大崎町うなぎ資源循環プロジェクト ~「日本一のうなぎの町」を守りたい~

地域産業の振興
現在の寄付額
-
目標金額
10,000,000
さらに 募集中
達成!
寄付者
-
残り
-受付終了
募集期間
2022/03/11(金)10:002022/06/10(金)09:59
返礼品を選んで寄付する
更新日時
2022/03/11(金)10:00

プロジェクトについて

国内外から注目される小さな町“大崎町”の大きな挑戦

自然豊かな大地と7kmにも及ぶ砂浜海岸
自然豊かな大地と7kmにも及ぶ砂浜海岸

鹿児島県大崎町は、太平洋を望む、鹿児島県の東側(大隅半島)に立地し、海亀の来る白砂青松の美しい海岸線と、広い台地と豊富な湧水のあるまちで、国内有数の農畜産物(うなぎ、マンゴー)の生産量を誇ります。シーズンを問わずアウトドアを楽しめ、県内でも人気の高い「くにの松原キャンプ場」や、大きな「カブトムシのオブジェ」など、ご家族みんなで、楽しめる自然豊かな観光スポットも多くあります。

人口は1万2千人(令和3年4月末現在)の、小さな町ですが、住民主体で、焼却に頼らない低コストなゴミ処理方法を長年継続しており、リサイクル率日本一を13回達成。「Osaki System」と呼ばれるこの取組みは、環境課題解決の先進地として、国内外からも注目され,多くの視察があります。

全国の皆さまへ、ふるさと納税制度で大崎町を応援いただき、少しでも大崎町の地域の資源(環境の取組みや、農畜産物)を感じていただければ幸いです。

 

近い将来“うなぎが食べられなくなる”かもしれない…

寒空の下のシラスウナギ漁
寒空の下のシラスウナギ漁

大崎町の大きな産業である鰻の養殖業。

大崎町では、ふるさと納税の返礼品として鰻が人気になる一方で、鰻の供給が非常に厳しい状況も続いています。養鰻場や加工現場での、人材不足が課題となり、単純な競争としての返礼品ではなく、持続可能な産業の育成が喫緊の課題となっています。

また、うなぎの稚魚(シラスウナギ)の不漁により、価格が安定しないばかりか、海外産のうなぎの市場拡大もあり供給が安定しない厳しい状況にあります。

“土用丑の日はうなぎ”という食文化を後世に…

うなぎ資源を守るために…ハートのうなぎの写真
うなぎ資源を守るために…ハートのうなぎの写真

全国に安定して国産のうなぎをお届けできる町として、うなぎ産業とうなぎ資源の保全活動は、両輪で進む必要があります。

また、うなぎ資源を守ることと、食文化については、一見矛盾するようですが、国産うなぎの消費が止まると、資源を守ろうとする生産者や産業(稚魚の放流や、資源保護活動)が衰退するしてしまうおそれがあります。

土用丑の日には「うなぎ」という日本独特な食文化を守っていけるように、大崎町は真面目に向き合います。

持続可能な“うなぎ資源・産業”のために…

厳しい目線でうなぎの選別を行う職人
厳しい目線でうなぎの選別を行う職人

鰻の稚魚の孵化に民間で初めて成功した企業への支援や、鰻の放流事業、安定した加工品の供給など、この先もずっと「美味しいうなぎ」を皆さまにご提供できる社会づくりに活用させていただきます。

1. 魚道を作るなどを行いうなぎの棲みやすい環境をつくる
2. 成魚を放流することで親うなぎを増やし、将来的に子どものうなぎが増える環境をつくる
3. ポスターの制作などで社会に鰻を守る意識が高まり生産者もやる気に溢れ元気になる環境をつくる
4. 加工場の増設などで高品質で効果的な加工が可能になり適正価格で美味しいうなぎが食べられる社会をつくる
5. 雇用の創出などで意欲的な就業者が増えやりがいと活気あふれる生産者が増える就業環境をつくる

この先もずっと「美味しいうなぎ」を皆さまに届けます

うなぎの稚魚
うなぎの稚魚

この先もずっと「美味しいうなぎ」を皆さまにご提供できるように、最も重要な鰻資源を確保します。

このステップをクリアすることで、安定した価格やうなぎ産業のさらなる振興を図ります。

事業費 1,000万円
● うなぎ放流事業
● うなぎ人工種苗研究
● シラスウナギ購入補助

寄付額を選ぶ

以下の返礼品一覧より、ご希望の寄付額の返礼品をお選びいただき、返礼品ページへお進みください。通常のふるさと納税と同様に「寄付を申込む」ボタンをクリックして手続きすれば寄付が完了いたします。

当プロジェクトのお礼品として、自慢のうなぎのをご用意いたしました。食べることうなぎ産業を支えていただければ幸いです。

  • 楽天ふるさと納税クラウドファンディング
  • 長野県須坂市のプロジェクト
  • 鹿児島県大崎町のプロジェクト
  • 大阪府泉佐野市のプロジェクト
  • 兵庫県加西市のプロジェクト
  • 目標金額到達の如何を問わず、返礼品は受け取ることができます。
  • 目標金額到達の如何を問わず、寄付の返金はございません。
  • 目標寄付額に到達しなかった場合、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • 目標寄付額を超えた寄付額分についても、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • プロジェクト開催中であっても、返礼品の内容が変更になる場合がございます。詳細は自治体ページにてご確認ください。
  • 受付期間終了または目標到達前に、自治体または楽天の判断で寄付受付を停止する場合がございます。
  • サイト上の寄付合計額、寄付人数などの実績は、即時反映ではありません。