全てのジャンル

敬老の日はいつ?

2021年
9月20日(月)

今年の敬老の日はいつ?敬老の日は毎年9月の第3月曜日、2021年の敬老の日は9月20日です。
楽天市場の敬老の日特集で早めに敬老の日のプレゼント・ギフトをチェックしましょう!

毎年、9月の第3月曜日が「敬老の日」

「敬老の日って誰に何をするのかわからない…」「おじいちゃん、おばあちゃんに何を贈ったら良いのか分からない…」なんて思っているうちに気が付いたら敬老の日が過ぎていた、なんて方も多いのではないでしょうか。敬老の日は、国民の祝日の一つで、国民の祝日に関する法律(祝日法)では「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日を敬老の日と定めています。 そして、長い間、社会の為につくしてきた高齢者を敬い、長寿を祝うとともに、高齢者の福祉について関心を深め、高齢者の生活の向上を図ろうという気持ちが込められています。この敬老の日は、地域の高齢者をいたわり励ます行事や、高齢者に対し周囲の人たちの「敬老」に感謝する行事が全国的に行われ、家庭でも父母、祖父母の長寿をお祝いするようです。

敬老の日の由来・起源

敬老の日の起源

敬老の日の起源は正確にはわかっていないそうですが、言い伝えとしていくつかの説があります。1つは、聖徳太子が現在の大阪市に悲田院(ひでんいん)という身よりのない老人や病人、貧しい人たち救うための施設を開いた日にちなんで制定されたという説。もう1つは、元正天皇が717年に年号を「養老」とし、養老の滝に御幸した日、または高齢者に贈り物をした日であるという説が有名です。

始めは「としよりの日」だった?

現在の敬老の日の由来は、1947年兵庫県多可郡野間谷村(現在の八千代町)の門脇政夫村長が提唱した「としよりの日」が始まりとされています。当時、村では「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」という主旨のもと、1947年から農閑期に当り気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、敬老会を開くようになりました。

「老人の日」に改名

これが1950年からは兵庫県全体で行われるようになり、1954年には国民の祝日として制定され、全国で祝うようになりました。しかし、「としより」という呼び方はどうにかならないか、ということで各方面から異議が起こり、「老人の日」にいったん改名されました。

1966年に「敬老の日」という名称に

やがて「国民の祝日法」が改正されることとなった1966年、「建国記念の日」「体育の日」と共に国民の祝日と制定された際に、現在の「敬老の日」と名称が改められました。 その後、2001年(平成13年)にハッピーマンデー制度の施行に伴い、日程の変更が生じました。それまで定着していた「9月15日」から、「9月の第3月曜日」への移行です。

「老人週間」って知っていますか?

9月15日を含む1週間が「老人週間」となっているのですが、知っている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。実は現在、9月中旬には敬老の日、老人の日、敬老週間があるという複雑な状態になっています。 いきさつとしては、ハッピーマンデー制度に伴う「敬老の日」の日程変更に際して、高齢者団体などからの反発が相次いだため、妥協策として決まったそうです。敬老の日とは別に、もともと敬老の日があった9月15日を「老人の日」に設定し、9月15日を含む1週間が「老人週間」として老人福祉法が改正されたとのこと。

おじいちゃんおばあちゃんに聞いた!
敬老の日デビューのタイミング

敬老の日の対象だと思うのは『70歳以上』

あなたは何歳からが敬老の日に祝われる対象だと思いますか

60歳以上の男女300名に向けてアンケートを行い、「敬老の日意識調査」を元に、おじいちゃん、おばあちゃんのホンネを分析しました。今年の敬老の日は何をあげようか迷っている方は必見!

男女300人に聞いた!
祝う側と祝われる側のホンネ

60歳以上の男女300名に向けてアンケートを行い、「敬老の日意識調査」を元に、おじいちゃん、おばあちゃんのホンネを分析しました。今年の敬老の日は何をあげようか迷っている方は必見!

来年、再来年の敬老の日はいつ?

9月15日2025年2031年2036年
9月16日2024年2030年
9月17日2029年2035年
9月18日2023年2028年2034年
9月19日2022年2033年
9月20日2021年2027年2032年
9月21日2020年2026年2037年

みんなのお悩み!敬老の日の質問が集合

楽天みんなで解決!Q&Aには父の日に関するこんな質問が寄せられています!
自分と同じ人の悩みを参考にしてみては?

Q&A

Q1.敬老の日ギフトにはどういうものが喜ばれますか?
A1.「敬老の日って何を贈ればいいんだろう?」「どういうものをもらったら喜ぶかな?」といったみんなの悩みを、楽天市場が解決します!
全国の300人のおばあちゃん、おじいちゃんに聞いた結果、敬老の日にほしいものは
花関連ギフト家族みんなでの外食、そして旅行ということでした。
さらにおばあちゃん・おじいちゃん別で貰ったら嬉しいギフトを見ると、おばあちゃんの第1位はお花、おじいちゃんの第1位はお酒という結果に!
もっと詳しく知りたい方は、こちらのページからおばあちゃん・おじいちゃんが貰ったら嬉しいギフトBEST5をチェックしてみてください。

Q2.みんなは敬老の日ギフトにどういうものを贈っていますか?
A2.敬老の日ギフトを送っている20~59歳の男女300名に向けて行った調査によると、主にプリザーブドフラワー鉢花(鉢植え)などの花ギフトやスイーツとセットのもの、和菓子洋菓子などのスイーツギフト、お酒などが人気のようです。さらに健康グッズを送っている人も!
「小さめのブーケや、スイーツとセットになっているギフトは、楽しんだら捨てられるのでお家の邪魔にもならない」など、貰う側を気遣ってギフトを選ぶ人が多い印象でした。
また、食べ物は好みや体調に合わせてギフトを選ぶのがよさそうです。
楽天市場の敬老の日特集では、こだわりギフト年代別のショップおすすめギフトもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

Q3.敬老の日プレゼントの予算が知りたいです!
A3.一般的に敬老の日のプレゼントは3,000円未満のものがもっとも多く、その次には3,000円~5,000円のものが多いようです。もちろん5,000円以上のものを贈る人も!
楽天市場の敬老の日特集では、手軽に遅れる3,000円未満のギフトからお手頃価格で送りやすい3,000円~5,000円のギフト、贅沢な5,000円以上のギフトまで、ご予算に合わせた厳選ギフトをご紹介しています。
しかし、おばあちゃん・おじいちゃんからは「一緒に過ごす時間」をもらったときが一番嬉しいという声も。
確かにプレゼントに最も大事なものは感謝の気持ちですよね!無理のない範囲で、日ごろの「ありがとう」を伝えてみましょう♪

Q4.おばあちゃん・おじいちゃんの年によって送るものが違うと聞きますが...
A4.最近は敬老の人一緒にお祝いする人が増えているという長寿・賀寿のお祝い。なんと、還暦をお祝いしてもらったことがある60代以上の方は全体の55%という結果でした!
『還暦』や『喜寿』など、おばあちゃん・おじいちゃんの長寿の祝いを『賀寿』のお祝いと言います。
還暦を迎える60歳の節目からお祝いするのが一般的で、ちょうど敬老の日を祝われる年代と近いため、賀寿と敬老の日を一緒にお祝いされる方も増えているそうですね。
楽天市場のこちらのページでは、長寿祝いの種類や最近の祝われ方、おすすめのギフトなどをご紹介します!おばあちゃん・おじいちゃんの人生の節目に合わせて、「元気で長生きしてね!」という願いを届けてみてくださいね。

Q5.おばあやん・おじいちゃんが何歳の時から敬老の日を祝うものですか?
A5.みなさんが敬老の日を祝い始めた時期やきっかけはなんでしょうか?
アンケートを行った結果、50歳以下の『祝う側』は<60歳以上>、そして60歳以上の『祝われる側』からは<70歳以上>との声が一番多かったです。
敬老の日を祝われたきっかけとしては「孫がお祝いしたいといったから」「孫の誕生」など、孫関係のライフイベントがメインでしたが、その他60歳の還暦を機に敬老の日のお祝いを始めたりなど、様々なタイミングがありました。
初めての敬老の日ギフトに迷っているのであれば、愛しの孫からの手作りプレゼントを贈るってみるのはいかがでしょうか?手作りプレゼントと一緒に渡すときに便利な、セットギフトも人気です!

定番ギフトから選ぶ

花ギフトやセットギフト

スイーツ・グルメやファッション

予算別でギフトを選ぶ

こだわりや条件で選ぶ

こだわりギフト

年代別で選ぶ

贈る相手別で選ぶ

リアルタイムランキング

※本企画に参加しているショップまたは指定商品で絞り込んだランキング情報です。

※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

※掲載されている商品内容および商品説明は、各出店店舗の責任によるものであり、楽天市場はその内容について何ら保証、推奨するものではありません。

おくりものナビでもっとギフトを探そう!

ラッピングやのし、メッセージカードなどのギフト対応が可能なギフト認定ショップから、
贈るシーンにぴったりなプレゼント選びをご提案致します。

【楽天市場】敬老の日はいつ?由来は?喜ばれるプレゼントの紹介!|敬老の日プレゼント・ギフト特集
社会的責任[CSR]