アフターコロナを見据え、北陸唯一の現存十二天守「丸岡城」を中心に域内観光を活性化したい!

現在の寄付額
-
目標金額
15,000,000
さらに 募集中
達成!
寄付者
-
残り
-受付終了
募集期間
2021/11/26(金)10:002022/02/25(金)09:59
返礼品を選んで寄付する
更新日時
2021/11/26(金)10:00

プロジェクトについて

福井県坂井市について

北陸唯一の現存十二天守「丸岡城」
北陸唯一の現存十二天守「丸岡城」

坂井市は福井県の北部に位置し、県内随一の穀倉地帯である坂井平野が広がる「コシヒカリのふるさと」です。(同市丸岡町はコシヒカリの開発者 故 石墨慶一郎博士の出身地です。)

その他、若狭牛、甘えび、越前がに、越のルビー(ブランドトマト)、越前そばなど豊かな食に恵まれております。

また景勝地「東尋坊」に代表される海岸線や現存十二天守のひとつ「丸岡城」など、福井県を代表する観光地を有することでも有名です。

坂井市民の宝である丸岡城

現在行っている丸岡城のライトアップ
現在行っている丸岡城のライトアップ

丸岡城のある坂井市丸岡町では、市民の宝である丸岡城の価値を高め、その魅力を多くの人たちに伝えていくことを目的とし「一般社団法人丸岡城天守を国宝にする市民の会(以下、市民の会)」が立ち上がり、丸岡城周辺のまちづくりを推進し、丸岡城および魅力ある丸岡地区を次世代に繋いでいくことを目指して活動しています。

丸岡城を核として、市民と行政が一体となったまちづくりを推進する中、丸岡城の課題の一つとしてあげられているのが、観光客の滞在時間の短さです。丸岡城周辺には、複数の「菩提寺」(城主のお墓がある寺)や、市民の会が運営するお城ファンの憩いの場であるCafé「城小屋マルコ」、「丸岡歴史民俗資料館」、「一筆啓上 日本一短い手紙の館」など、お城ファンの知的好奇心をくすぐる観光コンテンツが多数存在します。さらに、坂井市には福井県を代表する景勝地「東尋坊」や、6月には15万輪もの百合の花が咲き誇る「ゆりの里公園」など魅力ある観光地が域内に存在しています。

 

しかしながら、レンタカーなどでやってきた観光客が丸岡城だけ見て、城下町などの周辺観光をせずに次の目的地へ移動してしまうという課題に直面しています。

 

丸岡城の新しい価値を創出し、周遊観光を促したい!

このような現状に対し、いただいた寄付金を活用し、坂井市の宝である丸岡城周辺の夜の観光資源の磨き上げを行い、新しい価値を創出することにより丸岡城および城下町の価値を高め、丸岡城周辺での滞在時間を延長するとともに、周辺観光地の連携を図ることで、相互送客による経済効果の倍増を実現させたいと考えています。

全国のお城ファンの皆さんよりご寄付をいただき、その寄付金で丸岡城の魅力を高め、丸岡城や周辺観光資源の魅力を改めて感じるきっかけとし、丸岡城等への愛着を深めていただきたいという想いです。さらには丸岡城周辺のみならず、坂井市を広域的にPRし「アウトドア好き」「自然好き」「親子連れ」など幅広いターゲット層の集客を見込んでおります。

寄付金を活用し、四季折々のプロジェクションマッピングを制作したい!

丸岡城プロジェクションマッピングナイト ヒカリ結び
丸岡城プロジェクションマッピングナイト ヒカリ結び

令和3年3月に丸岡城の新たな魅力の創出を目的とし、丸岡城にプロジェクションマッピングを行う事業「丸岡城プロジェクションマッピングナイト ヒカリ結び」に取り組みました。その際のアンケート結果で、
・来場者の55%が30代までの若年層であること
・市外からの来場者が56%であり、誘客効果があること
・98%の来場者がもう一度見たいとしており、リピーターの期待ができること
がわかりました。

今後は、寄付金を活用し、プロジェクションマッピングの映像の更新、丸岡城周辺を周遊させる取り組みを継続的に行いながら、幅広い年齢層に丸岡城を知ってもらい、新規客やリピーターの確保に努めていきます。丸岡城でのプロジェクションマッピングは今後の観光の目玉とし、定期的な映像コンテンツの更新のなかに、満開の桜や鮮やかな紅葉など四季ごとに移り変わる丸岡城の魅力を盛り込み、丸岡城にまつわる歴史や伝説を演出することで、地域の魅力もしっかりと表現し、丸岡城ファンの拡大を目指していきます。

また、丸岡城周辺のまち歩きを促進する具体的な仕掛けとして、周辺ルートに「日本一短い手紙 一筆啓上賞」の入賞作品入りの行灯を160台設置します。足元を優しく照らす行灯に書かれた作品を一つ一つ眺めながら、安全に楽しく夜の散策を堪能することができます。さらに、地面に切り絵を映し出すオリジナル手持ち提灯を貸出しすることにより、プロジェクションマッピングや行灯とあわせた光の演出にお客様自身が参加しながら、まち歩きや写真撮影を楽しんでいただき、SNSへ投稿することによる情報拡散効果を期待しています。

 

いただいた寄付金は丸岡城および周辺の魅力向上に活用します

映像コンテンツ制作事業費:10,000,000円(1,000万円)
・プロジェクションマッピングの映像コンテンツ作成など

ナイトコンテンツ造成事業費:5,000,000円(500万円)
・行燈、提灯の整備費
・地域クーポン費用など

寄付額を選ぶ

以下の返礼品一覧より、ご希望の寄付額の返礼品をお選びいただき、返礼品ページへお進みください。通常のふるさと納税と同様に「寄付を申込む」ボタンをクリックして手続きすれば寄付が完了いたします。

坂井平野で育ったコシヒカリや三国港で水揚げされた新鮮な海鮮、人気のアウトドアグッズ等を返礼品として用意しました。

  • 楽天ふるさと納税クラウドファンディング
  • 宮崎県都城市のプロジェクト
  • 熊本県八代市のプロジェクト
  • 岐阜県飛騨市のプロジェクト
  • 千葉県南房総市のプロジェクト
  • 目標金額到達の如何を問わず、返礼品は受け取ることができます。
  • 目標金額到達の如何を問わず、寄付の返金はございません。
  • 目標寄付額に到達しなかった場合、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • 目標寄付額を超えた寄付額分についても、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • プロジェクト開催中であっても、返礼品の内容が変更になる場合がございます。詳細は自治体ページにてご確認ください。
  • 受付期間終了または目標到達前に、自治体または楽天の判断で寄付受付を停止する場合がございます。
  • サイト上の寄付合計額、寄付人数などの実績は、即時反映ではありません。