水産拠点としての「三国港市場」で朝市を開催し、「ひと」「しごと」の活性化と「まち」の賑わいを取り戻したい!

地域産業の振興
現在の寄付額
-
目標金額
21,500,000
さらに 募集中
達成!
寄付者
-
残り
-受付終了
募集期間
2022/08/05(金)10:002022/11/04(金)09:59
返礼品を選んで寄付する
更新日時
2022/08/05(金)10:00

プロジェクトについて

福井県坂井市について

福井県を代表する景勝地「東尋坊」
福井県を代表する景勝地「東尋坊」

坂井市は福井県の北部に位置し、県内随一の穀倉地帯である坂井平野が広がる「コシヒカリのふるさと」です。(同市丸岡町はコシヒカリの開発者 故 石墨慶一郎博士の出身地です。)


その他、若狭牛甘えび越前がに越のルビー(ブランドトマト)越前そばなど豊かな食に恵まれております。

当たり前にあり続けると思っていた「市場」が消える?

三国港市場周辺には漁を終えた船が帰ってくる
三国港市場周辺には漁を終えた船が帰ってくる

福井県坂井市の「三国港市場」は、北前船交易の寄港地として古くから繁栄してきた三国港に位置する、市内唯一の市場です。三国港では、ブランドガニとして全国的にも知名度の高い「越前がに」や、ぷりぷりとした食感とねっとりとした濃厚な甘みが特徴的な「甘えび」など、良質で新鮮な海産物が水揚げされます。坂井市の水産業を支え続けてきた三国港市場ですが、今、存続が危ぶまれています。


良質な海産物が揚がる三国港市場ですが、取扱魚種や水揚げ量の少なさから海産物を売買する市場としての魅力が低く、また漁業者にとっても高値で取引されない市場として認識され、三国港沿岸で漁獲した海産物もより高く売れる他の市場へ流出するという「負の連鎖」が大きな問題となっています。漁業者も、地元の魚を地元の人たちや地元を訪れた人に食べてもらい、漁師町三国としてまちを盛り上げたいという想いがあるものの、生計を立てるためには他の市場へ漁獲物を流出させる他なく、理想と現実の差に苦しい想いを抱えています。このような中で、三国港市場の開設・卸売りを担ってきた福井県漁連も市場からの撤退と他市場との統合を計画しており、三国港市場の消滅もささやかれるようになりました。三国港市場の消滅は、皇室献上品となるほどの良質な三国港ブランド「越前がに」などの消滅も意味し、水産業のみならず、観光・商業への影響も甚大なものとなることが予想されます。


この危機を脱し、水産拠点である三国港市場を存続させるため、地元漁協の出資により一般社団法人三国港市場が設立され、県漁連に代わる市場の開設と賑わい創出に乗り出しました。その取り組みの一つが、朝市と三国港産水産物を使用した朝市食堂の開催です。しかしながら、この朝市と朝市食堂を継続していくための運営費用は、一般社団法人三国港市場の収益や各事業者などの朝市への出店費用だけで運営するには厳しい状況にあります。

市民や観光客に愛される「食と観光の交流拠点」にしたい!

地元自慢の海産物が味わえる炭火焼
地元自慢の海産物が味わえる炭火焼

いただいた寄附金を活用し、現在開催している日曜朝市と朝市食堂をさらに充実させます。


具体的には、朝市開催のための店舗数拡大に向けた募集・管理にかかる経費の他、より観光客や市民に足を運んでもらいやすくなるようホームページ・SNSを活用した集客PRの拡充、また旬の水産物をPRするためのイベント開催費・会場警備費、訪れた人の満足度をより高めるために朝市食堂で提供するメニューの考案や食材の仕入れ、衛生管理などのためのコンサル費用に活用します。現在も高い人気を誇る、朝市で購入した商品をその場で炭火焼きができる「炭火焼きコーナー」旬の海産物を使用した海鮮汁とごはんを提供する朝市食堂の充実をはじめ、鮮魚や干物はもちろん、汐ウニなど水産加工品や地元事業者手作りの弁当・総菜・菓子など、坂井市のおいしいものをさらにバラエティー豊かに集めて朝市で販売していきます。


また、三国港市場の賑わいと漁業所得の向上を図るため、朝市への出店または三国港市場への出荷を条件に、新たな魚種・漁法の導入や新たな加工品の開発、販売等を目指す漁業者を対象とした朝市出店促進補助金を創設します。

 

負の連鎖を賑わいの好循環へ!

三国港市場毎週末の風物詩となってきた朝市
三国港市場毎週末の風物詩となってきた朝市

朝市の賑わいは、朝市を開催する三国港市場全体のブランド力アップと自走力アップにつながります。

朝市で提供される地元の海産物を多くの消費者に味わっていただくことで、「三国港の海産物は新鮮で美味しい!」という価値に気付いていただき、朝市はもちろん、県内外のスーパーなどで三国の海産物を選んで購入する消費者が増えていきます。三国港の海産物の需要が高まることで、市場としての価値や買受業者による海産物の買取価格が上がり、一般社団法人三国港市場の収益で朝市を運営していくことができるようになります。市場という閉鎖的だった場所に、誰もが訪れることのできる朝市という仕掛けを組み入れることで、負の連鎖をブランド力・自走力アップの好循環に置き換え、漁師町を訪れた観光客はもちろん、市民に愛される食・観光の交流地点の創出を目指します。


魚価の向上をもたらすとともに、漁業者自身の努力により朝市と朝市食堂が賑わいをみせることで、朝市に出店する漁業者や朝市を訪れる「ひと」、水産業はもちろん関係する「しごと」の活性化により、三国港市場を取り巻く「まち」全体に賑わいを波及させます。

寄付金の使い道について

地元の「美味しい!」が集まる朝市へ!
地元の「美味しい!」が集まる朝市へ!

いただいた寄付金は朝市・朝市食堂の運営と朝市出店促進補助金の創設に活用します!

朝市開設事業(運営費など)+出店促進補助金:2,150万円
※当事業は5か年計画で実施する予定であり、今回の募集では事業計画の一部に相当する金額を募ります。

寄付額を選ぶ

以下の返礼品一覧より、ご希望の寄付額の返礼品をお選びいただき、返礼品ページへお進みください。通常のふるさと納税と同様に「寄付を申込む」ボタンをクリックして手続きすれば寄付が完了いたします。

三国港で揚がった海産物やオリジナルの加工品を中心に、坂井市人気の返礼品を多数ご用意しました!
※寄付目標額を上回った場合は、地場産品の振興等を含む産業観光の活性化につながる事業に活用いたしますのでご了承ください。

  • 楽天ふるさと納税クラウドファンディング
  • 福井県坂井市のプロジェクト
  • 福井県敦賀市のプロジェクト
  • 宮城県登米市のプロジェクト
  • 山梨県富士吉田市のプロジェクト
  • 目標金額到達の如何を問わず、返礼品は受け取ることができます。
  • 目標金額到達の如何を問わず、寄付の返金はございません。
  • 目標寄付額に到達しなかった場合、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • 目標寄付額を超えた寄付額分についても、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • プロジェクト開催中であっても、返礼品の内容が変更になる場合がございます。詳細は自治体ページにてご確認ください。
  • 受付期間終了または目標到達前に、自治体または楽天の判断で寄付受付を停止する場合がございます。
  • サイト上の寄付合計額、寄付人数などの実績は、即時反映ではありません。