全てのジャンル

mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2020/5/8更新

アンドレスは私にとって最も良い人生のパートナーであり、子どもたちの最高の父親ーAnna Ortiz / アナ オルティス (イニエスタ夫人)

世界的なサッカープレイヤーで、現在はヴィッセル神戸で活躍するアンドレス イニエスタ選手。 そんな彼は“愛妻家”“家族思い”で有名です。素敵なファミリーの秘密を知るべく、Mama's lifeでは彼が一目惚れして射止めたという妻のアナさんにインタビューを実施!キュートではつらつとした笑顔が魅力的なアナさんのライフスタイルを聞いちゃいました。

イニエスタは私にとって最も良い人生のパートナーであり、子どもたちの最高の父親ーアナ・イニエスタ

神戸はあまり騒々しくなくて静かなのでとても落ち着きます

日本はあまり騒々しくなくて静かなのですごく落ち着きます mama’s life編集部: アナさんは2018年から日本でご家族と暮らされていますが、ふだんはどのように過ごされていますか?

アナ:いつも朝は子供を学校まで送っています。午後になると子供たちが帰ってくるので、習い事などがあるときにはそこに連れて行きます。何も予定がないときは一緒に散歩したり食事したり、お風呂に入ったりしてゆっくり過ごしています。スペインにいたときもだいたい同じような時間を過ごしていたんですけど、何が違うかというと、日本では特に夫のほうがより穏やかに生活ができていますね。

mama’s life編集部:日本での暮らしにはもう慣れましたか? 

アナ:自分でも驚くほど日本の生活にはすぐに慣れました。スペインにいたときは家族での散歩がなかなかできなかったんですけど日本ではできますし、神戸はあまり騒々しくなくて静かなのですごく落ち着きます。散歩に限らずスペインに住んでいた頃にはできなかったことがいろいろとできるので、本当に細かいところまで今の生活をすごく楽しんでいます。

日本はあまり騒々しくなくて静かなのですごく落ち着きます mama’s life編集部:日本のお友達もできましたか?

アナ:娘の小学校で英語を話す保護者の方たちと仲良くしていて、そこで友達もできました。

mama’s life編集部:日本の家族とスペインの家族で違いを感じるところはありますか?

アナ:どの国にも違いはあると思うんですけど、今は日本のいいところを学ぼうとしていますし、いろいろ勉強させていただいています。

子ども達には、すべてに対して「リスペクト」できる人になってほしい

すべてに対して「リスペクト」できる人になってほしい mama’s life編集部:子育てについても伺いたいのですが、アナさんとイニエスタさんの間で子育てについてのポリシーはありますか? 

アナ:特に決まったものはいないのですが、強いてあげるなら「リスペクト」ですね。私達が愛を込めて子育てをしているので、子供たちには、「相手をリスペクトする」こともそうですし、「自分に対してのリスペクト」もそうですけど、周りの人、そして自分が持っているものや送っている生活に感謝できる価値観を持っていてほしいです。

mama’s life編集部: 4人のお子さんには将来どういう人になってほしいですか? 

アナ:「本当にいい人」であってほしいです。いい人っていうのは、今話したように人をリスペクトしたり、感謝の気持ちを持ったりするということでもありますし、あとは他の人に頼らないで自分で独立して幸せな生活が送れるような自立心のある人になってほしいです。

すべてに対して「リスペクト」できる人になってほしい mama’s life編集部:4人のお子さんを見ていて、ご両親に似ているなと思うことはありますか?

アナ:もちろん4人ともそれぞれ全然違うんですけど、例えば性格で言うと8歳の長女はアンドレスにも私にもシャイなところがすごく似ています(笑)。あと4歳の長男はよく動く男の子で、性格は私たちとはちょっと違う気がします。ただ、まだ小さいのでこれからどんな性格になっていくのかわかりませんけど(笑)。顔立ちは4人とも父親のほうに似ているとよく言われます。

mama’s life編集部:そうなんですか。将来的にはお子さんたちにもお父さんのようなプロフェッショナルなアスリートになってほしいという気持ちはありますか?

アナ:もしそうなりたいという子供が出てきたらもちろん親として支えますけど、今はまだ早いですし、子供たちに対して「将来こうなってほしい」とは考えていないですね。

アンドレス イニエスタは私にとって、とても良い人生のパートナー

イニエスタは私にとって最も良い人生のパートナー mama’s life編集部:ところで、アナさん自身も子供のときからスポーツが得意だったのでしょうか?

アナ:8歳から20歳までは水泳をやっていました。プロ並みにやっていてトレーニングばかりしていたので、自分の時間がないほどでした。

mama’s life編集部:それはすごいですね! ではここからはイニエスタ選手についてもお伺いします。プロフェッショナルなサッカープレイヤーとしての印象、それから旦那さん、お父さんとしての印象もそれぞれ教えてください。

アナ:プロ選手としては模範になるぐらいの人というか、サッカー選手が目標にするようなことを全部達成している人です。でもそれは彼がラッキーだったとか運が良かったとかじゃなくて、本当に彼自身が頑張って努力した結果だと思っています。今は日本に来てヴィッセル神戸で新しいフェーズに入っているんですけど、今でもずっと自分が楽しいと思うことをしている人もありますね。
夫としてのイメージですと、結婚して時間が経てば経つほど彼のことを知ることができていますし、今私はすごく幸せを感じています。何より私にとって最も良い人生のパートナーです。それから4人の父親としては子供に対してすごく忍耐強く接してくれていますし、怒ったりイライラしないところは助かりますし、すごくいいなと思います。子供たちにとても良いお父さんです。

幸せでいることが健康に繋がっている

幸せでいることが健康に繋がっている気がします。 mama’s life編集部:それではアナさんについてもいくつかお聞きします。インテリアやデザインがお好きで勉強もされたそうですが、今住んでいるお家のこだわりを教えてください。

アナ:確かにこだわりはあります。まず今まで住んだどの家でも、できるだけ明るくて光が当たるところを選んでいます。それからインテリアに使う色は白、グレー、ベージュのようなシンプルなものにしていますし、あまり物がない広い空間が好きです。今は4人の子供がいるのでなかなか難しいのですが、できるだけこまめに片付けてごちゃごちゃした家にならないようにしています。

幸せでいることが健康に繋がっている気がします。 mama’s life編集部:アナさんは子供が生まれても美しい体型を保たれていますが、何か秘訣はあるんですか?

アナ:食事に気をつけていますし、時間があるときには運動したりしています。でも4人の子供の後を付いて行くだけで運動になりますし、ちょっと痩せるかなと(笑)。あとは幸せでいることが健康に繋がっている気がします。

mama’s life編集部:素晴らしい! 子育てで何かストレスを感じたりすることはないのでしょうか? 

アナ:ストレスという言葉は子供に対して使いませんし、そこまで感じることもないですね。もちろんたまにはちょっと怒る……というほどではないんですけど、子供に注意することはありますけど、それは子供なので仕方ないですよね。子供の健康を心配するということはありますけど、それもストレスとは違います。

幸せでいることが健康に繋がっている気がします。 mama’s life編集部:では最後の質問です。今、何か日本で挑戦してみたいことはありますか?

アナ:上の3人はもう学校に通っていて、前よりはちょっと時間が増えたので新しいことに挑戦したいと思っています。最近夫のブランドであるミカクス(MIKAKUS:スペインやイタリア、ポルトガルなどのヨーロッパ製の素材を使って作られるスニーカーブランド)が神戸に出店したので、今はそのプロジェクトに参加しています。今履いている靴も私がデザインしたんですよ。

mama’s life編集部:かわいいですね! 「楽天ママ割」はママのお悩みを解決するということでいろんなことを企画しているのですが、日本のプロダクトはお家のリビングに合わないデザインのものが多いんです。そこを解決しようと思ってデザインにこだわったおしりふきを作ったりしています。いつかアナさんともコラボレーションしてみたいです!

アナ:いいですね。もちろんです!

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook
社会的責任[CSR]