新生活に必要なもの
チェックリスト

お引越しやお部屋の模様替えなど、新生活で必要になるものを
チェックリスト形式でお部屋別にまとめました。

一人暮らしから二人暮らし、新居への引っ越しなど、新生活を始めるときに一番悩んでしまうのは「何が必要なの?」ということ。 こちらのページでは、お部屋ごとの必要なものチェックリストと、ライフステージ別の買ってよかったアイテムを紹介しています。 ぜひ参考にしていただき、面倒な引っ越しの準備をかんたんに終わらせましょう!

お部屋別に必要なものをチェック!

リビング、ダイニング、寝室など、お部屋ごとに必要なものは様々です。
チェックリストで確認して、新しい生活に向けてしっかり準備しましょう。

  • 寝室

    一日の疲れを癒やす寝室。ベッド派の方も布団派の方も、まず必要になってくるのは寝具カバーやシーツです。
    ベッドとマットレスを使う方は、掛けやすくずれにくいボックスシーツがおすすめ。ベッドパッドや敷きパッドを使わないのであれば、柄や色よりも肌触りを重視した方が、よく眠れるようになることでしょう。
    床に直接布団を敷いて寝たいという方は、敷布団用のシーツを選びましょう。寝具カバーやシーツは、睡眠中の汗や皮脂、垢、フケなどの汚れから布団を守り、布団よりも洗いやすいため清潔を保つための大切なアイテムです。また、布団が傷つくことも抑えてくれます。
    引っ越したその日から使えるよう、寝具カバーやシーツは予め用意しておくとよいでしょう。

アイテムから探す

特集内から探す

  • リビング

    居心地の良いリビングにするために、家具やインテリアを一度に全部揃えようとすると、費用がかさんでしまいます。生活に最低限必要な家具を先に揃え、インテリアは徐々に揃えていくとよいです。
    リビングは収納場所が少なくなりがちなので、センターテーブルは天板の下に収納スペースがあるものだと、リモコンや雑誌などの小さなものの収納に便利です。
    背の高いテーブルを置くのなら、スツールやラウンジチェアなど、椅子も合わせて用意しましょう。テレビがある場合はローボードやテレビ台があるとオーディオ周りのものもすっきりと収納できます。
    フローリングの場合、床に直に座ると体が冷えてしまうので、カーペットやマットをテーブルまわりに敷くと良いでしょう。

アイテムから探す

特集内から探す

  • ダイニング&キッチン

    ダイニングとキッチンでまず必要になってくるのは冷蔵庫。
    一人暮らしで自炊をしない場合でも、140リットル前後の容量は欲しいです。自炊をするなら最低でも160リットル、できれば200リットル程度の容量があると作り置きや冷凍でたくさん保存できて便利です。
    また、電子レンジは、お弁当やお惣菜の温めなど、自炊をしない方にも便利な家電です。オーブン機能などがついたものもありますが、最低限、温める機能だけのものでも用意すると良いでしょう。
    ダイニングテーブルや椅子などのダイニングセットは、落ち着いてゆったりと食事やお茶を楽しむためにも、落ち着いた色合いのものがおすすめです。
    ダイニングやキッチンまわりに必要なものを吟味して選びましょう。

アイテムから探す

特集内から探す

  • 洗面所&バスルーム

    歯ブラシやタオル、ドライヤーなど、生活をするうえで必要なものばかりなので買い忘れがないように買い物リストをチェックするようにしましょう。
    特にタオルは、ハンドタオルやフェイスタオル、バスタオルなど、用途ごとに必要です。一人暮らしの場合は、毎日洗濯ができないかもしれません。種類ごとに複数枚用意しておくと、洗濯ができなくても清潔なタオルを使用することができます。
    また、浴槽にお湯を張らずにシャワーで済ます方でも、洗面器や風呂桶があると便利です。洗面所やトイレが浴槽と隣接しているユニットバスは、水が飛ぶことを抑えるためのシャワーカーテンも必要です。
    ボディ用のスポンジやブラシは、バスルームの必須アイテムと言えるでしょう。

アイテムから探す

特集内から探す

  • トイレ

    トイレは毎日の生活において重要な場所です。
    トイレマットやトイレカバーは、殺風景なトイレに彩りを添えてくれます。トイレットペーパーホルダーとお揃いでコーディネートすることで、おしゃれさも演出できます。
    トイレ用掃除道具は、トイレを清潔に保つためには欠かせません。先端だけ交換できるトイレ用ブラシや、拭き取り掃除をしたあとそのまま便器へ流してしまえるものなどがあります。汚れやすい場所だからこそ、簡単にお手入れできる道具を用意しましょう。
    トイレ用のゴミ箱として、コーナーポットを置く方もいらっしゃることでしょう。
    コーナーポットは見た目も重要ですが、ニオイの漏れを防いだり、中身が見えないようにフタ付きのものを選びましょう。

アイテムから探す

  • 玄関

    リビングや寝室とは違って、案外忘れがちなのは玄関まわりの家具です。
    玄関は、部屋への出入り口なので、必要なものは少ないかもしれません。しかし、下駄箱やシューズボックスがないと、靴を玄関に直接置かなければならないため、乱雑な印象になってしまいます。
    玄関は「家の顔」とも呼ばれる場所なので、キレイな状態を保つようにしましょう。また、玄関に傘立てを置く場合は、収納する傘の本数に合わせたサイズのものを選ぶようにしましょう。雨の日に使って濡れたまま収納するので、ステンレスや陶器など、水に強い材質のものがおすすめです。
    水受けの部分に珪藻土が使われていると、水がすぐ乾くのでサビやカビを防止することができます。

アイテムから探す

  • その他インテリアアイテム

    部屋のプライバシーを守るために、カーテンやブラインドは必須。
    寝室には保温や断熱効果が高く、光を遮り睡眠を邪魔しない遮光カーテン、リビングには部屋の雰囲気に合わせ、明るさが保てるデザインを選びましょう。
    また、天井照明も部屋の用途に合わせて機能を選びたいアイテムです。たとえばリビングは、食事や読書、勉強、仕事の場所として多目的に使用するので、明るさや色が調節できる天井照明が良いでしょう。
    調光や調色機能がない照明の場合、洗面所は爽やかな雰囲気の昼白色、寝室には温かみのあるオレンジ色系統の電球色を選ぶなど、電球の色で調節できます。
    掃除機やクリーナー、ゴミ箱は使う部屋の広さに合わせて容量や個数を選びましょう。

アイテムから探す

特集内から探す

ライフステージ別!買ってよかったアイテム

新生活で買ってよかったものをライフステージ別にご紹介!
一人暮らしから初めてのお子様との生活など、いろんなユーザの声を集めました。

CASE1

1人暮らし

本人:24歳 会社員

入社をきっかけに都内にお引越し。
現在、リノベーション関連の会社にお勤めということもあり、お部屋にあるアイテムがすべておしゃれ!
シンプルでナチュラルなお部屋作りのアイディアが満載です。

  • \快適!!/
    ローテーブル

    ひとり暮らしのワンルームの場合、背の高い家具を配置すると狭さを感じてしまうので広く見えるように圧迫感のないローテーブルを選びました。

    ローテーブルを探す>

  • \絶対買い!/
    りんご箱

    テレビ台や本棚、収納用などとにかく色々な使い方ができます!サイズも様々選べ、複数組み合わせても使えるので汎用性が高い収納・ディスプレイ棚になります。

    りんご箱を探す>

  • \買って正解!/
    ポータブルテレビ

    テレビ線を室内ルーターで飛ばすことができるので、テレビを部屋の好きな位置に置けますし、移動も楽々なのでひとり暮らしのお部屋にはおすすめです!

    ポータブルテレビを探す>

CASE2

新婚2人暮らし

本人:31歳 会社員 夫:31歳 会社員

通勤に便利な都内の1LDKにお住まいの共働きのご夫婦。
ライフステージにあわせて、部屋のサイズやインテリアを変更していく方針で、まずは夫婦の時間を大切にしたいというお2人の想いを感じます。

  • \吟味して購入/
    ダイニングテーブル

    現在の部屋サイズに合うことを重視して小さめのサイズを購入。
    家と家具は必要に応じて変えていこうという方針で、まずは今の2人暮らしに必要なサイズを選びました。

    ダイニングテーブルを探す>

  • \2人で料理も!/
    キッチンボード

    平日はお互い忙しいので、週末は2人で台所に立って一緒に料理を楽んでいます。快適に調理できるように、まな板での作業もできる高さのキッチンボードを探しました。

    キッチンボードを探す>

  • \抜群の収納力!/
    スライド式の本棚

    結婚した時にお互いに本の電子化をすすめましたが、どうしても持っていたい本も。狭い空間にスライド式でたっぷり本を収納できるのがお気に入りポイント。

    スライド式の本棚を探す>

CASE3

新居にお引越し

本人:31歳 会社員 夫:34歳 会社員 子:2歳

第1子出産後新居を購入されたご夫婦。
お部屋のトーンやイメージを固めて家具や小物を選ばれたそう。こだわりたっぷりのおしゃれな新居です。

  • \リビングすっきり/
    収納たっぷり壁掛け収納

    リビングには余計なものを置きたくなかったので、全て隠せる壁掛け収納にしました。全部で8個の収納があるので、DVDデッキ以外に書類など入れることができてとっても便利!

    収納たっぷり壁掛け収納を探す>

  • \存在感たっぷり/
    向かい合わせにできるL字ソファを探す

    リビングを白で統一したく、L字の白い本皮ソファを購入。L字型に置くこともでき、向い合せで置くこともできるので、たまに気分転換で配置替えしています。

    向かい合わせにできるL字ソファを探す>

  • \広々ダイニング/
    ガラスのダイニングテーブル

    ガラスのテーブルは部屋を圧迫しないのでダイニングを広々と感じさせてくれるため選びました。子供が食べ物をこぼしてもすぐに拭き取れるので便利!

    ガラスのダイニングテーブルを探す>

CASE4

第1子誕生

本人:32歳 会社員 夫:32歳 会社員 子:1歳

第1子の男の子が産まれたご家族。
どんどん成長する子供に合わせ、出来るだけ長く使えるように家具選びも慎重にされたそうです。
赤ちゃんのお世話には必要なものがたくさん!リスト化して少しずつ買い揃えたいですね。

  • \簡単収納!/
    カラーボックス

    子供の成長に併せてカスタマイズ出来るカラーボックスを購入しました。中に突っ張り棒を設置し洋服を掛けれるようにしたり、仕切りを使っておもちゃを収納しています!

    カラーボックスを探す>

  • \便利な機能満載/
    ベビーベッド&ベビー布団

    リビングと寝室両方で使えるように可動式のベッドを購入!長さが変えられる延長パーツが付いていたり、上下の調整も出来るので大人のベッドに横付け出来てとっても便利!

    ベビーベッド&ベビー布団を探す>

  • \定番のコレ!/
    子供用チェア

    大人と同じ高さでご飯を食べれるので腰が座ってから毎日愛用しています!椅子の色を選べたり机の取り外しも可能で、足の部分を調整すると大きくなっても使えるのが嬉しい!

    子供用チェアを探す>

揃えるべきものを効率よく準備して、新生活をもっと楽しむ!

いかがでしたか?
住む環境が変わるということは、時には大きな負担になります。その時、自分に本当に必要なものを整理するためにも、しっかりとチェックリストを作ってみていただきたいところです。
一人暮らしから二人暮らし、新居への引っ越しなど、新生活をもっと楽しむためにも、チェックリストと一緒に引っ越しの準備をしてみましょう。新生活、頑張ってください!

新生活セット・ランキング

新生活には揃えるものがたくさん。そんなあなたにぴったりの、
家電セットや売れ筋ランキングをご紹介。

厳選ショップ

楽天市場の厳選ショップがあなたの新生活を応援!
新生活にぴったりのショップイチオシの商品をチェック!

期間限定キャンペーン

新生活の注目キーワード

新生活特集の特設ページ

新生活アイテムランキング

※本企画に参加しているショップまたは指定商品で絞り込んだランキング情報です。

※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

※掲載されている商品内容および商品説明のお問い合わせは、各ショップにお問い合わせください。

【楽天市場】新生活特集|引っ越しに必要なものリスト