全てのジャンル

EARTH MALLって何?

サステナブルな買い物をあたりまえに。
EARTH MALL with Rakutenは、
みんなで「買い物」を変える。

環境や社会に配慮した
サステナブルな買い物をあたりまえに。
ワクワクする楽しい体験に。

ここへ来れば、
つくり手の想いや商品の背景にある
物語に触れられる。
つくる人、売る人、買う人の
つながりが生まれる。
だから、ほんとうにほしいものと
出会うことができる。

ひとりひとりの買い物が
生産と消費の現場を動かしていく。
消費のカルチャーを変え、
サステナブルな社会を創り出していく。

買い物を変えることは、未来を変えること。
EARTH MALL with Rakutenといっしょに、
新しい買い物、しませんか?

EARTH MALL with Rakutenとは?

EARTH MALL with Rakutenは、楽しくサステナブルな買い物の文化をつくっていきたいという思いから生まれた、未来を変えるインターネット・ショッピングモール&オンラインメディアです。

約2.5億種類の商品が並ぶ楽天市場では、毎日たくさんの買い物がおこなわれています。その買い物を、たとえば10回に1回でも、サステナブルな買い物にできたら、世の中を変える大きな力になるはずです。

世界の人々が2030年までに達成することを約束した、SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)の目標12に、Responsible Consumption and Production (持続可能な消費と生産のパターンを確保する)がありますが、楽天もインターネット・ショッピング・モールを運営する企業として、持続可能な消費を実現することを重要な使命だと考えています。

<EARTH MALL with Rakuten掲載基準>
・「未来を変える買い物」とは
生産、流通、販売、使用から廃棄・リサイクルに至る過程で、環境、社会、経済への影響に配慮して作られた商品やサービスを購入することを、「未来を変える買い物」と呼びます。

・どんな商品を紹介するの?
「未来を変える買い物」の考え方にもとづき、EARTH MALL with Rakuten では、SDGsの環境、社会、経済の3つの側面に貢献する商品やサービスを紹介しています。また、単一のSDGsに貢献する商品よりも、複数のSDGsに貢献するような商品を優先して紹介します。 SDGsの17のゴールは、それぞれが複雑に関係しあっているため、環境に関するゴールに貢献する一方で、社会に関する別のゴールからすれば好ましくない商品もあり得るからです。

EARTH MALL with Rakutenで紹介している7つの認証(MSC認証ASC認証FSC認証RSPO認証国際フェアトレード認証レインフォレスト・アライアンス認証GOTS認証)も、どれも環境、社会、経済に関する内容が含まれています。

また、認証を取得していない商品であっても、「未来を変える買い物」の考え方にもとづき、EARTH MALL編集部とキュレーターが紹介をしていきます。

「未来を変える買い物」の考え方は、これからの社会とともに変化していくこともありますし、考慮すべき新たな課題が見つかることもあります。EARTH MALL with Rakutenでは、これからも皆さんと一緒に、「未来を変える買い物」を考えていきます。
(2019年03月26日改定)

EARTH MALL アドバイザー

  • 蟹江 憲史
    慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授
    慶應義塾大学SFC研究所×SDG・ラボ代表
    普段から行っている買い物も、ちょっとした意識を変えることで、社会や環境を変えることにつながります。せっかく買い物をするのであれば、社会や地球に負担をかける買い物ではなく、将来世代や地球が喜ぶような買い方をしませんか?今回のEarth Mall with Rakutenの取り組みは、自分の買い物が、世の 中や子どもたちの負担とならないような選択肢を与えてくれます。まずはきちんと認証されたものを買うことで、楽しみながらサスティナブル(持続可能)な社会づくりとSDGsの実現へ向けた一歩を踏み出しましょう!

EARTH MALL キュレーター

さまざまなジャンルで新しいライフスタイルを提案しているエキスパートのみなさんに「EARTH MALL キュレーター」に就任していただきました。それぞれの独自の視点から、「商品のキュレーション(紹介)」をしていただき、「買い物についての考え方」について語っていただきます。

  • 末吉里花さん 一般社団法人エシカル協会 代表理事
    「もし、あなたが活動をやめたら、あなたは問題の一部になる。でも、勇気を出して活動を続けていけば、あなたは解決の一部になる。人は何を言うか、何を思うかではなく、何をするかでその価値が決まる」
    これは、私がエシカル協会の活動を続けようか迷っていたときに、〈パタゴニア〉の創設者イヴォン・シュイナードさんからもらった言葉で、今でも心の支えにしています。
    私たちは、一人ひとりが社会の一部ですからね。自分が変われば世界も変わるはず。逆に言うと、自分が変わらないと周りも変わらないから、まずは自分から。
    EARTH MALL with Rakutenが、そんな一人ひとりの行動と変化を生み出す場所であってほしいと思います。
    Be the Change!
  • 山崎亮さん studio-L 代表、コミュニティデザイナー
    買い物って、「このお店の考えに共感しています」「この生産者を応援します」という、自分の考えを表明する「投票」のようなもの。「ただなんとなく」「みんな買ってるから」だけで選ぶのではなく、自分の買い物の基準を持っているほうがカッコいいし、楽しいと思うんです。
    このEARTH MALL with Rakutenが、そういった「買い物のものさし」を考えるきっかけの場になって、カッコいい買い物をする人がどんどん増えていってほしいですね。
  • 森摂さん 株式会社オルタナ 代表取締役社長
    「オルタナ」編集長
    もう9年前のこと。2009年7月に発行したオルタナ14号で「シャンプーで世界を変える!」という第一特集を組みました。化粧品やシャンプーの動物実験問題がきっかけでした。その後、日本の「エシカル消費」は遅々としていますが、それでも少しずつ拡大していると感じています。市場拡大のカギは、若い人たちです。エシカル消費のティッピングポイント(発火点)が近いことを期待して、EARTH MALL with Rakutenの発展を願っています。

EARTH MALL への応援メッセージ

サステナブルな買い物をあたりまえにする。そんなEARTH MALL with Rakutenの取り組みに、様々な方々から温かい応援メッセージをいただいております。

  • 中島佳織さん フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長
    私はフェアトレード・ラベル・ジャパンというNPO法人で、フェアトレードを広めるための活動をしています。この仕事は、世界で起きている社会・経済・環境のさまざまな問題の根本的な解決につながるものだと信じています。
    今回、同じ志を持つEARTH MALL with Rakutenという仲間ができたことは、非常に心強いです。消費者一人ひとりの小さな一歩が、大きな変化につながります。“小さな一歩”を増やしていくために、これからも一緒に頑張っていきましょう。
  • 石井幸造さん MSC(海洋管理協議会)日本事務所 プログラム・ディレクター
    日本人にとってなくてはならない水産物ですが、世界的に水産資源は危機的な状況にあります。この状況を解決する一つの方法が、MSCの「海のエコラベル」です。このラベルは適切な量の魚を獲り、環境にも配慮した漁業で獲られた水産物に付けられるものです。水産物を消費する側から水産資源を守っていくために、EARTH MALL with Rakutenでこのラベルの付いた水産物を選んでいただき、将来の世代まで魚を残していきましょう。
  • 河野絵美佳さん FSCジャパン キーアカウント&キャンペーン・オフィサー
    いつものお買い物で、森や海、地球上の資源を守る仕組みが認証ラベルです。EARTH MALL with Rakutenを入り口に、多くの人が国際認証の存在を知り、認証ラベルの付いた製品を選ぶきっかけになることを心から祈っています。
  • 三好智子さん GOTS(オーガニックテキスタイル世界基準) 地域代表
    オーガニックを纏って未来もオシャレに!
    素敵なファッションの裏側で、繊維産業は環境負荷の高く、悪条件で働く労働者も多い産業です。
    なりたい自分を叶えてくれるファッションに、なりたい未来につながる選択を。
    オーガニックはそんな選択肢をサポートするツールです。
  • 山本光治さん ASCジャパン ジェネラルマネージャー
    世界有数の水産消費国として、持続可能な水産物を選んでいただき海の資源とそれに携わる人々を思いながら買い物を楽しんでいただけたらと思います。未来につながる商品を一同に集め、わかりやすく紹介しているEARTH MALL with Rakutenに心より期待しています。
  • 一倉千恵子さん レインフォレスト・アライアンス 市場開発マネジャー
    1杯のコーヒー、1本のバナナを認証付きに替えることで、環境や生産国の人の生活をよりよくすることができます。作っているのは遠い国でも、空や海で日本とつながっています。人のためだけではなく、自分や家族、友人のためにも環境や社会に配慮した買い物を広げたいですね。EARTH MALL with Rakutenが1日も早く“当たり前”の世の中になるために。
  • 宮田真弓さん 独立行政法人 国際協力機構(JICA) 産業開発・公共政策部 民間セクターグループ
    日本が支援する世界各地でたくさん素敵な商品が生まれています。そんな商品のお買い物を通じて、地球の裏側にいる作り手の人々を応援する、現地に見に行ってみる、国際協力や環境、SDGsについて考えてみる、といった買い物を超えた楽しみ方ができるかもしれません。EARTH MALL with Rakutenは買い物の幅を広げる水先案内人。応援しています!
  • 吉野慶一さん Dari K株式会社 社長
    最近よく目にするSDGs。国際社会が持続可能な開発を実現するための目標って企業単位でやらなきゃいけないことで個人ではできることはないのかなと思っていましたが、今回、EARTH MALL with Rakutenの出品商品見て、美味しいものや興味あるものを楽しくショッピングすることで少しでも貢献できていると感じられるのは素晴らしいと思います!これからもたくさんの商品を出品して頂きたいです!!
  • 木村尚子さん mizuiro株式会社 社長
    持続可能な開発目標「SDGs」、なんだかとっても難しそうで、どこか自分ごとには考えられなくなってしまいそう。でも、よくよく紐解いてみますとそんなに難しいことじゃななさそうです。自分が買い物をするその商品について、ちょっとだけ深く知る、そして考えて購入する。生産する人や、この地球の環境、そして動物福祉について。エシカルな市場がこれからはもっと求められる時代になると思っています。楽天市場でもそんなマーケットが広がることを期待しています。
  • 松永賢治さん 明豊漁業株式会社 代表取締役社長
    私の生まれ育った所は、遠洋漁業の街でした。幼少のころ交差点を曲がるトラックから鰹が転がり落ちるそんな街でした。港には溢れんばかりの魚と船でごった返していました。魚市場でかくれんぼをしておじさんたちに怒られたり、魚に足をとられ転んだりもしました。今は、魚も船も減り、少ない時には1週間に1、2回しかセリ売りしない事もあります。昔は良い時代だったかもしれませんが、捕りすぎたのかもしれない、今になってそう思います。自分で船を持って仕事をするようになり、私の本当の仕事はこの産業を次の時代に繋げる、最近は改めてそう思うようになりました。一人では、ほんのちょっとしか変えられませんが、一人ずつが変えなければ、変わらなければ変わりません。「未来を変える買い物を。EARTH MALL with Rakuten」さん、少しずつ未来を変えるお手伝いをお願いします。
  • アヤネさん EARTH MALL学生部
    例えば、おばあちゃんのご近所さんから送られてきた“リンゴ”は、ただのりんごじゃなく、少し特別な感じがしてちゃんと味わって食べようという気になります。そうやって、誰がどんな風に作ったという生産背景を知っているものは、食べ手と作り手との間に「繋がり」のようなものが感じられます。そんな「繋がり」づくりをEarth Mallは可能にしようとしていると思います。だから、EARTH MALL with Rakutenは新しいけど、どこか懐かしい、そんな未来の買い場だと思います。
  • 福井盛太さん SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS,LLC(SPBS) FOUNDER / CEO
    お金を使うということは、意志を示すことだと思っています。「このお金であなたを応援しますよ」という清き一票。たとえば本を買うことは、作家や装幀家やデザイナーや編集者など、本をつくった人々の創作活動を応援することなんです。応援のために支払われたお金で、作家はより良い作品をつくり、私たちは、その作品を楽しむことができる。まさに持続可能な関係性です。本に限らず、一人ひとりが良質なもの、健康に良いもの、地球に優しいものを吟味し、「これだ!」と思うものを買う=応援する。そのうような考えで買い物を楽しめるようになれば、世の中の消費は、きっと変わる。消費が変われば、世の中も変わっていく。EARTH MALL with Rakutenは、世の中が変わるきっかけになるWEBサイトだと思っています。こちらも「応援」していきますよ!

EARTH MALL について

「EARTH MALL」は、SDGsを実現する未来へのアクションを創りだす有識者のプラットフォーム「OPEN 2030 PROJECT」(代表・蟹江憲史 慶應義塾大学政策・メディア研究科教授)から生まれ、株式会社博報堂が社会実装を担っているプログラムです。

生活者にとって身近なアクションである「買い物」から未来を変えていくことを目指して、企業、NPO、アカデミア、行政など様々なステークホルダーと共に、持続可能な生産と消費について学べる教育プログラムの開発や、事業開発支援などを行っています。

Earth Mall with Rakutenは、楽天とEARTH MALLのコラボレーション・プロジェクトです。

未来を変える読み物

新着記事
  • EARTH MALL編集部
    完成までに4時間!?Dari K「カカオ豆から手作りチョコレートキット」のチョコづくり奮闘記
    EARTH MALL編集部
  • EARTH MALL編集部
    JICAと鎌田安里紗さんが見つけた、途上国のものづくりの面白さとは?
    宮田真弓さん
    独立行政法人 国際協力機構(JICA)
    鎌田安里紗さん
    エシカル・ファッションプランナー
  • EARTH MALL編集部
    むしろ頑張らない。今話題のサステナブル花見をEARTH MALL編集部がやってみたらわかったこと
    EARTH MALL編集部
未来を変える買い物とくらし
  • 松浦弥太郎さん
    松浦弥太郎さんと一緒に考える「買い物のきほん」
    松浦弥太郎さん
    エッセイスト
  • 末吉里花さん
    あなたの一歩は地球のための一歩になる。今日から始めよう、エシカル消費
    末吉里花さん
    一般社団法人エシカル協会 代表理事
  • 山崎亮さん
    買い物は、投票と同じ!?自分だけの「買い物のものさし」を育てよう
    山崎亮さん
    studio-L 代表、コミュニティデザイナー
未来を変える買い物づくり最前線
  • ジェイク・オラックさん
    伝統的なテキスタイルとテクノロジーを融合した、アメリカ発のバッグブランド「ETHNOTEK®」とは?
    ジェイク・オラックさん
    ETHNOTEK® Founder&CEO
  • 中島佳織さん
    「“フェア”な買い物」は「心地いい買い物」でした。フェアトレードってどんな仕組み?
    中島佳織さん
    認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長
未来を変える買い物実験室
  • アヤネさん
    女子大生目線の『未来を変える買い物コミュニティーミーティング』レポート
    アヤネさん
    EARTH MALL学生部

【楽天市場】EARTH MALL with Rakuten|EARTH MALLって何?

■自分にぴったりのファッションアイテム!

■絶品グルメやスイーツ!

■楽天市場のおすすめ

■楽天市場を使いこなそう

社会的責任[CSR]