全てのジャンル

レディースファッション

浴衣の着方ガイド

浴衣の着方を徹底ガイド!慣れない浴衣も、ガイドを見れば安心。必要なものは?右前って?そんなお悩みを解決します。自分で浴衣を着付けられると、浴衣を着る機会がぐっと増えるかも。是非マスターしてみましょう。

カップル・親子用浴衣を探す

Rakuten Brand Avenue

織り・絞り・染め方から選ぶ

  • STEP1

    STEP01

    まずは浴衣をこのように羽織ります。

  • STEP2

    STEP02

    両衿を片手で持ち、もう片方の手で背縫いを持ちます。背縫いを垂直方向に下に向かって引きながら、衿をこぶし一つ分開けます。

  • STEP3

    STEP03

    衿先が腰骨の位置にくるように上前幅を決めます。前裾は少し斜めに上げるのがポイント。

  • STEP4

    STEP04

    上前を開いて下前を合わせて下前のつま先を少し上げます。

  • STEP5

    STEP05

    上前を戻します。

  • STEP6

    STEP06

    左手で腰ひもを持ちます。

  • STEP7

    STEP07

    合わせた浴衣がずれないように手で押さえながら、両手でウエストのやや下の位置に当てて、腰ひもを締めます。

  • STEP8

    STEP08

    後ろで腰ひもを交差させるときに、腰ひもを持った手で人差し指を下から背中心に入れて、シワを伸ばしながら左右に移動させます。

  • STEP9

    STEP09

    ここでしっかりと締めます。ひも結びは、2回絡げて締めてから逆に交差した後、端を下から上に狭み込むのがポイント。

  • STEP10

    STEP10

    手の甲を背中側にして身八ツ口から手を入れ、中心から左右におはしょりの下のラインをきっちり伸ばします。

  • STEP11

    STEP11

    前も同様に。

  • STEP12

    STEP12

    最後に下前、上前の衿を持ってピンと伸ばします。

  • STEP13

    STEP13

    身八ツ口から左手で下前の衿を押さえ、右手で下前のおはしょりの脇の辺りを持ちます。

  • STEP14

    STEP14

    おはしょりの下線を整えます。

  • STEP15

    STEP15

    腰ひもを前に当ててから後ろに回して交差させます。

  • STEP16

    STEP16

    背中で交差と同時にシワ取りを。

  • STEP17

    STEP17

    おはしょりを伸ばして整えます。

  • STEP18

    STEP18

    衿も整え、背中のシワも伸ばします。

  • STEP19

    STEP19

    伊達締めを巻きます。まず伊達締めをウエストの位置に当てます。

  • STEP20

    STEP20

    後ろできれいに交差させて締めます。

  • STEP21

    STEP21

    伊達締めがきちんと結べていると胸元が崩れません。

  • STEP22

    STEP22

    帯板を付けて出来上がり!

画像提供ショップ:京都キモノカフェ着物小物専門店

着付け・ヘアセット・ネイルの予約をとる

ショップから探す

男性向け浴衣

男性も浴衣を着こなして、浴衣デートを楽しみましょう!

子供向け浴衣

女の子も男の子も、今年の夏は浴衣・甚平を着ておでかけしましょう♪

浴衣ランキング

レディースファッション 注目の特集

社会的責任[CSR]