全てのジャンル

mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2020/6/2更新

ママ割メンバー1000名の情報源は?使い分けや利用ジャンルを調査しました

ママたちは普段どのように情報を集めているのでしょうか。今回はママ割会員1000人に「情報収集」ついて調査しました。目的にあわせた情報収集手段の使い分けや、ママになって気になるようになったジャンル、雑誌を読むスタイルなどを聞いてみました!

今回、アンケートに答えてくれたママ割メンバーの性別・年齢の内訳は上記の通りです。

雑誌(電子版含む)を読むことがある人は67%。一方、子どもができて雑誌を読む頻度が減った人は50%以上

Q1. (右)あなたは、「雑誌(電子版含む)」を読むことがありますか。

Q2. (左)ママ・パパになってから、「雑誌(電子版含む)」を読む頻度に変化がありましたか。

楽天ママ割 調べ 回答者全体(N=1,000)

自分で購入して読むだけではなく、美容室やサロンの待合室で読む場合や、定額読み放題サービスなども含めると、「雑誌を読むことがある」は67%と、「雑誌を読むことがない」の33%を大きく上回りました。

その一方で、ママ・パパになってからの雑誌を読む頻度については、「減った」が36%、「ほぼ0になった」が16%と、あわせて50%を超えています。

ママたちは様々な情報源から情報収集をしている

Q3. 情報を集めるために見たり、利用したりすることがあるものを全て選んでください。

楽天ママ割 調べ 回答者全体(N=1,000)

情報収集をする際に利用する情報源について聞いてみました。利用者が多いものでは「テレビ」が74%、「WEBメディア」が54%、「Instagram」が53%、「ニュースアプリ」が50%、「Youtube」が44%、「雑誌(電子版含む)」が44%という結果でした。

ママたちは、さまざまな情報源から情報収集をしていることが分かります。

情報収集の手段の使い分け、質の良い情報や分かりやすくまとまった情報を求めるなら「テレビ」「雑誌」

Q4.質の良い情報を得るために見たり、利用したりすることがあるものを全て選んでください。

Q5.情報が分かりやすくまとまっていると感じるものを全て選んでください。

楽天ママ割 調べ 回答者全体(N=1,000)

情報収集の手段の使い分けについて聞いてみました。
質の良い情報を探すときに見る情報源として多いのは、「テレビ」が26%、「雑誌以外の書籍」が25%、「雑誌(電子版含む)」が23%という順でした。また、情報が分かりやすくまとまったものを探す場合は「テレビ」が26%、「雑誌(電子版含む)」が25%、「ニュースアプリ」が23%という結果でした。

情報収集の手段としては、「Instagram」や「YouTube」などの利用率が高いものの、情報の質を求める場合や、わかりやすくまとまった情報が必要な場合は、「テレビ」「雑誌」を見る人が多いことが分かりました。情報収集の目的に応じて手段を使い分けていることがうかがえます。

ママ・パパになって気になる情報は「家事・料理」「マネー」「旅行・お出かけ」

Q6.ママ・パパになってから、気になるようになった情報のジャンルはありますか。

楽天ママ割 調べ 回答者全体(N=1,000)

ママ・パパになって気になるようになった情報は「家事・料理」77%、「マネー」53%、「旅行・お出かけ」48%、「時事・ニュース」33%という結果でした。

その他では、「育児」「教育」医療・病気」が気になるという声もありました。

1か月あたりに読む雑誌数は平均1.6冊、読みたい雑誌数は平均2.9冊

Q7. 1か月あたり、何冊の「雑誌(電子版含む)」を読んでいますか。また、読みたいと思っていますか。

1か月に読んでいる雑誌数:平均1.6冊

1か月に読みたいと思う雑誌数:平均2.9冊

楽天ママ割 調べ 回答者全体(N=1.000)

1か月に読みたい雑誌数と、実際に読んでいる冊数について聞いてみました。

「1か月に読んでいる雑誌数」は平均1.6冊、「1か月に読みたいと思う雑誌数」は平均2.9冊となり、そこには1.3冊分の差があることがわかりました。

どうやら、ママ・パパは今読んでいる1か月あたりの雑誌数に満足がいっていないようです。

雑誌は「気になった特集だけ」「その日の気分に合わせて」読みたい人が多数。スキマ時間に読め、見たい情報にすぐたどり着けることが大事

Q8. 「雑誌(電子版含む)」からの情報収集に関して、あなたの考えに当てはまるものをお選びください。

Q9. 色々な雑誌を読んだり、気になった特集だけを読んだりするために大切だと思うポイントを全てお選びください。

楽天ママ割 調べ 回答者全体(N=1,000)

雑誌の読み方に関してのアンケートでは、「気になった特集だけを読みたい」が86%、「その日の気分に合わせて読みたい」が74%と、多くを占める結果となりました。その都度気になったものを読むようなスタイルを希望している人が多いようです。

気になった特集だけを読んだり、色々な雑誌を読んだりするために大切だと思うポイントについては、「じっくり読む時間が取れなくても、スキマ時間で読める」が71%、「自分の気になった情報にすぐたどり着ける」が66.0%という結果でした。

育児や仕事に忙しいママ・パパは、効率よく情報を取得したい、という要望がうかがえます。

そんなママ・パパにおすすめなのが、450誌以上雑誌読み放題の楽天マガジン!

「楽天マガジン」は、450誌以上の雑誌が、月額380円・年額3,600円(ともに税抜)で読み放題となるサービスです。

ファッションや家事・インテリア、ビジネス・経済、グルメ・トラベルなど13ジャンルの最新号はもちろん、バックナンバーも読み放題となるため、情報収集に最適です。

検索機能では、気になる情報にすぐにたどり着けます。また、雑誌をダウンロードしておけば、オフライン環境で読むことも可能。移動の合間などのスキマ時間にサクっと情報収集ができて便利です。

2020年6月1日10:00-7月1日9:59の期間に通常31日間のお試し期間が62日間に延長されるキャンペーンを実施しています。詳しくは下記リンクを確認してみてください。

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook
社会的責任[CSR]