引越しの見積もり依頼時期はいつがベスト?繁忙期や予定日直前は?

★ この記事は410回読まれています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しの見積もりは、引越しの日時や料金の決定に欠かせません。
この記事では、実際に引越した方はいつ業者に見積もりを依頼したのか、引越し予定日の何日前に見積依頼をすることがおすすめかをご紹介します。

目次
  1. 実際に引越しの見積もりを依頼したのはいつ?
  2. 引越しの見積もり依頼はいつまでに済ませるのがベスト?
  3. 繁忙期以外でも引越しが決まったらなるべく早く見積もり依頼をしましょう
もっと見る

実際に引越しの見積もりを依頼したのはいつ?

過半数が引越し予定日の15~30日前に見積もりを依頼

実際に引越した方の過半数が、引越し予定日の15~30日前に見積もり依頼を出しています。※1
国内転勤を理由に引越す場合、辞令が出る時期は異動の直前でも、1ヶ月~2週間前までに内々で打診されることも少なくありません。※2
そのため、内示が出た時点で新居を探し始めたり、見積もり依頼を出し始めたりする方もいます。※3
また、入学・進学に合わせて引越しする方も、引越し予定日の15~30日前に見積もり依頼を出すことが多いです。
スムーズに引越しができるよう、推薦入試などで早めに進学先が決まれば別ですが、中学や高校、大学受験の合格発表日を確認しておきましょう。
進学先が決まらなければ居住エリアが決まらず、家探しを始められないので、見積もり依頼は遅くなりがちです。

2週間前までに引越しの見積もりを依頼する人が約8割

引越しを経験した人のうち、全体の8割以上が予定日の2週間前までに見積もり依頼を済ませています。※1
そのうち、引越し予定日の1~2ヶ月前に見積もりを済ませている人は、およそ3割です。※1
引越し業者のなかには、早めに予約することで割引を適用するところもあります。※4
そのため、割引価格での引越しを狙って早めに見積もり依頼を済ませる方も少なくありません。※3
社会人の場合、企業によっては国内転勤でも異動の1~2ヶ月前までに内示が出ます。※1
内示が早ければ、引越し日程以外に無料でもらえる段ボールの数といった特典や、料金などをじっくり比較検討したうえで業者選びが可能です。

引越し予定日の2ヶ月以上前や1週間を切ってからの見積もりは少数派

合わせて全体の10%と少数派ですが、引越し予定日の2ヶ月以上前や1週間を切ってから見積もり依頼を始める方もいます。※1
2ヶ月以上前から見積もり依頼を出す方は、遠方への進学や就職を早めに決めている学生や、海外転勤予定の社会人の場合が多いです。
海外転勤の場合、渡航前検診やビザの観点から国内転勤より早く内示が出る傾向にあります。※5
海外引越しに対応している業者に、早めの見積もり依頼をしておくのがおすすめです。※6
予定日ギリギリで見積もり依頼を出すケースには、直前の転勤内示や進路決定などがあります。
企業によっては事前の打診がない場合もあり、1週間程度の引継で引越さなくてはいけません。※5
学生の場合は進学先の決定から入学までに10日ほどしかなく、見積もり依頼がギリギリになってしまいます。

※1 楽天 引越し見積もり依頼時期 / 2019年9月18日閲覧
https://event.rakuten.co.jp/incentive/hikkoshi/situation/time.html
※2 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 JILPT 資料シリーズ No.179 2016年11月 企業における転勤の実態に関するヒアリング調査 35ページ表 / 2019年9月18日閲覧
https://www.jil.go.jp/institute/siryo/2016/documents/0179.pdf
※3 引越しは日通 いつから始める?引越し業者選び / 2019年9月18日閲覧
https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/useful/questionnaire/12/
※4 JRC引越センター オプションサービス / 2019年9月18日閲覧
https://www.jrc-co.co.jp/service/option/
※5 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 JILPT 資料シリーズ No.179 2016年11月 企業における転勤の実態に関するヒアリング調査 129ページ表 / 2019年9月18日閲覧
https://www.jil.go.jp/institute/siryo/2016/documents/0179.pdf
※6 引越しは日通 心で運ぶ ハートライナー 日通の海外引越 / 2019年9月18日閲覧
https://www.nittsu.co.jp/kaigaihikkoshi/

引越しの見積もり依頼はいつまでに済ませるのがベスト?

引越しの繁忙期とは?

引越しの時期によって、見積もりを依頼するべきタイミングは異なります。
繁忙期と繁忙期以外の2つの時期に分けて考えましょう。
繁忙期は、3月と4月。※7
繁忙期の中でも特に引越し件数が増える期間は、3月下旬から4月上旬にかけての期間です
この期間は入学・進学に合わせた引越しが多くなります。※8
他にも、民間企業の7割以上が4月に新事業年度を迎えるため、新年度に合わせた人事異動による社会人の引越しも増加。※9
新年度初日から新しい勤務地に出勤する必要があるため、3月中の引越しが多くなります。
また、3月や4月ほど多くはありませんが、繁忙期ではない他の月に比べると9月と10月も引越し件数が増える時期です。※10
この時期の引越しは、10月1日付の人事異動が理由として多くあげられます。※11

繁忙期以外は1ヶ月前までに見積もりを依頼すれば余裕を持って準備できる

繁忙期以外に引越す予定なら、希望日の1ヶ月前までに見積もり依頼を済ませることがおすすめ。
1ヶ月前までに見積もりが終われば、当日までのスケジュールや段取りが確定するので、余裕を持って準備できます。
引越し予定日まで1ヶ月を切っている場合、遅くても2週間前までに見積もり依頼を終えて引越し日時を確定させましょう。
しかし、企業によっては、引越しを伴う国内転勤でも1~2週間前など異動直前に辞令が出ることも少なくありません。※2
直前の辞令で内見などの余裕がなくても、大体の住所が決まっていれば見積もり依頼を受け付けてくれる業者もいます。※14
そのため、急に引越しが決まった場合は、大まかな居住エリアを決めた時点で見積もり依頼を出すことがおすすめです。

繁忙期は2ヶ月前でも希望日時での見積もり依頼ができないことも

繁忙期の3月または4月に引越しを予定している場合、予定日の2ヶ月前に見積依頼を出しても、希望日時で引越せないことがあります。
繁忙期のなかでも特に忙しい時期は、地域や日時によってはトラックや従業員が足りず、早々に見積もりを断られてしまうことも少なくありません。
また、繁忙期かどうかに関係なく、土曜日や大安は引越し日として人気が高くなります。※14※15
土日や大安以外で引越しできるなら、これらの日程を避けて見積もり依頼を出すことがおすすめ。
人気が集中する日は引越料金が高くなりがちなので、土日や大安を避ければスムーズに引越せ、さらに費用も節約できます。

見積もりの依頼は予定日の2~3ヶ月前からできる

特に繁忙期の引越しが決まっている場合、できるだけ早めに見積もり依頼をしたいところ。
業者によって異なりますが、早ければ引越し予定日の約3ヶ月前から見積もり依頼を受け付けてもらえます。
つまり、繁忙期に引越すなら、早ければ前年の12月から見積もり依頼が可能です。
他の業者でも、2ヶ月前には見積もり依頼を受け付けているところがほとんど。※13
繁忙期の引越しが決まっている方は、年明けには見積もり依頼を出せるようにしましょう。

トラックや従業員の確保ができれば直前でも見積もり可能な場合も

全体の6%と少数ですが、引越し予定日まで1週間を切った状態で見積もり依頼を出す方もいます。
トラックや従業員が確保できれば、業者によっては引越し2~3日前でも見積もり可能です。※14※15
直前の見積もり依頼で希望日時の引越しが可能でも、費用が高額になったり、十分な従業員が確保できず荷物の搬出・搬入に時間がかかったりする可能性があるので注意しましょう。

※7 国土交通省 大手引越事業者における月別引越件数 / 2019年9月18日閲覧
https://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr4_000022.html
※8 文部科学省 英語版 就学ガイドブック 日本の学校への入学手続き28ページ / 2019年9月18日閲覧
http://www.mext.go.jp/component/english/__icsFiles/afieldfile/2016/06/24/1303764_008.pdf
※9 文部科学省 科学技術政策研究所 第2研究グループ 民間企業の研究活動に関する調査報告 2011 / 2019年9月18日閲覧
https://nistep.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=4479&item_no=1&page_id=13&block_id=21
※10 国土交通省 分散引越にご協力をお願いします! / 2019年9月18日閲覧
https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha04_hh_000206.html
※11 アップル引越しセンター 引越しランキング:引越しの多い月【データと傾向】 / 2019年9月18日閲覧
https://www.apple-hikkoshi.co.jp/archives/489
※12 サカイ引越センター 引越し先の住所がまだ正確に分かっていないのですが、見積もりを依頼できますか? / 2019年9月18日閲覧
http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/faq/entry4.html
※13 アップル引越しセンター 引越しランキング:引越しの多い曜日【データと傾向】【1ヶ月データと傾向】 / 2019年9月18日閲覧
https://www.apple-hikkoshi.co.jp/archives/394
※14 引越しは日通 引越し日のどれくらい前に見積もりを頼めばよいですか? / 2019年9月18日閲覧
https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/faq/estimate/02.html
※15 アート引越センター 見積りは何日前に? / 2019年9月18日閲覧
https://www.the0123.com/concierge/faq/detail18.html

繁忙期以外でも引越しが決まったらなるべく早く見積もり依頼をしましょう

引越しの理由はさまざまで、直前に引越しが決まる方も少なくありません。
しかし、全体の8割以上は2週間前までに見積もり依頼を済ませているなど、時間に余裕がなくても引越しが決まると、多くの人が早めに行動します。
希望日に引越しするためにも、できるだけ余裕をもって見積もり依頼を出しましょう。

方位の人気記事一覧

社会的責任[CSR]