから。
※メール見積は100ポイント獲得の対象にはなりません。