選び方やクチコミも!ベビーカー・バギーの通信販売ショッピング、カタログ通販

赤ちゃんと楽しいお出かけにぴったり♪ベビーカー・バギーカタログ

アップリカ、コンビ、エアバギー、マクラーレンなど各種ベビーカーや、お出かけ関連アイテムが揃います。
ママ・パパの育児を助ける便利グッズを手に入れましょう。

ベビーカー・バギー検索

キーワード

価格
円 -

注目のピックアップ!

こちらのカタログもチェック!

キーワードで探す

商品名で探す

関連グッズを探す

国内ブランドベビーカー

アップリカ(Aprica)

  • 快適重視の両対面式ベビーカー。さらに4層構造の「リバーシブルシート」で赤ちゃんも1年中快適です。

    生後1カ月 〜 36カ月まで

  • 軽量ボディで持ち運びもラクラク♪軽量なのに振動から赤ちゃんを守る「マルチショックレス構造」を搭載。

    生後1カ月 〜 36カ月まで

  • 小回りでスムーズな操作が可能な3輪タイプ。取りはずし簡単な洗えるシーツなど便利な機能も。

    生後1カ月 〜 36カ月まで

  • 赤ちゃんを抱っこしたままでも簡単に開閉可能です。 サッとたためてスリムになるので収納も問題なし。

    生後1カ月 〜 36カ月まで

コンビ(Combi)

  • ダブルホイールで小回りがきいて、ターンもラクラク♪赤ちゃんの紫外線対策に「マルチビッグサンシェードa」を搭載。

    生後1カ月〜36カ月頃まで

  • エアウィーヴとコンビの新・快適コンビネーションを実現!赤ちゃんの快適な眠りをサポートします。

    生後1カ月〜36カ月頃まで

海外ブランドベビーカー

エアバギー(AirBuggy)

  • スタイリッシュなエクステンションフード機能を搭載、赤ちゃんを紫外線から守ります。シートクッションも厚手ですわり心地抜群!

    3カ月〜36カ月頃

  • スタンダードモデルに安全性の高いハンドブレーキを搭載したモデル。ドリンク専用ホルダーも付いてます。

    3カ月〜36カ月頃

  • エアバギーの最軽量モデルです。小回りもききやすく、狭い道や人ごみもラクラクです。

    3カ月〜36カ月頃

  • ゆったりサイズでフラットシートではおむつ替えもOK。アウトドア用にもおすすめです。

    2カ月〜36カ月頃

マクラーレン(MACLAREN)

  • 軽量で持ち運びも簡単、コンパクトに収納可能です。通気性のいいメッシュシートで赤ちゃんも快適です。

    6カ月〜36カ月頃

  • スポーティでスタイリッシュなモデルです。シートは取り外し可能で、お洗濯もしやすいです。

    6カ月〜36カ月頃

  • デザイン性を追及した超軽量バギーです。付属品としてレインカバーが付きます。

    6カ月〜36カ月頃

  • コンパクトに折りたたみ可能!さらに5点安全ベルトで赤ちゃんの安全を守ります。

    6カ月〜36カ月頃

バギー&双子用ベビーカ

バギー&双子用ベビーカー

  • 双子にも年の近い兄弟姉妹でも使える一台です。3つ折りコンパクト収納で自立式。

    1カ月〜36カ月頃

  • ママに嬉しい機能がたくさん!3点式ワンタッチ着脱ベルト、カンガルーバッグ、ワイドタイヤなどなど、赤ちゃんとのお出かけがさらに便利です。

    1カ月〜24カ月頃

  • 左右それぞれのシートが独立したモデルで一人ひとりにあわせてリクライニングの調整が可能です。

    3カ月〜36カ月頃

  • 段差や小回りに強く、収納や開閉もラクラク!それぞれでシートのリクライニング調整が可能です。

    1カ月〜36カ月頃

これも必要!ベビーカーアクセサリー

迷ったらチェック!選び方のアドバイス

ベビーカー購入時のチェックポイント

ご家庭によって重視したいポイントは異なるもの。以下にあげる項目を参考に優先順位をつけてみると、あなたのベビーカー選びの基準が見えてきます。

安全性や乗り心地

国内ブランドベビーカーなら2009年3月に改定されたベビーカーの安全基準(SG基準)を満たしたものを目安に選ぶと安心です。海外ブランドについては、それぞれの国の安全基準を満たしているかどうかを確かめましょう。 また赤ちゃんが快適に乗っていられるよう、特にシート部分の衝撃吸収性や通気性などもチェックしましょう。

フル装備の重さ、収納時のサイズ

ベビーカーで電車に乗るなど外出することが多いママは、1人でも持ち運びしやすい軽めのベビーカーがいいでしょう。一方、ベビーカーでの移動は近所を散歩する程度という方は、ベビーカーを持ち上げたり担いだりする機会も少ないので、軽さよりもどっしりとした安定感を重視してみてはいかがでしょうか。それぞれ、たたんだ時の収納場所も考えて購入しましょう。

操作・開閉のしやすさ

ベビーカーの押しやすさ、ハンドルの握りやすさ、段差の乗り越えやすさなどについては、実際に購入した先輩パパママの感想を参考にするといいでしょう。また赤ちゃんを抱っこしたまま片手で開閉できるタイプにするか、収納時にベビーカーが自立するタイプを選ぶのかもポイントです。

対面式への切り替え機能

赤ちゃんの様子が気になる方は、顔を見ながら運転できる対面式への切り替えが可能なベビーカーがおすすめ。一方、赤ちゃんに周りの景色をたくさん見せてあげたいという方には、それほど必要な機能ではないかも。

デザイン、カラー

ベビーカーを押すのはママとパパ。2人の好みやファッションに合わせて選ぶと、お出かけがより一層楽しくなりますよ。

キッズ・ベビー・マタニティジャンルで開催中の特集

カタログから探す

■ポイントがもらえちゃう!など特典つきキャンペーン

■自分にぴったりのコーデ

■絶品グルメやスイーツ!

■楽天市場のおすすめ

■楽天市場を使いこなそう

社会的責任[CSR]