全てのジャンル

【農業用機械自動運転実践事業】スマート農業導入で、若者が農業で活躍できる環境を創出したい!

地域産業の振興
現在の寄付額
-
目標金額
10,000,000
さらに 募集中
達成!
寄付者
-
残り
-受付終了
募集期間
2020/07/03(金)10:002020/10/02(金)09:59
返礼品を選んで寄付する
更新日時
2020/07/03(金)10:00

プロジェクトについて

福井県坂井市について

コシヒカリのふるさと坂井市
コシヒカリのふるさと坂井市

坂井市は福井県の北部に位置し、県内随一の穀倉地帯である坂井平野が広がる「コシヒカリのふるさと」です。(同市丸岡町はコシヒカリの開発者 故 石墨慶一郎博士の出身地です。)
その他、若狭牛、甘えび、越前がに、越のルビー(ブランドトマト)、越前そばなど豊かな食に恵まれております。

また景勝地「東尋坊」に代表される海岸線や現存十二天守のひとつ「丸岡城」など、福井県を代表する観光地を有することでも有名です。

農業に未来はないのか…?!

坂井市の基幹産業といえる農業ですが、農業=3K(キツイ・汚い・危険)のイメージが定着していることに加え、農作業機械の高度化もあって、若者の農業への参加が進まず、農業従事者の高齢化がどんどん進んでいます。

そうだ、スマート農業だ!

スマート農業により無人で動く田植え機
スマート農業により無人で動く田植え機

IT技術を駆使し現状を打破すべく、いただいた寄付金を活用してスマート農業にチャレンジします。

スマート農業とは、ロボット技術やICTを活用して、生産性向上や労働力不足の解消を図る新たな農業のことです。

中でも、GPS技術を活用した自動運転技術は、熟練者に近い操作が自動で行えるようになるので、初心者でも扱いやすく、作業能力の向上、疲労軽減、夜間作業のアシストなど日々の業務効率化が期待できます。

農業がビジネスとして成り立つことを若者に伝えたい!

自動運転技術により、大型機械を動かしながら別の作業ができれば、低コスト化に繋がります。削減できた労働力を人手が必要な作業に回し、生産規模を拡大することもできます。

収穫量を上げれば収益が増え、農業従事者の所得向上につながります。また、自動運転技術に必要なICT関連機器の操作は若者が最も得意とする分野です。

農業がビジネスとして成り立つことに加え、農業が楽しそうというイメージができれば、20~30代の就農希望者も増えるはずです。

坂井市が目指すスマート農業は、単なる作業効率化ではなく、若年層に農業への興味を喚起し、若手農家の就農に繋げることです。

農家へのご支援をお願いします!

いただいた寄付金を活用し、トラクターや田植え機などの自動運転技術に必要な農作業機械の自動操舵システムを、農家が導入するための支援を行います。

新型コロナウイルスの影響で、飲食店が営業自粛したことに伴い、農産物の流通が止まり、農家も深刻な被害を受けております。坂井市自慢の新鮮な農産物をこれからも全国に届けられるよう、当プロジェクトにご支援いただきますようお願い申し上げます。

写真提供:嶺北フリモ(一部を除く)

寄付額を選ぶ

以下の返礼品一覧より、ご希望の寄付額の返礼品をお選びいただき、返礼品ページへお進みください。通常のふるさと納税と同様に「寄付を申込む」ボタンをクリックして手続きすれば寄付が完了いたします。

当プロジェクトの返礼品として、スマート農業化により生産性の向上が見込まれる農畜産物などをご用意しています。

  • 楽天ふるさと納税クラウドファンディング
  • 滋賀県近江八幡市のプロジェクト
  • 山梨県笛吹市のプロジェクト
  • 福井県坂井市のプロジェクト
  • 福井県敦賀市のプロジェクト
  • 目標金額到達の如何を問わず、返礼品は受け取ることができます。
  • 目標金額到達の如何を問わず、寄付の返金はございません。
  • 目標寄付額に到達しなかった場合、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • 目標寄付額を超えた寄付額分についても、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • プロジェクト開催中であっても、返礼品の内容が変更になる場合がございます。詳細は自治体ページにてご確認ください。
  • 受付期間終了または目標到達前に、自治体または楽天の判断で寄付受付を停止する場合がございます。
  • サイト上の寄付合計額、寄付人数などの実績は、即時反映ではありません。
社会的責任[CSR]