ゲーミングスマホ

処理落ち、フリーズの心配無用!より快適なゲームプレイのために

ゲーミングスマホの選び方

ゲーミングスマホとは

ゲーミングスマホとは、ゲームを遊ぶことに最適化されたスマートフォンです。一般的には、高負荷な処理をこなせる最新鋭のシステムやサポート機能が付いている機種を指しますが、明確な定義はありません。

高性能な機能を備えている分、端末価格は高くなる傾向があり、販売台数自体も現在はさほど多くはありませんが、日本でも近年盛り上がりを見せるe-sportsの浸透により、今後各社のラインナップの拡充が期待されています。

スマホの頭脳 "CPU"

CPUはスマホの頭脳。真っ先に着目すべきポイントです。CPUは処理能力に大きく影響し、高性能なCPUを搭載していると、快適にゲームを楽しめるようになります。

CPUは、Qualcomm社の「Snapdragon」とHuawei社の「Kirin」が特に、高性能として有名です。後ろの数値が大きいほど、新しく高性能なCPUです。

推奨CPU

  • Snapdragon 800以上
  • Kirin 980以上
"RAM"は作業領域

RAMとは、何かの処理を行うとき、画面上でデータを表示するときに使用される作業領域のことです。

RAMの値が大きい程、一度に多くの作業や処理を行うことができるため、ゲームがサクサク動くようになります。

ゲームの内容が、複雑でグラフィックを重視するものなら、必要とするRAMも多くなります。自分のプレイするゲームに合わせてRAMの容量を検討しましょう。

推奨RAM

  • 8GB以上(最低6GB)
バッテリーの目安

ゲームをしていると、バッテリーの消費は特に激しくなります。そのため、バッテリー容量が多いものを選ぶことも大切です。

ゲームの種類にもよりますが、バッテリー容量は3,000~4,000mAhほどあると、ストレスなくゲームを楽しむことができます。

長い時間ゲームを楽しみたいなら、5000mAh以上の大容量バッテリーを搭載したモデルがオススメです。

外出中の容量不足が気になる方は、別途、モバイルバッテリーを購入しておくと、より安心です。

冷却システム

スマホの発熱は、CPUのパフォーマンスやバッテリー性能の低下につながり、ゲームの動作が遅くなる、表示がカクつくなどの影響がでます。

それらの影響を抑えるためのの、ゲーミングスマホならではの機能が冷却システムです。

専用の液体でスマホ内部を冷やす「水冷冷却システム」や、熱の移動効率を上げる「ヒートパイプ」を搭載したモデルなら、スマホの発熱を抑えて、快適にゲームが楽しめます。

また、スマホ冷却グッズを購入することもオススメです。

スマホに風を当てる「ファンタイプ」や、スマホ本体に保冷材や熱伝導シリコンでできた冷却シートを張り付けることで放熱を促す「シートタイプ」などがあります。

ディスプレイ

お気に入りのゲームをきれいな映像で楽しみたいなら、ディスプレイの解像度の高いモデルを選びましょう。

一般的なスマホが採用している「フルハイビジョン(1920×1080)」でも十分ゲームを楽しむことはできますが、より美しい映像でゲームを楽しみたいなら「フルHD+(2340×1080)」「QHD+(3168×1440)」など、より高い解像度のディスプレイをモデルがオススメです。

ただし、解像度が高くなるほど、映像を処理するCPUやRAMは高性能であることが求められるので、注意しましょう。

リフレッシュレート

スピードを求められるアクションゲームやバトルゲームをプレイするならこだわりたいのが、リフレッシュレートです。

リフレッシュレートとは「1秒間あたりに画面が切り替わる回数」を表します。数字が大きいほど、映像が滑らかに映し出されます。

パズルゲームなど、動きが重要でないゲームをプレイする場合に気にする必要はありませんが、レスポンスが重要なFPSやレースゲーム、対戦ゲームなどを楽しむなら、120Hz以上の高リフレッシュレートに対応したモデルがオススメです。

おすすめのゲーミングスマホ

ゲーマー必見!
超高速タッチ性能&6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、ゲームプレイに特化したゲーミングスマホ登場。

Nubia RedMagic 6 / RedMagic 6 Pro
CPU Qualcomm®
Snapdragon™ 888
RAM 12GB / 16GB (Pro)
バッテリー 5,050mAh
解像度 2,400 × 1,080
冷却システム 多次元冷却システム「ICE 6.0」
リフレッシュレート 165Hz

最高のゲーミング体験を引き出す、5G対応Qualcomm® Snapdragon™ 865 Plusを搭載したゲーミングスマートフォン

ASUS ROG Phone3
CPU Qualcomm®
Snapdragon™ 865 Plus
RAM 16GB
バッテリー 5050mAh
解像度 2,340 × 1,080
冷却システム ヒートシンク「GameCool 3」
リフレッシュレート 144Hz

10億色の表現力を持つPro IGZOディスプレイが肌の質感や青空のグラデーションなども忠実に再現

AQUOS R5G
CPU Qualcomm®
Snapdragon™ 865 
RAM 12GB
バッテリー 約3,730mAh
解像度 3,168 × 1,440
冷却システム 独自放熱システム「パラレル充電」
リフレッシュレート 120Hz

スマートフォンの最先端を行く、アウトカメラとインカメラの両方の性質を持つトリプルフリップカメラを搭載した5G対応ハイエンドスマートフォン

ASUS ZenFone 7
CPU Qualcomm®
Snapdragon™ 865
RAM 8GB
バッテリー 5,000mAh
解像度 2,400 × 1,080
冷却システム
リフレッシュレート 90Hz

高速表示有機ELディスプレイが残像感を軽減し、激しい動きのゲームなどでもくっきりとした表示を実現

AQUOS zero2
CPU Qualcomm®
Snapdragon™ 855
RAM 8GB
バッテリー 3,130mAh
解像度 2,340 × 1,080
冷却システム 独自放熱システム「パラレル充電」
リフレッシュレート 120Hz

こちらの特集もチェック!