全てのジャンル

※新税率の反映時期によっては、本ページの価格と商品ページ上の価格が異なる場合がございます。詳細は商品ページをご確認ください。

 

国産のお米で育ったおいしいお肉と卵を食卓に!

田んぼ発!日本の国産物。国産のお米で育ったおいしいお肉と卵を食卓に!米活用畜産物等全国展開事業

お米で育った畜産物って

甘くさっぱりとした旨味(豚肉) 日本国内のお米を給与

全国各地で飼育されている豚、鶏たちの餌は、トウモロコシを中心とした配合飼料が主流。
そのほとんどが海外からの輸入品です。安定した飼料を確保するために、
国産の飼料用米を原料としたエサを与える生産者が増えつつあります。
飼料用米は脂肪酸含有量の面で、トウモロコシと比べてオレイン酸が多く、
リノール酸が少ないという特性があり、豚肉の質が良くなるなどの面でも注目されています。

米活用畜産物の商品はこちら

生産者の声/早くから飼料用米を活用している生産者に、リアルな意見を伺いました

  • 飼料用米を使うことによるメリットとはなんですか?

    私どもの鶏は、抗生物質を与えない飼育が特徴ですが、抗生物質の代わりに納豆菌等の生菌、さらに国産の安全な飼料用米、徳島県産のスダチの粉などを餌に使用することで、安心安全な鶏肉を食卓に提供しています。 また地域資源となるきのこ廃菌床やスダチの搾りかすなど、これまで産業廃棄物となっていたものを、鶏糞と配合し堆肥として耕種農家で利用して地域循環の仕組みを構築しています。お米を提供してくれる農家さんに堆肥を提供することで資源循環型農業モデルが出来上がりつつあります。今後、さらに地元農家へのメリットが増えてくると考えます。(石井養鶏)

    鶏
  • 飼料用米を与えることで肉の味は変わりますか?

    創業当初から、体にやさしく、食べておいしい豚肉をお客さまに届けたいという思いで肉質を追求し、特に脂のおいしさには自信を持って生産しております。飼料用米を使用するようになってからは、「あっさりしていて食べやすい」とか「甘い」という意見を多くいただいています。なかでも印象に残っているのは「豚肉の脂身が苦手だったのに、平田牧場さんの豚肉の脂身は臭みがなく、私でもおいしく食べられました」というお声ですね。びっくりしたと同時に、生産者としての喜びを感じた瞬間でした。(平田牧場)

    豚
  • 飼育方法へのこだわりはありますか?

    私どもでは以前から「アニマルウェルフェア」*を強化していて、家畜ではなく動物としての飼育方法を取り入れています。その一つが、豚舎飼育と放牧を融合した「バイオペット豚舎」と呼ばれる屋内型放牧豚舎での育成です。消費者目線に立って、安全安心な豚肉を供給したい。自信を持って「安心して食べてください」と言えるための取り組みの一つが、飼料用米の採用です。(ポークランド)

    「アニマルウェルフェア」日本では「動物福祉」、「家畜福祉」と訳されている、家畜に心を寄り添わせ、
    誕生から最期の時まで、ストレスの少ない環境で、健康的な生活ができる飼育方法を目指す畜産のあり方。
    飼育
  • 飼料用米を使う意義とは、どんなことでしょうか?

    家畜に与える配合飼料はトウモロコシなどの穀類が中心なのですが、そのほとんどを海外からの輸入に頼っているのが現状です。そうではなく、日本の、自分たちが住む地域のお米を食べさせることによって、少しでも地域の農業に役立ちという思いがあります。持続可能な社会作りや、食料自給率の向上も含めて飼料用米を使っていくことが大事ではないかと考えて、取り組んでいます。(デイリーファーム)

    米

全国の米活用畜産物の生産者/全国で数多くの畜産物農家が米活用畜産物の生産を行い、ブランド化を図っています。

今回掲載した4つの牧場・養鶏場以外にも、飼料用米を使って家畜を飼育する生産者の輪が全国に
広がっています。安全・安心な肉・鶏卵を提供するための動きは、さらに活発化しているのです。

全国の米活用畜産物の生産者リスト

ブランド名 畜類 生産者名 住所
もっと見る(全国の米活用畜産物の生産者リスト)

※情報提供元:一般社団法人日本養豚協会(2019年7月データ)

米活用畜産物を使ったおススメレシピ/フードコーディネーター佐藤かな子さん監修のレシピを大公開!!

佐藤かな子さん

1987年生まれ。大学卒業後、食品関連会社の勤務を経てレコールバンタンに入学。在学中より料理家の撮影アシスタントやYouTubeチャンネル「みるだけごはん」(2012~2014)の公開などの経験を経て、2014年4月よりフリーランスのフードコーディネーターとして活動。

素材と向き合い、素材の良さを大切にした料理作りで知られる、フードコーディネーターの佐藤かな子さんが、
米活用畜産物の豚肉・鶏肉・鶏卵を使ったレシピを考案。
さっぱりとした肉質、甘みと旨みが特徴の豚肉、もちもちとしたほど良い弾力と旨みが特徴の鶏肉、
それぞれの素材の良いところを余すことなく味わえるおススメレシピをご紹介します。

レモンハーブ塩釜ローストポーク
簡単なのにご馳走メニュー!こめ豚の柔らかい肉質や脂身の甘さを堪能できます。 素材が決め手の料理なので、こだわりのお肉で作れば格別な一品になること間違いなし!
レシピを見る
ふっくらしっとり鶏の米蒸し
鶏肉をもち米の中に入れて蒸すと、もち米効果でふっくら柔らかな仕上がりに!しっかり目の味付けで、病みつきになる美味しさです。蒸し上がりにおこわから鶏肉が出てくるところもインパクト大です!
レシピを見る

他にもあります!おススメレシピ!

豚を使ったレシピ!

カリッとジューシー!
豚バラの迫力満点揚げ
レシピを見る
豚バラブロックをそのまま揚げると、豚の脂身がパリパリに!脂に甘みがあって肉質が柔らかい米豚の美味しさが味わえる一品です。
豚と野菜のドーム蒸し
レシピを見る
野菜を山盛りに盛り付けたらお肉を広げてのっけるだけ!豚肉が野菜の蒸気で加熱されしっとりする上、旨味や美味しい脂は野菜に行き渡ってどちらも美味しくいただけます。

米活用豚肉の購入はこちら

鶏を使ったレシピ!

昆布締め鶏のソテー
レシピを見る
魚で定番の昆布締めを鶏肉で!こだわりの鶏肉に昆布の旨味がさらに追加され、味が凝縮したソテーになります。 揚げた昆布との相性も◎。
鶏とにんにくのごま油風味コンフィ
レシピを見る
じっくり低温の油で煮るコンフィを手羽元で!オーブンに入れて待つだけで、ほろっと骨から外れるくらいの柔らかさに!ごま油の風味も香ばしく、食欲をそそります。

米活用鶏肉の購入はこちら

鶏卵を使ったレシピ!

淡雪卵そうめん
レシピを見る
ふんわり泡立てた卵と黄身の濃厚さがダブルで味わえる“卵かけそうめん”!そうめんにつゆと卵が程よく絡むので、見た目以上にしっかり味。泡立てる工程も楽しんで!
卵のピクルス
レシピを見る
ゆで卵をピクルス液に漬けて作る、卵の保存食。サンドイッチやサラダに入れたり、細かく刻んでソースにも活用できます。

米活用鶏卵の購入はこちら

米活用畜産物の商品はこちら

米活用豚肉
の購入はこちら
米活用鶏肉
の購入はこちら
米活用鶏卵肉
の購入はこちら
牛肉等の米活用畜産物の購入はこちら
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天アフィリエイト
  • まち楽ファンクラブ通信
  • まち楽Twitter

まち楽注目&おすすめ特集

日本全国には、その土地の風土が育んだ農作物や、伝統や文化を織り込んだすばらしい特産品が数多くあります。ふるさとのものや、ゆかりのある土地のものや、あるいは、まだ行ったことのない場所の風景に想いを馳せながら、こだわりの逸品にぜひ触れてみてください。

消費税率改正に関する重要なお知らせ

2019年10月1日より、消費税率が8%から10%に変わります。画面に表示されている価格は新旧税率が混在している可能性がありますので、ご了承ください。
※一部軽減税率が適用され、消費税率が10月1日以降も8%のままとなる場合があります。

また、旧税率で注文完了した後でも、ショップからの配送が10月1日以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。購入された商品の税率については、購入履歴の詳細ページをご確認ください。その他の消費税率変更に関する不明点はこちらをご確認ください。

社会的責任[CSR]