「世界に誇れる環境先進都市」の実現を目指す亀岡市へ様々な人々が集い、交流し、つながることができる拠点施設を作りたい!

自然環境保護
現在の寄付額
-
目標金額
150,000,000
さらに 募集中
達成!
寄付者
-
残り
-受付終了
募集期間
2021/11/05(金)10:002022/02/04(金)09:59
返礼品を選んで寄付する
更新日時
2021/11/05(金)10:00

プロジェクトについて

京都府亀岡市について

丹波霧と亀岡の未来を照らす暁光
丹波霧と亀岡の未来を照らす暁光

亀岡市は、京都盆地(京都市)に隣接する「もう一つの盆地」です。「霧のまち」として知られ、晩秋から初春にかけて、朝霧が盆地いっぱいに雲海のように広がります。

この霧や山々から湧き出る水が美味しい野菜やお米を育み、古くから京の都に京野菜などの旬の食材を提供し、「京の台所」として京料理を支えてきました。

近年では芸術を通して農業や環境分野の地域課題に挑戦する「霧の芸術祭」、プラスチック製レジ袋提供禁止をはじめとしたプラスチックごみゼロに向けた取り組みなどが全国的に注目を浴び、「SDGs未来都市」にも選ばれています。

エコなしごと/アートが生む「HOZUBAG」

亀岡発のアップサイクル製品「HOZUBAG」
亀岡発のアップサイクル製品「HOZUBAG」

亀岡市ではプラスチックごみゼロ宣言都市としての取り組みをきっかけに、プラスチックごみゼロを目指し、これまで過去クラウドファンディングで実施した「KAMEOKA FLY BAG Project」でアーティスト(芸術家)と市の環境施策のコラボから「HOZUBAG」といわれるエコバッグ等の商品を生み出すなど、様々な新しい環境への取組を進めてきました。

しかしこうした取り組みは、中高生や子育て世代など行政に馴染みの少ない市民や、亀岡市を訪れる観光客、ビジネスパーソン等にはまだまだ身近に感じられていない状況が課題となっています。

亀岡市はこれらエコへの取り組みをさらに拡大しながら、まだアプローチできていない層への認知向上を実現することによって日本国内でも稀なモデルケース都市として進化していきます。

 

環境問題を学ぶ・知る・体験する

エコウォーカーキッズによる保津川の清掃
エコウォーカーキッズによる保津川の清掃

● ICT(情報通信技術)を導入し、亀岡市が取り組む環境施策(市内の店舗でのプラスチック製レジ袋の提供禁止の取り組み、市内各所への給水スポットの設置など)の周知を行うムービーやオンラインセミナー、その他若い世代の小~高校生などを対象にVR等を用いた環境保全の意識を高める体験をこの施設から発信します。

● 亀岡発のアップサイクル製品であるHOZUBAGをはじめ、環境に配慮した製品や地元産京野菜などを販売することで、そのコンセプトや生産プロセスを可視化し、認知度の向上により新たなブランド価値を創造します。

● 抜群の立地とロケーションを活かし、中高生や子育て世代など、比較的行政になじみの少ない人々が気軽に集いやすい交流する場としてイベントの開催や社会見学等の受け入れ等を行い、主に子どもたちが環境を学び、体験する場などを創ります。

● 保津川周辺の整備修繕を実施することで、保津川のほとりの美しい景観を取り戻し、観光客やビジネスパーソンを迎えるエリアへ生まれ変わらせます。

 

「環境先進都市・亀岡市」を世界に発信

KAMEOKA FLY BAG Project
KAMEOKA FLY BAG Project

亀岡市では、JR亀岡駅北口のサッカースタジアムを中心とした新たなまちづくりがスタートしており、三大観光の一つである保津川下りの乗船場もあり人々が行き交う交流スポットとして注目を集めています。

今回のプロジェクトではそのスポットの整備改修を実施し、まちづくりや観光産業を進めるうえでの大きな拠点施設(フラッグシップ施設)を建設したいと考えています。

また、保津川や山々の美しい眺望を活かすとともに、亀岡産(京都産)木材や間伐材を活用した地産地消を体現し、自然景観との調和を目指します。

このフラッグシップ施設を建設することで、亀岡市の環境への取り組みだけではなく、経済活動へも繋がる新たなビジネスモデルを発信し、「環境先進都市・亀岡市」の新しい取り組みとして世界に広めていきます。

廃屋が環境最先端の建物に生まれ変わります!

保津川のほとりにたたずむ廃屋
保津川のほとりにたたずむ廃屋

「環(めぐる)」をテーマに、すべての資源やエネルギーが循環し、サーキュラーエコノミー(循環経済)を体現した拠点施設(フラッグシップ施設)を建設します。

また、保津川や山々の美しい眺望を活かすとともに、亀岡産(京都産)木材や間伐材を活用した地産地消を体現し、自然景観との調和を目指します。

寄付額を選ぶ

以下の返礼品一覧より、ご希望の寄付額の返礼品をお選びいただき、返礼品ページへお進みください。通常のふるさと納税と同様に「寄付を申込む」ボタンをクリックして手続きすれば寄付が完了いたします。

環境に配慮した製品をはじめ、自然豊かな京都丹波地域でこだわりをもって大切に育まれた地元特産品を中心に、亀岡市を代表する選りすぐりの返礼品をご用意しています。

  • 楽天ふるさと納税クラウドファンディング
  • 岐阜県関市のプロジェクト
  • 鳥取県米子市のプロジェクト
  • 福井県坂井市のプロジェクト
  • 大阪府泉佐野市のプロジェクト
  • 目標金額到達の如何を問わず、返礼品は受け取ることができます。
  • 目標金額到達の如何を問わず、寄付の返金はございません。
  • 目標寄付額に到達しなかった場合、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • 目標寄付額を超えた寄付額分についても、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • プロジェクト開催中であっても、返礼品の内容が変更になる場合がございます。詳細は自治体ページにてご確認ください。
  • 受付期間終了または目標到達前に、自治体または楽天の判断で寄付受付を停止する場合がございます。
  • サイト上の寄付合計額、寄付人数などの実績は、即時反映ではありません。