全てのジャンル

福島の旬を楽しめば、 福が来る

川俣シャモ

福島には数々の特産品がありますが、 なかでも「川俣シャモ」はブランド地鶏として全国的にも名高い逸品です。飼育から加工までのすべてを行う福島県伊達郡川俣町のみなさんに、川俣シャモへの思いとこだわりを伺いました。

機屋の旦那衆の娯楽が川俣シャモのルーツ

福島県伊達郡の丘陵地域に位置する川俣町

川俣シャモ

福島県伊達郡の丘陵地域に位置する川俣町。平安時代から続く養蚕業と織物業により「絹の里」としても知られており、当時、裕福な機屋(はたや)の旦那衆が娯楽として楽しんでいたのが「闘鶏」でした。そのため気性の激しい軍鶏(しゃも)が飼われることが多く、それが現在の「川俣シャモ」の原点となっています。

はじまりは元町長のアイデアから。今や全国的に注目される存在に

笠間英夫さん

川俣シャモ

川俣シャモ

「1983年ごろに当時の町長が『この町に特産物をつくろう』ということで、かつての軍鶏に目を付け、川俣シャモとしてスタートさせたんです」。そう話すのは川俣シャモの加工・販売を行う川俣町農業振興公社の代表、笠間英夫さん。国内には60数種のブランド地鶏がいますが、年々知名度があがり、今では「名古屋コーチン」や「比内地鶏」に並ぶほどの存在になりつつあるのだそう。

元気な雛を育て、鶏にストレスを与えないこと

エサにもこだわり

一番大切なのはやはり、強く元気な雛を育てること

「一番大切なのはやはり、強く元気な雛を育てること。孵卵からある程度の大きさになるまでは気が抜けません」と養鶏を行う川俣シャモファームの斎藤正博さん。鶏舎に足を運ぶと鶏たちが元気いっぱいに動き回っていますが「密飼いはもちろん、エサや水がないことがストレスになり、それが肉質にも影響してくるんです」と話してくれました。エサにもこだわりがあり、とうもろこしをメインに、福島産の玄米を10%配合しているのだそう。

スープから燻製まで。幅広い川俣シャモのラインナップ

川俣町農業振興公社内にある調理場

その手際の良さに驚かされる

そうして大切に育てられた川俣シャモたちは、川俣町農業振興公社内にある調理場で、モモ、ムネなどの部位や、スープや燻製といった加工品へと生まれ変わります。「皮の部分は毛を焼いて、それでも残ったものは1本1本手作業で毛抜きをするんです」。終わったあとすぐに氷水に漬けるのは、鮮度を保つため。実際に作業を拝見すると、その手際の良さに驚かされます。

噛むほどに染み出る鶏本来の旨味

シャモ鍋

程よい弾力の肉に鳥本来の旨味が凝縮された逸品

笠間さんいわく、川俣シャモのおすすめはセット商品としても販売している「シャモ鍋」だそう。川俣シャモのガラでとったスープに、モモ肉、手羽、肉団子がはいっているので、お好みの具材を入れて煮込めば、気軽にシャモ鍋が味わえるのです。また燻製された川俣シャモは桜のチップでじっくりスモークしており、程よい弾力の肉に鳥本来の旨味が凝縮された逸品。サラダやお酒のつまみにもぴったりです。

川俣シャモは、みんなで育てたみんなの鶏

佐藤 治さん

町のみんなが協力してできた鶏

「川俣シャモをはじめたばかりのときは、本当に試行錯誤の連続でしたが、今や全国的に知られる鶏にまで成長しました。私も養鶏家の1人ですが、これは私だけの鶏じゃない。町のみんなが協力してできた鶏なんです」。川俣シャモの創成期から関わる川俣シャモ振興会の佐藤 治さんは、そんなふうに熱く語ってくれました。川俣町の思いの結集ともいえる川俣シャモは、これからより多くの人に愛されることでしょう。

川俣町の思いの結集ともいえる川俣シャモは、これからより多くの人に愛されることでしょう。

ページトップへ

  • 楽天ふるさと納税
  • アフィリエイト
  • 全国のグルメ情報などが満載
  • まち楽twitter
『まち楽』注目&おすすめ特集
  • まち楽 旬食福来 | ふくしまプライド。体感キャンペーン
  • まち楽 国産のお米で育ったおいしいお肉と卵を食卓に!
  • まち楽 ピックアップvol.03|ご当地ビール
  • ハロウィン特集2018
  • まち楽 木づかい運動キャンペーン【第2弾】 | 木をつかう暮らし
  • 楽天上半期ランキング2018|食品ランキング
  • 楽天上半期ランキング2018|食品ランキング
  • 東北おいしいMARKET スター商品誕生プロジェクト
  • すべてのお礼の品 総合ランキング
  • 全国47都道府県の地域産品や地域特産品を使ったレシピをご紹介!
  • ショップのアイデアを応援して、新しい取り組みを一緒に実現!
  • お気に入りの逸品を探してご当地気分を味わおう!
  • 旬食福来図鑑 ふくしまの旬の食べ物や観光地などを図鑑でご紹介!
  • ご当地総研vol.6 47都道府県のお酒事情を調査せよ!
社会的責任[CSR]