全てのジャンル

ごみをなくす革命!飛べなくなったパラグライダー生地を再生して、地域のみんなが参加できる「エコなしごと」を作りたい!

自然環境保護
現在の寄付額
-
目標金額
10,000,000
さらに 募集中
達成!
寄付者
-
残り
-受付終了
募集期間
2019/09/27(金)10:002019/12/31(火)23:59
返礼品を選んで寄付する

プロジェクトについて

京都府亀岡市について

市内の「霧のテラス」から見える風景
市内の「霧のテラス」から見える風景

亀岡市は、京都盆地(京都市)に隣接する「もう一つの盆地」です。「霧のまち」としても知られ、晩秋から初春にかけて朝霧が、盆地いっぱいに雲海のように広がります。山々から湧き出る水や霧が美味しい野菜やお米を育み、さらには、寒暖の差により旨味が凝縮された黒毛和牛の亀岡牛も産出しています。

霧の神秘的な佇まいをモチーフとした芸術祭も2018年から開かれるようになりました。

2030年までに「使い捨てプラごみ」をゼロにする

毎月のゴミ拾い後も漂着し続けるプラごみ
毎月のゴミ拾い後も漂着し続けるプラごみ

市を代表する自然美を誇る保津川。「保津川下り」「嵯峨野観光鉄道(トロッコ列車)」など、国内外から年間百数十万人が日本有数の渓谷美の観光に訪れます。そのかけがえのない地域の宝が、レジ袋やペットボトルなど使い捨てにされたプラスチックごみで無残な姿にされつつあります。

昨年12月に「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」を発出し、ごみのないまちを目指して、市民・事業者・アーティストらと共同でアクションを起こしています。

エコなしごと/アートを生む「FLY BAG Project」

7月から開始したFLY BAG Project
7月から開始したFLY BAG Project

芸術×環境の一事業として、市内在住のアーティストに寄付されたパラグライダー素材を用い、空に浮かぶ巨大なエコバッグを今年7月に制作・屋外展示。10月には市民向けにワークショップを行い、巨大なエコバッグからオリジナルエコバッグを作ってもらい、ごみを減らしていく意識のつながりを呼びかけます。

私たちは、まちの未来につながる「エコなしごと/FLY BAG」づくりを進めたいと思っています。その際、4つの約束事をします。

  1. 素材集め
    厳しい安全基準により飛べなくなったパラグライダー等の生地を、バッグの素材としてもう一度いかすこと。
  2.  仕事づくり
    お裁縫の得意なお年寄り、子育て中のお母さん、福祉作業所で働く方々。希望する誰もが働ける場を用意すること。
  3. デザイン性
    「かっこいい」「かわいい」と支持を集めるデザイナー/エンジニアたちが、FLY BAGの監修・品質管理をすること。
  4. 発信
    世界に誇れる日本の新しいエコ製品として発信すること。

これにより、まちに「エコなしごと」が新たに生まれ、FLY BAGを通じて、ごみをなくす取り組みがさらに根付くことを目指します。

 

FLY BAGづくりを始めるためのクラウドファンディング

FLY BAG Project プロジェクト概要図
FLY BAG Project プロジェクト概要図

「KAMEOKA FLY BAG Project」は、市民、事業者、アーティストが起こす、使い捨てプラスチックごみゼロを目指す新しいアクションです。多くの人々の想いが込められたこのプロジェクトが、アートを通じて地域の人に仕事をもたらしながら、ごみの減量につながることで、「環境×芸術×経済」の好循環をもたらす持続可能性が生まれます。このクラウドファンディングでは、FLY BAGづくりの拠点となる施設整備を進めるとともに、使い捨てプラスチックごみ削減を目指す全国の自治体に共通する地域課題の解決や地域活性化に向けた一石を投じます。

寄付金の使い道

生産拠点として整備するために資金を活用
生産拠点として整備するために資金を活用

亀岡オリジナルエコバッグ「FLY BAG」の生産拠点整備費と情報発信に係る費用の一部に活用させていただきます。また、「リフィルステーション」も合わせて設置するなど、ごみをなくす各種の社会事業に活用します。

寄付額を選ぶ

以下の返礼品一覧より、ご希望の寄付額の返礼品をお選びいただき、返礼品ページへお進みください。通常のふるさと納税と同様に「寄付を申込む」ボタンをクリックして手続きすれば寄付が完了いたします。

今回のクラウドファンディング専用のお礼の品として、できる限り環境に配慮した地場産品をご用意しました。人気の特産品ですので、ぜひお試しください。

活動報告

京都府亀岡市のプロジェクトにご支援いただき、ありがとうございました!(2020年1月17日更新)

この度は、『ごみをなくす革命!飛べなくなったパラグライダー生地を再生して、地域のみんなが参加できる「エコなしごと」をつくりたい』に全国の皆様から多くのご支援をいただき、目標額の2倍以上のご寄付をいただくことができました。

皆様からいただいたご寄付は、パラグライダー生地を使った亀岡オリジナルエコバッグ「FLY BAG」の生産拠点整備や情報発信、また、「リフィルステーション」を設置するなどのプラスチックごみをなくす社会事業に活用させていただき、人と自然にやさしい持続可能なまちづくりを進めてまいります。

本当にありがとうございました。
今後とも、亀岡市の取組みにご理解とご協力をいただきますようお願いします。

 

2019年10月19日に多くのFLY BAGがまちに飛び立ちました!

2019年10月19日に多くのFLY BAGがまちに飛び立ちました!

2019年10月19日に多くのFLY BAGがまちに飛び立ちました!

  • 楽天ふるさと納税クラウドファンディング
  • 山梨県富士吉田市のプロジェクト"
  • 福井県敦賀市のプロジェクト
  • 岐阜県関市のプロジェクト
  • 長野県東御市のプロジェクト
  • 目標金額到達の如何を問わず、返礼品は受け取ることができます。
  • 目標金額到達の如何を問わず、寄付の返金はございません。
  • 目標寄付額に到達しなかった場合、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • 目標寄付額を超えた寄付額分についても、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • プロジェクト開催中であっても、返礼品の内容が変更になる場合がございます。詳細は自治体ページにてご確認ください。
  • 受付期間終了または目標到達前に、自治体または楽天の判断で寄付受付を停止する場合がございます。
  • サイト上の寄付合計額、寄付人数などの実績は、即時反映ではありません。
社会的責任[CSR]