全てのジャンル

mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2018/5/11更新

【楽天おもちゃ大賞2017受賞メーカーインタビューVo.2】「株式会社スパイス」おもちゃと雑貨の垣根をヒラリと乗り越えて、みんなが笑顔になる商品を届ける

昨年、第1回目となる楽天おもちゃ大賞が発表となりました。楽天市場で取り扱いのある数十万のおもちゃの中から選ばれ、各賞で受賞されたメーカーの喜びの声、そしておもちゃに対する熱い想いをママ割でご紹介します。子育てで欠かせない遊びのヒントが見つかるかもしれません!

【座談会参加者】
左から
株式会社スパイス
川出幸一さん
中原啓介さん

撮影:Matsuyama

トレンドだけでなく、想いから商品を制作する

Mama’s life編集部:スパイスさんはおもちゃ屋さんではなく、雑貨の卸しや小売をなさっています。今回キッズテントが「楽天おもちゃ大賞2017」を受賞されました。おめでとうございます!率直な感想はいかがですか?

川出さん:受賞直後に仕入れていただいている方に受賞のご報告をしたらすぐ100〜200個単位でご注文をいただけたり反響も大きかったです。僕は営業なんですけど、営業の立場からすると新商品でないものにもう一回スポットを当たるのは大変うれしいです!

中原さん:この賞はおもちゃの専門家の方だけでなく、一般の方の生の声も拾っていただいているっていうところがとてもうれしいですね。作っている我々も嬉しいし、レビューを書いてくださった人も自分の意見が参考にされているかもしれないって思うだろうし、おもちゃ屋さんも商品が売れたら嬉しいし、みんなにとってすごくいい賞だなって。

Mama’s life編集部:これが“楽天で一番売れているおもちゃランキング”ってことになってくるとまた結果は違っていたと思うんですけど、ママたちと専門家の先生の票を合算した結果がこれなんです。

川出さん:しかもうちからエントリーをさせていただいたわけじゃなくて、突然のご連絡で本当にびっくりしました!

Mama’s life編集部:さて、今日社内を拝見させていただいたのですが、このテントの他にたくさんの商品がありましたね!

川出さん:はい、基本的には自社で開発した商品を売っています。アメリカで見つけてきた商品の日本代理店になっているものもあります。だから多種多様な商品がたくさんあるのです。

Mama’s life編集部:商品開発されるときはユーザーの声とトレンド、どちらに重きを置いて作られているんですか?

中原さん:トレンドも気にしていますけど「自分の子どもがこういうので遊んでくれたら嬉しいな」っていうのが動機になることも多いです。
例えばこのフラワーテントは友達の子どもが生まれたときに思いついたんですけど、お花畑で寝転ぶっていうことが今は環境的になかなかできないのでこのテントで寝転んだときにそういうイメージを持ってもらえるといいなぁと思って企画しました。

川出さん:“スパイス”っていう社名なので、今売れている商品を追いかけたり世間に合わたりするよりも、「こういうものを使ってもらいたい」っていう自分たちの想いをカタチにすることで共感していただいた方の人生の喜びや、生活の刺激になればっていう考え方なんです。

Mama’s life編集部:今回おもちゃ大賞に選ばれたテントにもお子様への想いがあって生まれてきたっていうのを聞いて、ジーンとしました。

中原さん:ありがとうございます。子どもがこういう大きいテントのなかでおままごとセットとかぬいぐるみを入れて、自分だけの世界観を持つのが面白いなと思ったのも企画した理由のひとつです。子どもだって1人になりたいときもあるだろうし、そうやって隠れている子どもを親がこっそり見るのも楽しいだろうなっていう思いもありました。

Mama’s life編集部:自分だけの世界が子どもは好きなんでしょうね。うちにも6歳の子がいるんですけど赤ちゃんのときはまったく入らなかったゲージを大きくなってから引っ張り出してきてなかに入って遊んでいます。

中原さん:秘密基地とか好きですもんね。

Mama’s life編集部:今回賞を受賞されたことで商品企画などで変化はありましたか?

中原さん:これまでもそうでしたけど、これからも安全面は厳しくチェックして品質が安定したものを出していかなきゃいけないなって改めて責任を感じましたね。

Mama’s life編集部:これまでの経験を生かして、燃えにくいとか怪我しづらいという安全面ママにとっては非常に大事な要素なのでとてもうれしいです!

被災地でも大活躍した”スマイルランタン”に込めた想い

Mama’s life編集部:ところで、このテントと一緒によく買われているランタンに笑顔のマークが入ったスマイルシリーズももうひとつのスパイスさんのヒット商品ですよね。これはどういうきっかけで生まれたんですか?

中原さん:もともとは東北大震災(2011年3月11日)のときに子どもが暗いところを怖がっているというニュースを聞きまして、その子どもたちがちょっと安心して暮らせたり笑顔になってもらえるといいな、ということで企画したのがこのランタンです。LEDですし電池式で夜トイレに行くときも気軽に持ち歩けるので、最近はアウトドアの売り場でもよく売れています。

Mama’s life編集部:私もキャンプをするんですけど、いろんなところで見かけます。実際に震災時に使われたといったような声は届きましたか?

中原さん:熊本地震(2016年4月)のときには幼稚園に送らせていただいたのですが、使った子どもたちが喜んでいる写真を送ってもらいました。

川出さん:当時アルピニストの野口 健さんが現地に入って活動されていたんですけど、僕らが熊本に送った物資を見て気に入ってくださって、野口さん自ら配っていただいたり、野口さんのブログでも「熊本にもスマイルが増えてきました」っていう題でこのランタンを紹介していただいたりもしましたね。

中原さん:避難所ではどうしても笑顔が少なくなりがちなので、ちょっとでもユーモアだとか笑顔につながる何かをこれからも作っていければいいなって思いました。実は今回おもちゃ大賞を受賞したこのテントもいくつか被災地に送っているんです。被災地ではプライバシーがなくて着替えのスペースなどを確保しづらかったりするらしいんですけど、このテントを置いたら喜んでもらえたという話を聞きました。

Mama’s life編集部:スパイスさんの商品が被災地の笑顔を増やしていたらステキですね。

子どももうれしい、親もうれしい、そんな商品を目指して

Mama’s life編集部:ところで、スパイスさんは他にも子育て雑貨として意識して作っている商品があるんですか?

中原さん:プチママンっていうブランドのキッズトレーは、好き嫌いの多い子が増えているので、お子様ランチのようなプレートだったら楽しんで食べてくれるんじゃないかっていうところから企画した商品です。
このプレートは松の木を削って作った天然木なんです。木製の器はフォークで刺すと簡単に傷が付くし、シリーズにある陶器のマグカップも落として割れちゃったりするんです。でもこの商品の根底には落としたら壊れることを学んでほしいという想いがあるんです。

川出さん:プチママンのコンセプトが“ものを大事に扱う子どもになってほしい”なので、「好きなうさぎちゃんを投げたら割れちゃうんだよ。だから大事に使おうね」っていうことを伝えるためにも、あえて割れる陶器なんです。

Mama’s life編集部:消費者もコンセプトを理解して使っていれば子どもが割ってしまったときにもカッとして怒るんじゃなくて、「あなたの大切なうさぎさん割れちゃったのはどうしてだと思う?」って問いかけることができそうですね。

Mama’s life編集部:ほかにも注目アイテムはありますか?

中原さん:キッズファッショングラスはオススメです。紫外線による子どもの目の健康被害が増えていて、ヨーロッパやオーストラリアでは当然のように子どもにもサングラスをかけさせているんですけど、日本だと意識がまだ低いんです。それをなんとかしないといけないなっていうので作ったのがこのサングラスで、今アイテムを増やして展開しています。

Mama’s life編集部:うちの子にはサングラスをさせているんですけど、日本だと生意気な子に見られがちなんですよね(笑)。

川出さん:(笑)そういう声もあったので、透明なんだけどしっかりUVカット機能もあるレンズのサングラスも発売しております。

Mama’s life編集部:それはいいですね。子供用だとUVカットがしっかり付いた機能的なやつがあまりないから選ぶときにいつも困っていたんです。私、これ買います!

川出さん:うちではインファントとキッズの2つのタイプがあるんですけど、インファントはフレームが頬に当たってもいいように柔らかい素材にしてあるので小さいお子さんでも嫌がらずに使っていただけると思います。

Mama’s life編集部:最後に、今後の子ども向けグッズの展望があれば教えてください。

中原さん:友達のお母さんや自分の妻からの「こんなものがほしい」「あんなことで困っている」といった要望をヒアリングしていくなかから新しい商品が生み出せたらと考えています。

Mama’s life編集部:本当に小さいヒントから商品が生まれていたんですね。

川出さん:これまでもお母さんの声からアイデアを拾ってくることは多かったんですけど、お母さんって言ってもどこかに行って調査をするのではなく家族だったり、社内にもお母さんはいっぱいいるのでそのなかから聞いた声をカタチにしています。これからも生のママの声を大切にして商品開発を進めていきたいです。

閑静な住宅地に突然現れる可愛い概観の素敵な会社。
ドアを開くとたくさんのカワイイ雑貨がところ狭しと並んでいて、さながらショールームのような部屋が続いていました。
社員の方が楽しみながら商品を企画していることが一目ですぐにわかりました。
子どもをもつ親の気持ちになって、子どもが喜ぶ商品を生み出しているとても素敵なお話に、ジンと目頭が熱くなったのでした。

「楽天おもちゃ大賞2017 supported by 楽天ママ割」とは

ママ割メンバー限定!抽選で当たる!楽天おもちゃ大賞2017 プレゼントキャンペーン

<キャンペーン応募期間>
2018年5月28日(月)10:00 〜 2018年6月15日(金)9:59

<キャンペーン対象条件>
キャンペーン応募期間中にアンケート回答し、かつ2018年6月15日(金)9:59までにママ割メンバーになっていること

<応募方法>
キャンペーン期間中の本ページアンケート回答をもって応募とさせて頂きます。

<賞品に関して>
◆内容と当選者数
スパイス:フラワーテント、小さなピアノ、ドイツ製シャボン玉&動物サッカーボールセット 各1名様

<当選発表>
※賞品の発送は、2018年7月10日頃を予定しております。
※賞品は、上記アンケートにご記入いただいたご住所に配送させて頂きます。
※賞品の発送をもって当選の発表にかえさせていただきます。
※選考基準は非公開です。キャンペーン事務局にて、当選者を選定させていただきます。

<注意事項>
応募時の注意事項
※プレゼント賞品はイベントで使用した展示品になります。予めご了承ください。
日本国内の配送に限らせていただきます。
受け取り拒否、住所不定等の場合で賞品が弊社に戻ってきてしまった場合は、当選は無効となります。
取得した個人情報は個人情報保護方針にもとづきお取り扱いいたします。
ご回答頂いたアンケート内容は、今回または将来の楽天市場のプロモーションの目的で楽天株式会社において利用される可能性がございます。

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook
社会的責任[CSR]