全てのジャンル

mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2017/1/27更新

楽天が作りました!ママの意見を元にした、ママのための保険。

楽天が、ネットで手軽に買える自転車保険を開発しました。ママ割の編集部も、ママの意見を出し合い今回の商品開発に参加させていただきました!自転車を活用しているママ必見の情報です。

毎日大活躍の自転車。安全運転していますか?

明日、被害者になることも、加害者になることもあるのが自転車事故です

ママになってから購入して一番役に立ったもの。その上位に登場するのが「電動自転車」です。
保育園や幼稚園の送り迎え、買い物、休日に出かける交通手段。
ありとあらゆる場面で大活躍する自転車ですが、乗るタイミングが多くなればなるほど危険なタイミングも増えますよね。
子供を乗せた車体は、ママでは持ち上げられないくらい重くなっています。
ちょっとした段差でも引っかかりやすくなり、転倒という最悪な結果にもつながりやすくなっています。
「車じゃないから」大きな事故にはならない、「自分は大丈夫」そんな過信が思わぬ悲劇を生むことも。
実際、交通事故のうち、自転車による死亡事故も毎年多数発生しているのです。

しかも、自分が事故に遭遇することもあれば、思わぬ事故を引き起こすことがあるのが自転車です。
毎日道路を走っている自転車。少しの油断で歩行者とぶつかってしまうことも多々あります。相手が飛び出してきたり、自分がよそ見をしていたり、原因はさまざまですが事故の大きさによっては死亡に発展してしまうことも。
そうなった場合、多額の損害賠償の支払いを求められる可能性もゼロではありません。
そんな、「もしも」に備えて必要となるのが自転車保険。自動車と比較してまだまだ加入者数は多くはありませんが、毎日乗るものだからこそ、ぜひ加入したい保険です。

気軽に入れる自転車保険を作りたい!

そこで、楽天のママ社員が、実体験を元にして簡単に入れる自転車保険を開発しました。
その開発に携わったのが、楽天インシュアランスプランニングの小沢陽子さんです。
小沢さん自身も、5才の男の子を育てており、自転車でヒヤリとする体験をしたことがあるそうです。「息子が2才のとき、保育園への送迎中に自転車で転びました。車輪が縁石にこすって、バランスをくずして倒れたんです。息子も私も血だらけになって、救急車で運ばれました。息子はMRI検査を受けるほどのケガでしたが、幸い異常も後遺症もありませんでした。幹線道路を走っていたので、もし車にひかれていたらと思うとぞっとします」
そんな思いから、小沢さんたちが開発したのが、2016年9月に「楽天市場」で販売をスタートし、評判となっている「楽天超かんたん保険」の「自転車プラン」です。

 「『楽天超かんたん保険』は楽天会員限定の保険です。そもそも自転車保険はそれだけでは利益が出にくいため、商品が少ないという背景がありました。そこで、楽天が保険会社と団体保3険契約をすることで、楽天会員に自転車保険だけを手ごろな価格で販売することが可能になったのです」。

 「楽天超かんたん保険」は楽天会員限定と言うだけあって、申し込みの手続きは、通常の「楽天市場」での買い物と同じです。

 「コースを選んで、『買い物かご』に入れるだけです。最短1分で申し込みが完了します。ネットでの保険加入は手続きが完了するまでに何画面も経るものが多いのですが、『楽天超かんたん保険』は既に登録されている個人情報や支払い方法を利用できるため、新たに入力する必要はありません。ここまでスピーディーに加入できる保険は『楽天超かんたん保険』だけだと思います」と小沢さんは言います。

ママ割も参加!ママ・パパ社員の声から生まれた保険プラン

 「自転車プラン」を始めとする「楽天超かんたん保険」のプランには、楽天の「ママ割」に参加したママ社員、パパ社員の声が生かされています。

ママ割が参加したことで子育て真っ最中のママ・パパの意見をダイレクトに反映しているので、保険プランでもオリジナリティのある内容を組み込むことができました。
 そうして生まれた、最新のママパパ向け保険プランが次の3つです。

家計を考えると加入時に思い切りが必要になることが多いものです。しかし、今回ご紹介した保険は、低コストかつ日常に密接に関連するものばかりです。もしもに備えてみませんか?

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook
社会的責任[CSR]