全てのジャンル

ワイン

ボジョレー・ヌーヴォー 2018 Beaujolais Nouveau

毎年、11月第3木曜日の午前0時がボジョレーヌーヴォー解禁日と決められています。
名前通り新鮮さが売りのボジョレーヌーヴォー。寝かせずお早めにお試しください。

  • ワインとグルメ
  • 種類から探す
  • おすすめショップ
  • 注目の生産者

ボジョレーのおいしい飲み方

  • ・冷やして飲む?常温で?

    ボジョレーはフレッシュな軽口タイプのものが多く、10〜15℃くらい、冷蔵庫で飲む1時間前から冷やしておくくらいが適温です。

    ・グラスのおすすめは?

    香りはそこまで強くないので、大振りのタイプより、卵型の先がすぼまったタイプが適しています。

    ・飲みごろは?

    通常ワインは寝かせて熟成させるなどありますが、ボジョレーの場合はフレッシュさが売り。少なくとも3ヶ月以内には飲みきりたいです。

    ・余ってしまったら…

    飲みきりが1番のおすすめですが、残してしまった…という場合はなるべく空気に触れないように瓶詰めで冷蔵保存するなどしてください。またお好みで砂糖やはちみつを足してレンジで温めるホットワインや、贅沢に料理につかってもいいですね。
  • ヴォジョレーのおいしい飲み方

ボジョレーと一口に言っても値段から味までさまざまです。この時期だけのお祭りですので、ぜひ色んなボジョレーを飲み比べして、2018のマイベストを見つけてください!

ボジョレーに合うグルメ

おうちで作ろう!簡単レシピ

お肉がほろほろ♪チキンのトマト煮込み
~早うま簡単!牛のたたき~

材 料(4人分)

鶏もも肉
たまねぎ
オリーブオイル

エリンギ
にんじん
トマト缶
にんにく
ハーブ

2枚
1個
大1本


1本
1缶
1片
少々

あれば赤ワイン
ベイリーフ
オリーブオイル


固形ブイヨン

1/2カップ
1枚
大さじ2


2個

作り方
1.お肉は大きめの5cm角ぐらいに皮ごときり塩・こしょうを多めに振っておく。
2.たまねぎは厚めのスライス、エリンギは薄切り、にんじんは大きめにカットしておく。
3.鍋にオリーブオイルとガーリックを入れて弱火にし香りがたったら肉の皮を下にして並べその上にたまねぎをのせて中火で皮がカリッと焼く。
4.皮がカリッと焼けたらお肉を裏返す。この時たまねぎが下になって焦げてもかまわない。こげたぐらいの方が後ソースが濃厚に仕上がる
5.いい感じのこげ色がついたら赤ワインを振りかけ、少し蒸らし、エリンギ・にんじん・トマト缶・ハーブ・ブイヨンを入れ煮込む。
6.ことこと煮込みトマトが崩れソースにとろみがついてきたら出来上がり。
煮込めば煮込むほど美味しいです。

うちバル、秋刀魚と梨の大葉ジェノベーゼ
~早うま簡単!牛のたたき~

材 料(2人分)
秋刀魚 1/2匹
梨 1/2個
パン(カンパーニュなど)2切れ
大葉ジェノベーゼソース 大さじ1杯

作り方
1. 大葉でジェノヴェーゼソースを作っておきます。レシピID:1990015120梨の皮を剥き、一口大に切り、ボウルに入れてソースを和えます。
2. 秋刀魚は刺身用のものを使い、一口大に切ります。ボウルに加えて和え、パンにのせたら完成。

ワインに合う洋風白和え、ブロッコリーのクリチ白和え
~早うま簡単!牛のたたき~

材 料(2人分)
ブロッコリーの茎  1株分
クリームチーズ  20g
片栗粉     大さじ2
木綿豆腐    1/4丁
塩      小匙1/3杯

作り方
1. ブロッコリーの茎を外皮を切り落とし、表紙切りにしたらルクエに入れ、レンジで500W1分加熱、蓋をしたまま30秒程置いておきます。木綿豆腐を水切りせず、チーズと共にFPにかけます。
2. 豆腐がなめらかになったら塩を加えてさらに混ぜ合わせます。ブロッコリーの荒熱が取れたらそこに豆腐ペーストを加え良く混ぜ合わせたらできあがり。
3. 器にもってどうぞ。

【超簡単もう一品】マルゲリータ風秋茄子のチーズ焼き
~早うま簡単!牛のたたき~

材 料(2人分)
茄子 大きめ1本
エキストラバージンオリーブオイル 一回し
シュレッドチーズ(ピザ用チーズ)1掴み(大さじ3程度)
ケチャップ 大さじ1強

バジル 3枚
エキストラバージンオリーブオイル仕上げ用 少々

作り方
1. 茄子はヘタを取って洗い、水分を拭き取ってからラップに包んで皿に乗せ、レンジ500Wで3分程度加熱。
2. ※グリル、トースターを予熱しておく。
3. 火傷に注意しながらラップを取って、1.5cm程度に少し角度をつけて輪切りにする。
4. グラタン皿にナスを並べ、オリーブオイルを一回しかけてから、チーズを全体にかける。
5. ケチャップをジグザクにかけて、予熱したトースターやグリルでチーズに焦げ目がつくまで焼く。
6. 洗って水分を拭き取ったバジルを乗せて、あと20〜30秒焼く。仕上げにエキストラバージンオリーブオイルを少々かけて出来上がり。

簡単おつまみ☆砂肝のアヒージョ(おせち料理にも)
~早うま簡単!牛のたたき~

材 料(2人分)
砂肝  200g
しめじ (石づきをとり小房に分ける)  1/2袋
オリーブ油     200ml〜砂肝がかぶるくらいまで
★あれば にんにく スライス    1〜2片 好みで
★塩      小さじ1/4

★ブラックペパー 小さじ1/4

★ハウス オニオン&ガーリックパウダー 少々

★GABAN あらびきガーリック 2〜3振り

★GABAN チリペパー 少々

☆粉末パセリ 少々

作り方
1. 砂肝は真ん中を2つに切って、銀色ががったような皮の部分が苦手ならとりのぞきますコリコリが好きな場合はそのままでokです。食感をよくするには切り込みを少し入れます。
2. 鍋に☆以外の材料すべてを入れて、弱火で約15分ほど煮込みます。
3. 火からおろして、粉末パセリを振る。(オイル漬けなので冷蔵庫で1〜2週間保存可能。便利な常備采としても。保存がきくので、おせち料理にも◎)


ワインの種類から探す

おすすめショップ

楽天市場でボジョレーヌーヴォーを販売しているショップの中から、おすすめショップをご紹介します。

注目の生産者

ボジョレーヌーボーにはたくさんの生産者がいます。美味しいボジョレーヌーボーの生産者をご紹介します。

マルセル・ラピエール

マルセル・ラピエール

マルセル・ラピエール

自然派ワインの父と呼ばれたマルセル ラピエールの死後も自然派ワインの先駆的な生産者として進化を続け、ラピエール家のワインは、今や世界中でひっぱりだこの人気となりました。家族一丸となって取り組む情熱溢れるワイン造りからは、一般的なボジョレーのイメージを覆す、広がりのある果実味と伸びやかな余韻、いきいきとした飲み心地を備えた特別なワインが生まれます。

フィリップ・パカレ

フィリップ・パカレ

フィリップ・パカレ

ブルゴーニュに本拠地を置き、自然派ワインを牽引してきたフィリップ・パカレは、ボジョレー出身の師であるジュール・ショヴェの哲学を継承し、失われつつあった本当のボジョレー、本当のワインの再興に努めています。美しさと気品溢れるガメイこそがボジョレーの真実の姿であると信じ、その再現に彼の膨大な経験と知識を費やします。

関連企画

こちらもオススメ!注目の特集

ジャンルで探す

  • ワイン

    ワイン

    デイリーからヴィンテージまで、ワインはこちら

  • ビール

    ビール

    定番や地ビール、ノンアルコールまで

  • 洋酒

    洋酒

    スコッチ、バーボンなど種類豊富に揃っています

  • 日本酒

    日本酒

    全国の銘酒が勢ぞろい!旨い酒を探そう

  • 焼酎

    焼酎

    品揃え豊富!お好みの銘柄を探そう

社会的責任[CSR]