mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2021/7/8更新

おっぱい(母乳)とミルクの混合栄養にするときは?

産後すぐはおっぱいの出が良くないケースもよくあります。できる限り努力しておっぱいを飲ませてあげるとよいですが、それでも足りない場合はまずはおっぱいを飲ませ、足りない分をミルクで補うようにしましょう。

おっぱいの出のよしあしは体質にもよるようですが、1ヵ月を過ぎたころからよく出るようになったというケースもよくあります。すぐにあきらめないで、できる限り努力しておっぱいを飲ませてあげましょう。乳房のマッサージもおっぱいの出をよくする効果があるので、根気よく続けましょう。

混合栄養の方法

おっぱいを補う方法にはいくつかあります。ママに合ったやり方ですすめましょう。

①最初におっぱい、あとミルク
まずはおっぱいを飲ませ、足りない分をミルクで補うようにします。初めのころは、おっぱいのあとミルクを欲しがるだけあげる方法でいいでしょう。

②おっぱいとミルクを交互に
たとえば、3時間おきに授乳させるとすると、朝6時におっぱい、9時にミルク、正午におっぱい、3時にミルクというように、交互に飲ませます。授乳時間になったときのおっぱいのはり具合によって、毎回おっぱいか、交互にするかを決めるといいですね。

③夕方、ミルクをプラス
一般的に、おっぱいの出は夕方になると少なくなるので、午前中はおっぱいだけにし、午後はおっぱいとミルクを併用する方法です。

母乳と同じ成長を目指してつくられた粉ミルク
明治ほほえみ らくらくキューブ

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook