• Share

もし長期間の停電が起きてしまったら、いったいどうする……? そんなことを考えさせられるのが、映画『サバイバルファミリー』。東京に住む家族が、停電をきっかけに自給自足のできる地方を目指す姿を描いています。家族の長女・結衣を演じた葵わかなさんは、新進気鋭の若手女優。撮影の裏側から、プライベートのお買い物事情までお聞きしました。

結衣役はオーディションで勝ち取ったとのことですが、役が決まったと聞いた時の感想はいかがでしたか?

感情を全開で発散する、今までにない感じの役だったので、オーディションの時からちょっと縮こまってしまうかも……、と感じながらも挑戦してみたいと思っていました。なので、決まった時は素直に嬉しかったです。オーディションでは、つけまつ毛をつけたりしました(笑)。

その“つけまつ毛命”で今どきのギャルな結衣ですが、どんな感じで役作りをしていったのでしょうか?

今まではおとなしい役が多かったんですけど、今回はギャルで言葉遣いが悪く、携帯ばかり見ている女の子なので、周りの人の中に「似たような子がいないかな~」と探したり(笑)、学校でどんな言葉が流行っているか調べたりしました。学校で使う言葉を最大限引き出して使って、あまり品の良くない感じを意識しました(笑)。

映画の中で、印象的なシーンはありますか?

どのシーンも濃かったんですけど、とくに忘れられないのはサバイバルの状態で日々が過ぎ、公衆トイレに入ったらあまりの汚さにむせてしまう、というシーンです。一生懸命むせたんですけど、なかなか監督からOKが出なくて……。でも、すごく頑張ったんですよ(笑)。

この撮影は、ハプニングがすごく多かったような気がしますがいかがですか?

多かったです! とくに撮影の後半は本当にサバイバルで、豚を追いかけるシーンは本当にリハーサルなしで追いかけましたし、田んぼや砂利道を全力疾走するシーンもあって、生傷が絶えなかったです。とくに田んぼの中を走るシーンは、稲刈りの直後だったので、切り傷だらけになりました。すごくサバイバルしているな~、と思いましたね(笑)。

もし停電が延々と続く状況に立たされたら、葵さんはどうしますか?

やっぱり都会に住んでいると食料がなくなっちゃうので、地方へ行くのが正解だと思います。

『サバイバルファミリー』の見どころを教えてください。

私の役は携帯ばかり見ている現実にいそうな女子高生で、そんな子が電気を使えなくなったら、確かに生きていけるのか……。でも、そういう状況になったからこそ感謝できることがたくさんあると思うんです。結衣ちゃんは両親もお兄ちゃんも最初は大嫌いなんですけど、サバイバル生活を経て家族に感謝するようになるし、私自身も役を通して本当にそういう心境になりました。当たり前のことが、もしかしたら当たり前じゃなくなる可能性もあるんだと、観ていただく方にも気づいてもらいたいですし、映画としてとても面白い作品だと思います。軽い気持ちで見ていただいて、見終えた後に何かを感じていただければ嬉しいです。

オフは、どう過ごしていますか?

宝塚歌劇団を観に行ったり、大好きなアニメ漫画を見たり、カラオケに行ったりしています。

最近ハマっていることは?

あまり几帳面なタイプじゃないんですけど、最近ノートに物事をまとめたい衝動にかられまして……、その日言われたことや起きたことを書いています。ただ、1~2ヶ月くらい空くこともありますが(笑)。たまに読み返すと、元気が出ます。過去の悩んでいる自分を見て、「今の私は大丈夫だ!」と励まされたりして(笑)。

普段、持ち歩いているものはどんなもの?

いっぱいありますよ! 心配性なので大きなカバンの中に折りたたみ傘と、ティッシュやハンカチが入っているポーチ、何かあった時のために胃薬が入っているピルケースや、小さいペンケースを入れています。傘はたまに2本持っている時もあります(笑)。

美容関係で気をつけていることはありますか?

肌が弱いので、洗顔やスキンケア、食べ物には気をつけています。食べ物は、炭水化物をあまり食べないようにしていますね。スキンケアはお気に入りを持ち歩いてメイクさんに使ってもらったり、季節によって変えたりしています。

好きなファッションは?

タートルネックが大好きなんです。首が温かいし、何にでも合うのでどんどん買っています。まだまだ買ってしまいそうな気がします……(笑)。

いろいろなロケ地に行っていると思いますが、地方のおすすめグルメは?

『サバイバルファミリー』の撮影を静岡でしていて、撮影の帰りに餃子を食べに行ったんです。浜松の餃子屋さんなんですけど、それがすっごく美味しくて! 今まで餃子はラーメンのお供だと思っていましたが、そこで初めて餃子がメインになると気づきました(笑)。本当においしくて、買って帰れば良かったと後悔しています。

インターネットでお買い物はしますか?

ほぼネットショッピングです。洋服、靴、カバン、本……。本屋さんではなかなかすぐには探し出せない本が欲しくなった時や、まとめて本を買いたい時はネットが大活躍です。あと、お茶請け的なアーモンドのお菓子が通っているお茶の教室で出てくるんですけど、それがすっごくおいしいから「もっと食べたい!」とネットで買ったことがあります(笑)。

ここ一年で、「いい買い物をしたな」というベストショッピングは?

紺色のスニーカーです。スニーカーを今まで持っていなくて、ずっと「ほしいな~」と思っていたんですけど、なかなか買いに行くタイミングがなくて……。そんな時にネットで見つけて「買っちゃえ!」と思い切って買ったら、サイズがぴったりだったんです! どんな服にも合うので、今はずっとそれを履いています。

最後に、今後の目標を教えてください。

舞台が大好きでよく観ていたんですけど、2017年はドラマ映画……、とくに時代劇をちゃんと観ようと思っています。あとは、読書量をもっと増やしたいですね。そして、車の運転免許を取りたいです!

葵さんの愛用品や、オススメのアイテムはありますか?

ハイキュー!!

『ハイキュー!!』(古舘春一著/集英社ジャンプ・コミックス)
中学時代にバレーボール部でライトアタッカーをやっていたのですが、お仕事の都合で途中で辞めたんです。なので、すごく感動するんです! 試合だから負けたりもするけど、負けたチームにも感情移入しちゃって、練習してきた過去も見えるから、漫画の中で試合が終わると「お疲れさま!」と声をかけたくなります(笑)。

横道世之介

DVD『横道世之介』
吉田修一さんの原作が好きだったので、読んだ原作が映画化された作品を初めて観たんです。本で私が想像した通り、そのまま映画になっていて感動しました。小説や漫画を読むと「こういうことがありそうだな」「誰と友達になれるかな」と想像するんですけど、それがより現実化されたような気がする作品で、衝撃的でした。

ウォーク・イン・クローゼット

『ウォーク・イン・クローゼット』(綿矢りさ著/講談社)
綿矢りささんの作品が好きでほぼ全部持っているんですが、意外とダークな作品もあるんですよね。女の子のエグさみたいなものが出ていたりするんです。久しぶりに上梓されたこの作品は、オシャレが好きなモデルさんの話で、読んでいてすごく華やかな印象がありました。女性の方はより楽しめると思います。

クッション

クッション
猫を飼っているんですけど、猫はすごくリラックスすると、ふみふみってしますよね! 私の猫はめっきりしなかったんですが、たまたま触り心地のいいもっちもちのクッションを買ったら、うちの猫がふみふみしていたんです!本当に可愛くて!2年ぶりのふみふみに感動して、動画も撮っちゃいました(笑)。

葵わかな

葵わかな(あおい・わかな)さん
1998年生まれ。
2009年、CMで芸能界デビュー。
2013年、『陽だまりの彼女』でヒロインの学生時代を演じ、注目を集める。
2016年、広島発地域ドラマ『舞え!KAGURA姫』(NHK BSプレミアム)で主演。
2017年、CBC テレビ開局60周年記念ドラマ『金の殿 ~バック・トゥ・ザ・NAGOYA~』出演。

私のオススメ

ハイキュー!!

『ハイキュー!!』(古舘春一著/集英社ジャンプ・コミックス)
中学時代にバレーボール部でライトアタッカーをやっていたのですが、お仕事の都合で途中で辞めたんです。なので、すごく感動する・・・詳しく読む

アイテムをCHECK

横道世之介

DVD『横道世之介』
吉田修一さんの原作が好きだったので、読んだ原作が映画化された作品を初めて観たんです。本で私が想像した通り・・・詳しく読む

アイテムをCHECK

ウォーク・イン・クローゼット

『ウォーク・イン・クローゼット』(綿矢りさ著/講談社)
綿矢りささんの作品が好きでほぼ全部持っているんですが、意外とダークな作品もあるんですよね。女の子のエグさみたいなものが出て・・・詳しく読む

アイテムをCHECK

もっと見る