おむつ卒業に向けたトイレトレーニンググッズ通販


成長に合わせて、ゆっくり。しっかり。はじめよう!トイレトレーニング

おむつ卒業の時期はお子さまによってさまざま。様子を見ながら2歳頃から、ゆっくりしっかり、トイレトレーニングを進めましょう! おまるや補助便座、トレーニングパンツまで、トレーニングに役立つアイテムを一挙ご紹介。

今月のピックアップアイテム

お役立ちアイテムをクローズアップ

おむつはずれの4つのステップ

気になる!おむつはずれQ&A

今月のピックアップアイテム

  • リッチェル ポッティスシリーズ

    リッチェル ポッティスシリーズ

    イス型おまる、補助便座ともに人気のシリーズ!またがらず足を閉じて座るので、いきみやすく始めやすいと好評です。

  • ホーローおまる

    ホーローおまる

    赤ちゃんの頃から始める「おむつなし育児」が再び脚光を浴びています!

  • ロディおまる

    ロディおまる

    大人気のロディとトイレトレーニング!成長にあわせて補助便座、ステップとしても使えます。

  • おねしょシーツ

    おねしょシーツ

    トレーニング中はおねしょも頻繁。おねしょシーツでしっかりお布団をガードしましょう

お役立ちアイテムをクローズアップ

おまる&補助便座 おまる→補助便座→ステップ と少しずつ段階を踏んで

トレーニングパンツ お子様の発育段階に合ったトレーニングパンツを選ぼう!

絵本・DVD 遊びの中でも、トイレの興味をひきだそう!

お兄ちゃん&お姉ちゃんパンツ 祝・卒業!お気に入りのパンツならもっとヤル気に!

おむつはずれの4つのステップ

STEP1

トイレに慣れる

おむつはずれの準備段階。まずはトイレやおまるに興味を持たせて、身近なものと感じさせることが大切。おしっこやうんちが何なのか、絵本を読み聞かせるなどして教えて、お子様が自分でトイレに行きたくなるような環境をつくりましょう!

STEP2

タイミングをみてトイレを誘う

お散歩・食事の前後や、ママの勘など頃あいを見計らって、トイレに誘ってみよう!「トイレは暗くて狭いところ」と怖がる子もいますから、キャラクターグッズなどを利用して、明るく楽しい場所に演出してみるのも◎。トイレには、おしりが落ちないよう補助便座をつけ、しっかり足をつけて座れるように足元にステップを置くなどして、お子様が使いやすい工夫をしてあげましょう。
まずは便座に座れたことから褒めてあげて。最初は失敗ばかりかもしれませんが怒らずに優しく接してあげましょう。

STEP3

「トイレでおしっこ」の習慣

ステップ2がをある程度の期間実行したら、トレーニングパンツトレーニング用紙おむつに替えてみましょう。おもらしによって濡れた感覚で、さらにおしっこを意識させます。
お子様のおしっこのリズムと誘うタイミングが合ってくると、誘えばトイレでおしっこができるようになります。おしっこはトイレでするものだという自覚をさせませよう。

STEP4

「自分でおしっこ」の促し

お子様が自発的に「おしっこ」と言うのを待ちましょう。トイレに誘うタイミングを少し遅らせて、様子を見ます。「おしっこ」と言えたら、たくさん褒めてあげましょう。
「おしっこ」と教えてくれるようになったからといって、100%完璧というわけではありません。体調や生活の変化など、ちょっとしたことで精神的に不安定になり、失敗が増えたり、逆戻りすることもあります。
でもここまできたら、ゴールは間近!失敗しても絶対に叱らないこと。
お子様のペースで、おおらかに見守っていきましょう。

気になる!おむつはずれQ&A

  • Q

    トイレトレーニングをはじめるタイミングって?

    A

    目安として、「自分で歩くことができる」「オシッコの間隔が長くなる(2〜3時間)」「身ぶりでも自分の感覚を言葉にあらわすことができる」という3つを満たしているならば、トイレトレーニングをスタートできるでしょう。

  • Q

    トイレやおまるに誘っても行きたがらない

    A

    無理に誘うと、トイレ嫌いになる場合も。タイミングを見て誘うことが大切です。タイミングが合っても、遊びに夢中で嫌がったら「じゃあ、それが終わったら行こうか」などと言って誘ってみましょう。便利なおもちゃを使うのも効果的。イヤイヤ期に重なりがちですので、あまり嫌がるようなら中断も考えて。

  • Q

    おしっこはトイレでしてくれるけど、うんちはおむつでしたがる

    A

    うんちをするには「いきむ」動作が必要なので、子どもはトイレではまだ足が床に着かないため、トイレではいきみにくいのです。足がちゃんと床に着地できるおまるで練習すると◎。トレーニングにおまるを使っていない場合は、トイレに子ども用のステップを用意してあげるといいかもしれませんね。

キッズ・ベビー・マタニティジャンルで開催中の特集

カタログから探す

■ポイントがもらえちゃう!など特典つきキャンペーン

■自分にぴったりのコーデ

■絶品グルメやスイーツ!

■楽天市場のおすすめ

■楽天市場を使いこなそう

社会的責任[CSR]