コロナ禍で存続の危機… 世界に誇る笛吹市産ワインを守りたい!

地域産業の振興
現在の寄付額
-
目標金額
10,000,000
さらに 募集中
達成!
寄付者
-
残り
-受付終了
募集期間
2020/07/03(金)10:002020/08/31(月)09:59
返礼品を選んで寄付する

プロジェクトについて

桃・ぶどう日本一の郷「笛吹市」

桃、ぶどうの生産量は日本一を誇り、春には約30万本の桃の花が一斉に開花した様子は、まるで桃源郷のよう
桃、ぶどうの生産量は日本一を誇り、春には約30万本の桃の花が一斉に開花した様子は、まるで桃源郷のよう

笛吹市は、水はけが良い土壌と長い日照時間に加え、昼夜の寒暖差が大きくあることから優れた品質の果樹生産が可能な日本有数の果樹地帯になっています。中でも桃、ぶどうの生産量は日本一を誇り、春には約30万本の桃の花が一斉に開花し、初夏から秋にかけては、収穫された桃、ぶどうを楽しめる地域となっています。

笛吹市を含む周辺の地域は、日本のブドウ栽培発祥の地とされ、ワイン醸造などの果実加工、約120年前に始まったとされる観光果実園などとともに発展し、多様な文化・祭事とともに世界に誇る特色ある地域を形成しています。

この一連の農業システムを将来にわたって守り続けていくため、世界農業遺産に申請をしています。

新型コロナウイルスの影響により笛吹市産ワインの存続の危機に…

大量にワインの在庫を抱えている「モンデ酒造株式会社」
大量にワインの在庫を抱えている「モンデ酒造株式会社」

笛吹市は、果物狩りや温泉などはもちろんですが、県産ぶどうを使用したワイン産業も有名であり、笛吹市ならではの地形を生かした観光産業が盛んであります。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大防止に係る政府の緊急事態宣言後、全国の飲食店での営業自粛による酒類の需要減少だけでなく、県外からの観光客が激減したことにより、笛吹市産ワインの存続が危ぶまれています。

市内観光ワイナリー「モンデ酒造株式会社」では、毎年25万人に来場いただいておりますが、3月13日より約3か月の間、直売店、工場見学の全面休止を余儀なくされ、来場者は45,000人の減少となりました。その影響で、直売店の売り上げも90%以上減となり、人気ナンバー1の商品でさえも、これまで見たことのない数の在庫が倉庫に眠ったままとなってしまっています。

また同時に、販売が低調なこともあり、2019年ビンテージのワインについても、ビンに詰めることすらままならない状況となっています。工夫を凝らし、ネット販売での巻き返しも図っておりますが、このまま在庫を抱え続ける状況が続くと、今年の新酒ワイン醸造に着手することができません。

今後、そのような事態になってしまった場合、例年通りぶどうを仕入れることが難しくなるという心配もせざるを得ない状況。さらにこれまでパートナーとしてワイン造りに携わってくれている、たくさんの農家さんにも迷惑(栽培してもらったのに関わらず買取ができないと廃棄することになるなど)が掛かってしまうことになりかねません。

このような厳しい情勢の中においても、山梨県内では現状、天候にも恵まれ、例年通り良質で、健全なぶどうが、実りを迎えようとしています。

 

笛吹市産ワインを多くの方に知ってもらい、応援していただくことでこの状況を打破したい

日本固有の黒ブドウ「マスカットベーリーA」
日本固有の黒ブドウ「マスカットベーリーA」

コロナウイルスの影響によりこの状況ですと、

ワインが売れない

ワインのタルが空かず新種のワインが作れない

ブドウ農家が育てたブドウの販売先がない

ブドウ農家がブドウを作らない

笛吹市産ワインが作れない

という負の連鎖が続きます。

笛吹市産ワインを多くの方に知っていただき、応援していただくことで笛吹市産ワインの継承していきたいです。

 

笛吹市産ワインの継承をしたい

ワインの原料となるぶどう栽培をやめたぶどう畑
ワインの原料となるぶどう栽培をやめたぶどう畑

ワインが売れない
→ワインのタルが空かず新種のワインが作れない
→ブドウ農家が育てたブドウの販売先がない
→ブドウ農家がブドウを作らない
→笛吹市産ワインが作れない

という負の連鎖を打破するため、笛吹市産ワインを多くの方に知っていただき、応援していただくことで笛吹市産ワインの継承していきたいです。

プロジェクトで集まった資金は、笛吹市産ワインを全国にPRするために充てたり、消費拡大促進のための飲食店や宿泊補助に使わせていただきます。

寄付金の使途 ~笛吹市産ワインを継承するために~

イベントを各地で開催し、笛吹市産ワインをPRしたい
イベントを各地で開催し、笛吹市産ワインをPRしたい

笛吹市産ワインを全国にPR
1. 笛吹市ワイン会へ笛吹市産ワイン普及のためのキャンペーン及びイベントの開催のため

市内ワイン消費量増を目指して
2. 笛吹市飲食店応援プロジェクトめざせ10億円!!! 笛吹エール無尽!! 実施のため

ワインを泊まりで心行くまで楽しんでもらいたい
3. 笛吹市宿泊料金割引事業実施のため

ワイン産業は世界に誇る農業システムの根幹である、果樹農業とともに発展してきた笛吹市にとって重要な産業です。世界に認められつつある笛吹市のワインを一人でも多くの方に楽しんでいただくために、どうか支援をお願いいたします。

寄付額を選ぶ

以下の返礼品一覧より、ご希望の寄付額の返礼品をお選びいただき、返礼品ページへお進みください。通常のふるさと納税と同様に「寄付を申込む」ボタンをクリックして手続きすれば寄付が完了いたします。

当プロジェクト指定のお礼の品として、紹介にもありましたモンデ酒造株式会社の直売店一番人気のワインであるモンテリアロゼをはじめとした、笛吹市の特産品をラインナップいたしました。

このプロジェクトで用意されているお礼の品は10

活動報告

全国の皆様からプロジェクトへの応援をいただきましてありがとうございました。(2021年5月26日更新)

この度は、山梨県笛吹市のクラウドファンディング「コロナ禍で存続の危機…世界に誇る笛吹市産ワインを守りたい!」に多くの皆様からご支援・ご協力を賜り、心よりお礼申し上げます。2020年7月3日から開始した当クラウドファンディングは、皆様のあたたかい応援・ご支援により、目標金額を大きく上回ることができました。

いただきました寄付金は、笛吹市産ワインを多くの方に知っていただくための取組みに広く活用させていただきます。そして今後も「笛吹市産ワイン」の魅力の磨き上げ・魅力発信・新商品開発などに努めて参りますので、新型コロナウイルスの感染拡大が収束した際にはぜひとも、「桃・ぶどう日本一の郷 笛吹市」にお越しいただけますと幸いです。

引き続き皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

具体的な寄付金の使い道について①

いただきました寄付金は、笛吹市ワイン会補助金および県外の大型複合施設への出展費用として充てさせていただきます。毎年笛吹市ワイン会へ補助金を交付し、笛吹市ワイン会が中心となって実施する笛吹市産ワインを守るための消費宣伝活動やワインの普及活動の費用として有効活用してもらう予定です。

また寄付金の一部で、県外の複合大型施設のショッピングモール内に出展することで、買い物にきたお客様へ笛吹市産ワインのPRをすることが可能であります。

また、コロナウイルス収束後は、インバウンドの方達へPRが可能となるだけではなく、インターネット通販にて東南アジアやアメリカ合衆国などにも販売することを視野に入れております。いただきました資金で笛吹市産ワインを国内外に広くPRできるだけでなく、購入してもらうことで笛吹市産ワインの消費量を大きく伸ばすことが可能であります。

さらに寄付金の一部は、笛吹市産ワインの商品開発への費用としても活用させていただきます。笛吹市産ワインの普及キャンペーンやショッピングモールへ出展するために新たな商品開発を行い、笛吹市産ワインのブランド化を図る予定でございます。

具体的な寄付金の使い道について②

笛吹市内に現在建設中のみんなの広場のオープニングイベント(令和3年度内)として、会場と温泉郷を繋ぐワインストーリートを設営予定でございます。

「ワイン」をテーマにした光の装飾を施した既存のさくら温泉通りをワインストーリートと名を付け、みんなの広場と温泉郷を繋ぎ、オープニングイベントを鮮やかに彩ります。笛吹市産ワインを広く大勢の方にPRするイベントとして実施予定でございますので、ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

また当日は、会場にプロジェクションマッピングを設営する予定となっており、会場内の皆様へ笛吹市産ワインを含めた笛吹市の魅力発信をする予定でございます。

 

  • 楽天ふるさと納税クラウドファンディング
  • 兵庫県加西市のプロジェクト
  • 岐阜県高山市のプロジェクト
  • 福井県坂井市のプロジェクト
  • 京都府亀岡市のプロジェクト
  • 目標金額到達の如何を問わず、返礼品は受け取ることができます。
  • 目標金額到達の如何を問わず、寄付の返金はございません。
  • 目標寄付額に到達しなかった場合、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • 目標寄付額を超えた寄付額分についても、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • プロジェクト開催中であっても、返礼品の内容が変更になる場合がございます。詳細は自治体ページにてご確認ください。
  • 受付期間終了または目標到達前に、自治体または楽天の判断で寄付受付を停止する場合がございます。
  • サイト上の寄付合計額、寄付人数などの実績は、即時反映ではありません。