全てのジャンル

mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2019/7/22更新

【人気商品のそこが知りたい!】体験したからこそわかる!気になるムダ毛のお悩みを解決してくれた光美容器「ルメア」の実力

オランダ発のブランド、フィリップスは「2025年までに30億の人々の生活を向上させる」をビジョンに掲げ、電動歯ブラシや電気シェーバー、ノンフライヤーなど、私達のライフスタイルに溶け込む様々なアイテムを生み出しています。そんな同社が、約70年前から脱毛器を販売するなど、ムダ毛処理の分野でも世界中の女性から熱い支持を集めていることはご存知でしたか? この座談会では、光美容器「ルメア アドバンス」のモニターの方々にその使用感を伺い、3月に発売された最新機種「ルメア プレステージ」への期待感についても語ってもらいました。

【人気商品のそこが知りたい!】体験したからこそわかる!気になるムダ毛のお悩みを解決してくれた光美容器「ルメア」の実力

【座談会参加者】
左から
Nさん    20代 広告関係会社員
I(母)さん 40代 会社員
I(娘)さん 20代 保育士

株式会社フィリップス・ジャパン 喜多ひとみさん:総合的なヘルスケア・ソリューションを提供するフィリップス社にて、パーソナルヘルス部門のEC戦略マネージャーとして、光美容器「ルメア」シリーズをPR

また、以下の2名も座談会に参加いただきました。
F(母)さん 40代 会社員
F(娘)さん 20代 大学生

撮影:Photographer Sakaguchi

お医者さんと一緒に商品開発をしているから安心安全

フィリップス ビューティ製品 mama’s life編集部:みなさんこれまでフィリップスにどんなイメージを抱いていましたか?

Nさん:電動歯ブラシや電気シェーバーを出している海外のメーカーという認識です。

I(母)さん:電動歯ブラシは有名ですよね。私も歯医者さんで勧められて、気になっていました。

F(母)さん:私はソニッケアー(電動歯ブラシ)を使っていましたし、今はビザピュア(電動洗顔ブラシ)を愛用しています。美容家電オタクなのでいろいろなものを使ってきたのですが、ビザピュアは肌のザラつきが気にならなくなりますし、洗顔後はさっぱりして気持ちがいいです

喜多さん:古い角質をやさしく落としてくれますので、肌が明るくなったと感じられます。きっとお肌がきれいになっているはずですよ!

→写真はフィリップス ビューティ製品

お医者さんと一緒に商品開発をしているから安心安全 mama’s life編集部:ではみなさんの印象を伺ったところで、喜多さんからフィリップスについてご説明いただけますか?

喜多さん:わかりました。フィリップスの本社はオランダのアムステルダムにあり、1891年に創業されました。今挙げていただいたような家電もそうですが、医療機器を作っているメーカーでもありますので、お医者さんと一緒に安全性や健康を重視した商品の研究開発をしています。ビューティに関する研究所もオランダのアイントホーヘンに2011年に設立されていて、皮膚科学者や皮膚科医と一緒に研究を重ねています。

mama’s life編集部:脱毛器についてはいかがでしょう?

喜多さん:その歴史は長く、1950年から毛を抜くタイプの脱毛器を販売しています。その流れのなかで、14年に及ぶ皮膚科医との研究の結果2010年から販売しているのが、今日ご紹介する光美容器「ルメア」シリーズです。ちなみに、某家電メーカーさんでは2012年から光美容器を発売していますので、「ルメア」のほうが歴史が古いんです。

F(娘)さん:美容器の開発に積み重ねてきた歴史があると聞くと信用できますね。

様々なムダ毛に関するお悩みに対応できるのが「ルメア」

フィリップス ルメア アドバンス mama’s life編集部:「ルメア」はどのようにして開発されたのでしょうか?

喜多さん:アジア人も含む2000人の様々な人種や肌の色の方々にモニターになっていただき、安全性を第一に開発しました。当初は冷蔵庫ほどの大きいサイズで、それが開発を重ねて今のサイズになりました。初期のプロトタイプではデザイン性に乏しかったので、女性が手に持ったときに馴染んで直感的に使いやすいデザインということで、今のような「ルメア」が生まれました。

mama’s life編集部:さて、今日お集まりいただいたみなさんはすでに半年ほど「ルメア アドバンス」のモニターをされているそうですが、毛の具合はいかがですか?

→写真はフィリップス ルメア アドバンス

Nさん:僕はこれまで5回ぐらい使っていますが、効果があるところとないところが顕著に見えてきました。例えば腕の平らな部分は友人に見せびらかすぐらいあまり生えてこなくなったのですが、側面は今でも生えてきます(笑)。

喜多さん:平らな部分は打ちやすいのですが、側面はカーブしているぶん直角に当てられていないのかもしれません。照射漏れがないように、直角に押し当てることを意識して照射ボタンを押すようにしてみてください。

様々なムダ毛に関するお悩みに対応できるのが「ルメア」 Nさん:わかりました。体毛が濃いのが悩みなので、とにかく早く毛をなくしたいんです。

mama’s life編集部:そもそも、Nさんが毛に悩むようになったきっかけは?

Nさん:高校生のときに友人とプールに行ったときに、僕のワキ毛を見て「なんで翼が生えてるの?」って言われて(笑)。そこから気になって他社の脱毛器を母親とお金を出し合って買ったんですけど、毛根まで熱がいって毛がなくなるということだったのに毛が焼けるだけでまたすぐに生えてきたので、脱毛器なんて全然効果がないんだと諦めてしまいました。でも昨年の末頃、やっぱりムダ毛をなくしたいと医療エステで太ももの脱毛をやり始めたんです。そんなときに「ルメア アドバンス」のモニターの話をもらったので使ってみたらエステと同じぐらい効果があったので驚きました。

I(母)さん:私も昔エステでちょっとだけ脱毛したことがあったんですけど、その部分が黒ずんじゃってからは怖くなって……。でも今回「ルメア アドバンス」を使ったらワキの黒ずみとかが消えてお肌がなめらかになって嬉しかったです。肌が荒れないっていうのは女性としては嬉しいですよね。

様々なムダ毛に関するお悩みに対応できるのが「ルメア」 I(娘)さん:カミソリを使っていると肌が荒れるんですよね。私はずっと自己処理していたら毛穴が目立ってきたんです。それで脱毛のためにサロンに通ってみたんですが予約が取れなくて、あまり効果も感じられなかったので途中でやめました。でも、去年の12月に「ルメア アドバンス」を使い始めたら3回目ぐらいからワキの毛穴が目立たなくなってきてお肌のキメも細かくなったし、毛も細くなり、生えてきても目立たなくなってきて。それまで肌の露出が多い夏場は毎日のように毛を剃っていたんですが、今はそんなに頻繁にやらなくて良くなりました。エステは予約してわざわざ行かないといけないけど、「ルメア」はいつでもすぐにできるところがいいですよね。

F(母)さん:同感です。私も昔脱毛サロンに1年ぐらい通ってそれなりに効果は感じていたんですけどスケジュールを合わせて通うのが大変で。あとサロンで何より嫌だったのが痛かったことです。それにワキとスネで毎回2時間ぐらいかかって……。そこで、某メーカーが光美容器を発売した最初の頃に買ったんですけど、それがまた痛くて。おまけに照射時の光が鏡に反射してすごいまぶしくて痛いわりにサロンほどの効果も得られなかったので、数回使って放ったらかしにしていました。そんなときに親子で「ルメア」のモニターができることになったんです。

空き時間にサクッと使えるから手軽にキレイになれる!

空き時間にサクッと使えるから手軽にキレイになれる! mama’s life編集部:娘さんにとっては、これが始めての光美容器体験?

F(娘)さん:そうですね。それまでは2日に1回自分で剃っていたんですけど、めちゃくちゃ面倒くさくて。毎日やらないと気になるけど毎日だとカミソリまけが痛いしで困っていたんですけど、「ルメア」を使ってからは毛量が減ったから頻繁に剃る必要もないし、きれいに剃れるようになりました。

I(娘)さん:使用頻度が決まっているのであいた期間は自分で剃っているんですけど、私もサクッと剃れるようになったし、お肌もつるってした気がします。

F(母)さん:娘は小さいときにアトピーっぽかったりして肌が弱くて人一倍気を使っているんですけど、そんな娘でも肌荒れしなかったので、肌の弱い方でも安心かなと思います。しかも毛が確実に減っていくのでどんどん使用頻度が減ってきて、3ヶ月ほど「ルメア」を使ったあとはしばらく使っていなくて、あることすら忘れていたぐらいで(笑)。

空き時間にサクッと使えるから手軽にキレイになれる! mama’s life編集部:「ルメア」の存在を忘れるぐらい効果が実感できたんですね(笑)。他にどんなところが気に入っていますか?

Nさん:僕は前の脱毛器にがっかりしていたこともあって、「ルメア」の素晴らしさをより実感しています。一番すごいところは、効果をものすごく実感できるのにコスパは脱毛サロンより断然安いところですね。

F(母)さん:私は圧倒的に、痛くないところが気に入っています。あとはちゃんと直角に当てているとreadyランプが付くので照射できているか目視できることと、光漏れも少なくて目が痛くなることもないので、安心して娘にも使わせられました。

I(母)さん:きちんと当たっていないと照射できない機能があるのは助かりますよね。

プロダクトデザインにこだわっているからインテリアを邪魔しないのも魅力です

フィリップス ルメア プレステージ mama’s life編集部:自宅に置いていてもインテリアに馴染むデザインも長所のひとつですよね。

喜多さん:プロダクトデザインにはこだわりがあって、手に持ったときやライフスタイルに馴染むとか、バスルームに置いたときにしっくりくるとか、使う人を中心にデザインが考えられています。形や色使いは女性らしさやエレガントさを大事にしていて、世界的なデザイン賞であるIFデザインアワードや、レッドドットデザインアワードを受賞するなどブランドバリューも認められていて、光美容器としてはヨーロッパNo.1の売上を誇っている商品なんです。そして、「ルメア」シリーズからこの春「プレステージ」という新機種が出たのでご紹介させてください。大きな変化の一つは、アタッチメントの違いです。

F(母)さん:アタッチメントが3種類から4種類になったんですね。何が増えたんですか?

喜多さん:顔、からだ、ビキニライン用に加えて、ワキが増えました。ワキ用は前向きにカーブしているので、これまで以上にワキのくぼみにフィットしやすくなりました。

プロダクトデザインにこだわっているからインテリアを邪魔しないのも魅力です F(母)さん:確かにこれまでのアタッチメントだと、ワキのくぼんだ部分にうまく当てるのが難しかったです。

喜多さん:他のアタッチメントも改良されていて各部位に沿う自然なカーブになっているので、凹凸のある部分にも照射しやすくなりました。それから「プレステージ」のすごいところが【インテリジェント機能】です。アタッチメント毎に最適な光の強さと波長に自動調節されます。例えば顔のアタッチメントを付けると、顔にちょうどいい光の強さの波長で照射することができます。

F(母)さん:今までのように照射する場所ごとに光の強さを自分で選ばなくていいんですか?

喜多さん:そうなんです。加えて、「スマートスキンセンサー」という機能もあって1~5段階のうちどの照射レベルが自分の肌に最適か教えてくれるので、パーツによって色の濃さが違っても、部位ごとのおすすめの照射レベルがわかります。ちょっと打って見ますか?

Nさん:(実際に腕に当てて見て)レベル5と出たのでそれで打ってみました。今までそれより弱いレベルでやっていたんですけど、思ったより全然痛くないですね。

持続効果がさらに長持ちになった「ルメア プレステージ」

フィリップス ルメア プレステージ F(母)さん:アドバンスの持続効果は3ヶ月だったのに、「プレステージ」が6ヶ月になったのはなぜですか?

喜多さん:【インテリジェント機能】が付いたことによって、各部位に最適な光を照射できるようになったことと、アタッチメントに最適なカーブが加わったことによって照射時の密着度が高まるので肌への光の届きが良くなり、効果が持続するようになったんです。

F(母)さん:持続効果が倍も違うなら「プレステージ」を買いたいです。あと「ルメア」で驚いたのは、25万発照射できるところです。以前使っていた光美容器は2万発照射したら1個1万円近くもするカートリッジと取り替えなきゃいけなかったんですけど、それが要らないだけでもコスパがいいですよね。

喜多さん:25万発というと、ざっくり20年はもつ計算なんです。

Nさん:脱毛サロンでは太ももとデリケートエリアをしているんですけど、「プレステージ」が3個ぐらい買えるんです(笑)。だけど20年もつのであれば、明らかにコスパがいいので、ボーナスでこっちを買います! 

I(母)さん:私もそうなんですけど、フルタイムで働いているとどうしても土日しか自由な時間が取れないのでエステに通うのは物理的に難しいんです。でもこれなら家で空いた時間にササッとできるので、忙しい方ならなおさらおすすめです。

F(母)さん:高いって思う方もいるかもしれないですけど、家庭で2人以上女性がいたら絶対買ったほうがいいです。ドライヤーと一緒で、女性の必需品ですから! 

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook
社会的責任[CSR]