mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2021/6/8更新

胎動はいつからどんな感じで始まるの?胎動の感じ方をママたちに調査!

お腹の赤ちゃんの胎動はいつ感じられるようになるか、初めての胎動はどんな感じなのか、気になるというママ・パパもいらっしゃるでしょう。胎動を感じ始める時期や、胎動の感覚をママたちに大調査!パパや他の家族も胎動を感じるためのコツもご紹介します。

お腹の赤ちゃんの胎動は、今まさにママのお腹の中に赤ちゃんがいることを強く感じさせてくれるものです。初めての胎動を待ち遠しく感じているママやパパは多いでしょう。

この記事では、初めて胎動を感じる時期や、先輩ママたちの胎動エピソード、パパが胎動を感じるためのポイントを詳しくご紹介します。

胎動とは?どんな感じなの?いつから始まる?

胎動とは、ママのお腹の中にいる赤ちゃんが動くことです。「赤ちゃんの動き」なので、実はママが胎動を感じるよりも前からお腹の赤ちゃんの胎動は始まっています。

そんな胎動ですが、楽天ママ割メンバー1,016人へのアンケートによると78%ものママが初めての胎動を覚えているようです。

胎動を感じ始める時期やどんな感じがするのかについて、アンケートをもとにご紹介します。

■ 胎動を感じる時期

一般的に、妊娠中期にあたる妊娠5~6か月ごろから胎動を感じ始めると言われています。楽天ママ割メンバーへのアンケートでも、妊娠5~6か月ごろから胎動を感じたママが69%と半数以上を占めていました。
ただし、胎動を感じ始める時期には個人差があります。アンケート結果では、妊娠初期である妊娠3~4か月ごろに胎動を感じ始めたママが14%いる一方で、妊娠後期の妊娠9か月以降に初めての胎動を感じたママも3%いました。

胎動の感じやすさ・感じにくさにも個人差があります。

■ 胎動の感覚(妊娠初期~後期)

お腹の中で赤ちゃんが大きくなるにつれて、胎動の感覚は変わります。それぞれの妊娠時期の胎動の感覚について、楽天ママ割メンバーへのアンケートから得られた生の声を詳しくご紹介します。

妊娠初期(妊娠1~4か月)の胎動

ママたちの声
「腸のガスが動いてるのかなと思ったくらい、小さな振動でした」

「腸が動いているのと似ていたので、胎動だ!という確信はすぐには持てませんでした。でも、腸とは違うリズミカルな感じでした」

妊娠初期のお腹の赤ちゃんはまだ小さく、妊娠4か月の終わりごろでも100gほどです。 赤ちゃんの力はまだ弱いため、ポコポコ、小魚が動く、うにょうにょ、腸が動くという言葉で表現されるような小さな胎動になります。お腹の赤ちゃんが動いたとしても、それが胎動なのか腸の動きなのか確信が持てないママも多いようです。

出典:埼玉県さいたま市の産婦人科「高橋クリニック」より

妊娠中期(妊娠5~7か月)の胎動

ママたちの声
「妊娠中期に入るころに自分の内臓の動きとは違うものを感じて、これは間違いなく胎動だ!と断言できました」

「初めての胎動は妊娠6か月ごろで、お腹の中でポコポコと何かが動く感覚がありました。最初は腸のガスが動いたのかなとも思いましたが、その3日後にもピクピクピクと生き物が動く感覚をハッキリ感じて、胎動だと自覚しました」

妊娠中期になるとお腹の赤ちゃんはどんどん大きくなり、妊娠7か月の終わりごろになると1kgを越えます。 お腹の赤ちゃんが蹴る感じやモゴモゴ動いている感覚がわかるほど、ママの内臓の動きとは明らかに違う胎動を感じることができます。また、キックだけでなく、赤ちゃんのしゃっくりも胎動として感じる場合があります。

出典:埼玉県さいたま市の産婦人科「高橋クリニック」より

妊娠後期(妊娠8~10か月)の胎動

ママたちの声
「痛いくらい、肋骨が折れそうでした」

「お腹の形が変わるくらいボコボコ動いていました。ポコポコという可愛いものではなかったです」

妊娠後期なるとお腹の赤ちゃんはとても大きくなるため、力も強くなります。かなり強く中から押されている感覚を感じる妊婦さんも多いようです。また、臨月が近くなるとあまりないものの、赤ちゃんがお腹の中で回っている感じが胎動で感じ取れる方もいます。あまりの力強い胎動に痛みを感じたり、皮下脂肪の少ないママだとお腹の表面に赤ちゃんの足形が見えたりすることもあるほどです。

先輩ママの胎動はどんな感じだった?

先輩ママたちの胎動はどんな感じだったのでしょう。胎動に関するエピソードをご紹介します。

お腹の赤ちゃんの好みを想像して楽しんだ

ママたちの声
「料理中、お肉をジュージュー焼いているときによく動いていたので、お肉が好きなのかな?と思っていました。赤ちゃんがお肉を食べられるようになるのが楽しみです」

「激しめの音楽を車の中で流すとかなりの頻度で強めの胎動があったので、激しい曲が好きなのかなと夫婦で会話していました」

胎動が激しくて大変だった

ママたちの声
「妊娠28週くらいまで逆子だったので、赤ちゃんが足を動かすと、膀胱を蹴られて痛かったです。逆子が治ってお腹が大きくなると、今度は肋骨や胃をむにゅーっと蹴られた時にダメージを受けました」

「お腹の赤ちゃんが双子だったので胎動も2倍でした。出産間近になると、うっ!と声が出てしまうほど胎動の力も強くなりました。痛みはありましたが、お腹の赤ちゃんが元気に育っていることがわかって嬉しかったです」

兄弟でも胎動が違うと実感

ママたちの声
「1人目の胎動は痛すぎて、途中で動けなくなるほどでした。でも、2人目の胎動には痛いという感覚は全くなし。胎動は子どもによるのだと感じました」

「1人目の女の子よりも2人目の男の子のほうが、動きが激しかったです」

パパも胎動を感じたい…ポイントはある?【体験談】

ママだけでなく、パパも胎動の感覚を通してお腹の赤ちゃんの存在を感じたいはず。しかし、先輩ママたちの体験談によると、パパが胎動を感じるのが簡単ではなかったという声もありました。

ママたちの声
「お腹の赤ちゃんが動いた時に、いま動いていると伝えたけど、パパが触ると動くのをやめてしまうことが多かった」

「パパや上の子が触ろうとすると、胎動がピタッと止まった。まるでわかっているかのように胎動が止まりました」

■パパも胎動を感じるには?先輩ママ・パパたちの工夫

パパも胎動を感じられるように、先輩ママ・パパたちが行った工夫をうかがいました。

ママたちの声
・夕食後や就寝前にパパの耳をママのお腹にあてさせた

・毎日パパに声かけをさせたり、パパの耳をママのお腹にあてさせたりした

・ママが横になった状態で、パパの手のひらを直にお腹に置いてもらった

・特に胎動の多い夜の時間帯に、寝ているママのお腹にパパの手をあてさせた

食事や寝ている時といったママのリラックスや、パパの根気強さが、パパが胎動を感じるポイントのようです。また、以下のような楽しそうな工夫もありました。

ママたちの声
・胎動があった時に声を出さずジェスチャーでパパに伝え、お腹の赤ちゃんにバレないようにお腹に触るとパパも胎動を感じることができた

各ご家庭で、パパも胎動を感じられるための工夫をしているようです。ぜひ、試してみてくださいね。

妊娠中に役立つサンプルボックスを毎月プレゼント中!無料の楽天ママ割に登録を♪

いつ胎動を感じられるだろうと楽しみにしているママやパパは多いと思います。ただ胎動を感じる時期には個人差が大きいため、妊娠中期や後期になり、なかなか胎動が感じられなかったとしても、心配しなくて大丈夫です。リラックスしながら、初胎動の日を待ちましょう。

これから出産を控えたマタニティママやパパには、「楽天ママ割 」への無料登録がおすすめです。
楽天ママ割には、ママ割メンバー限定のポイントキャンペーンや限定クーポンといったお得な特典がたくさんあります。また、妊婦さんに向けた「サンプルボックス」が抽選で当たるキャンペーンも毎月開催しています。ぜひ楽天ママ割に登録して、賢く出産・育児準備を進めましょう。

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook