全てのジャンル

送料無料ラインで、もっと使いやすく
もっとお買い物したくなる
ネットショッピングサイトへ。

楽天市場は、3,980円を送料無料ラインとして、順次対応できるショップを増やし、送料込みのわかりやすい価格表示を推進していきます。でもこれは、すべての人が安心してお買い物を楽しむ環境を整えるための、ほんの始まりであると私たちは考えます。

送料のわかりづらさを払拭したい。

楽天市場が行った調査によると、「送料が理由で楽天市場でのお買い物を諦めたことがある」と回答したお客さまはなんと7割。ショップごとにバラバラでわかりづらい送料が、お買い物の妨げになっていたのです。楽天市場はこれを今取り組むべき重要な課題のひとつと捉え、「3,980円以上のお買い物で送料無料」という「送料無料ライン」を始めました。準備が整ったショップから開始していきます。わかりやすい基準を設けることで、よりスムーズで楽しいお買い物体験の実現を目指します。

出店者の皆さまを、全力で支援。

「送料無料」と言うと、出店者の皆さまの負担が増えてしまうのでは?と思われるかもしれません。
しかし、「送料無料ライン」は、送料込みの価格表示により、お客さまに別途送料がかからないことをわかりやすく伝えるための施策であり、出店者の皆さまに送料負担を強いるものではありません。さらに送料無料ライン導入後の一定期間、出店者の皆さまの不安軽減のため、送料の一部を支援金として提供させていただくサポートプログラムもご用意。出店者の皆さまが安心して送料無料ラインを開始できるよう、楽天市場は引き続き全力で支援してまいります。

運送業界の現実と、向き合う。

楽天市場は、ネットショッピングをより良いものにしていきたいと考えます。そのために避けては通れないのが、現在の運送業界が抱える、人手不足と非効率なオペレーションによる配送コストの高騰、配送量の制限の問題です。お客さまから注文をお受けし、商品をお届けするまでを楽天が一貫して担っていくことで、この宅配クライシスを解決していきます。出店者の皆さまとともに成長してきた日本のネットショッピングを、これからも持続的に、そして健全に成長させていくことが、私たちの責任であると考えています。

買い方・売り方だけじゃない。
運び方も考える。

楽天は独自の物流網の構築・拡大におよそ2,000億円の投資を行っています。自動化した物流センターでの効率的な運用などを通じて、全国一律の安価な配送料金で品質の高い物流サービスを提供することで、出店者さまの負担軽減に寄与しています。また、お客さまに対しても、独自の宅配サービスである「Rakuten EXPRESS」の拡大を通じて、置き配など、より利便性の高いサービスをご提供することができ、その配送エリアの人口カバー率で60%まで拡大してきております。

※2020年2月時点

お客さまの安心と安全を、もっと。

楽天市場では、不正アクセス・不正レビューの取締や個人情報の徹底管理など、ネットショッピングのトラブルを未然に防ぐ取り組みを行っています。また、万が一のトラブル時に楽天市場が購入代金を補償する「楽天あんしんショッピングサービス」も提供しています。楽しいお買い物体験をご提供するには、徹底した安全対策が不可欠なことを、楽天市場は知っています。

「楽天あんしんショッピングサービス」の詳しい内容についてはこちらをご覧ください。

3,980円以上のお買い物で送料無料
3月18日スタート。

上に戻る

もっと便利なお買い物をすべての人に

社会的責任[CSR]