芸能人のすっぴんショッピング!-池田エライザさん「出演者も笑いながら作った、青春王道SFラブコメディ!!」-


  • 2015.9.2更新
  • DEENさん
  • 安藤裕子さん
  • 過去の出演者をもっと見る
 池田エライザさん出演者も笑いながら作った、青春王道SFラブコメディ!! “いくつになっても恋っていいな!”と感じられるアルバム 愛用品&オススメ 最新情報 プロフィール

監督に「器用なんてくそったれ」と言われました

ドラマ版とキャスティングが変わった美由紀ですが、エライザさんはオーディションでこの役を手にしたそうですね。

はい。きっかけはマネージャーさんから、「園子温監督の『みんな!エスパーだよ!』のオーディションがあるけど、受ける?」と聞かれたことです。園監督と言えば、エロやバイオレンスのイメージがあるけど、面白そうだなと思い、受けることを決めました。今回、美由紀役に選んでいただけて、嬉しかったです。

台本を読んだ時の感想は?

「わけわかんないよ!」と「ゲスイなぁ〜」です(笑)。出てくるキャラクターたちはみんな濃厚だし、お話もぶっ飛んでるし、話の軸が男子高校生の目線だし、で……(笑)。でも私は原作も大好きで、これこそが園子温監督の世界観ですから、きっと男性諸君は理解できるんだな〜、と。女性にとっては新鮮な目線で楽しめるかなって思いました。

エライザさんから見た、美由紀とは?

可愛い女のコです! 「えっ?」と思う人も、いるかもしれませんが(笑)。キャラとしてはヤンキーで、人当たりが強いんですけど、それって結局、素直になれない部分がこじれているんですよね。そこを、私は大事にしていて、すごく可愛らしくて、いじらしいんです。作品の中では一番青春っぽいキャラだと思います。

すでにクランクアップしたとのことですが、撮影はいかがでしたか?

他の出演者さんはドラマから出ているので、「早く馴染まなきゃ!」という焦りがあって、最初はすごく緊張しました。でも撮影が進んでいくうちに、「この焦りは余計なものなんだな」ということがわかりました。「今の私ができることは、全力を尽くして、いかに美由紀になるかなんだな」と気づいたんです。撮影現場は豊橋(愛知県)だったんですが、この土地の環境がすごくよくて、おかげでリラックスできたことも大きいですね。

撮影中での印象的なエピソードを教えてください。

『みんな!エスパーだよ!』の概念を覆すハートフルなシーンが映画にはあるんですが、そこは全神経を使いましたね。園さんにも激励してもらいながら頑張って演じて、撮影が終わった後には魂が抜けるような感覚がありました。あと、美由紀が乙女らしさを覗かせるシーンがあるんですが、これはもともと台本にはなく、追加になった場面なんです。大変だったけど、できあがりが楽しみですね。

共演者さんとのやりとりで、思い出深いできごとはありますか?

マキタスポーツさんがいっぱい話しかけてくれました(笑)。どうやらマキタさんの娘さんが、私のツイッターとかを見てくれているみたいで…、「エライザが載ってる雑誌、持って来たよ!」と、私が出ているファッション誌の切り抜きを現場に持って来てたんです。「えーっ、なんでこんな昔の持ってるの〜!?」と盛り上がりましたね。キャストの方はみなさんフレンドリーにしてくださって、撮影が終わると和気あいあいとしていましたね。

園子温監督から言われた、忘れられない言葉は?

「器用なんて、くそったれだ!」と言われました。その時はハートフルなシーンの撮影があって、そこで私は号泣しなくちゃいけなかったんですけど、号泣するとカメラを意識できなかったり、声がうわずっちゃってセリフをちゃんと言えなくなったりしたんです。それで「申し訳ないです」と謝ったら、園監督がそう言ってくださいました。「役者の気持ちがガーンと出たら、こっちはそれを撮るから!」って。すごく気持ちが楽になる言葉でした。スタッフさん全員に身を委ねて、私は「これしかできないんです!」でいいんだって。

この作品の見どころを教えてください。

エッチな作品だと言われていますが(笑)、「等身大の男子高校生が超能力を得たらどうなるか!?」という視点がとても楽しいです。大人は社会や世界といった大きなことに対してその力を使うと思うんですけど、男子高校生は「好きな子に振り向いてほしい」とか、そういう小さなことに能力を使うんですよね。主人公の嘉郎の中で、その小さな欲望と正義感がぶつかりあって、「運命の人とつき合いたいけど、世界も救いたい!」となるんです。本当に青春を感じる、壮大なSFコメディです。自分のパンチラが劇場で流れるのは恥ずかしいですが(笑)、頑張ったので、ぜひ見てもらいたいですね。

では、お休みの日は、どう過ごしていますか?

家でずっとゴロゴロしながら本を読んで、ごはんをパーッと作って、代官山に出かけたと思ったら、TSUTAYAに引きこもって本を読んでいます。読書以外の趣味がほしいくらい(笑)。小学2年生の頃から取り憑かれたように、本が好きなんです…。

かなりの本好きだと、お見受けしました。

古本屋に行って安い本を毎週7冊、適当に選ぶんです。本との出会いは一期一会だと思うので。素敵じゃない本は売られていないはずだから、「読まなきゃ損」という考えなんです。小説だけじゃなく漫画も大好きで、『聖☆おにいさん』にハマっています。イエスのちょっとナルシストだけど、どこまでも脳天気で、意外と気遣いできるところも可愛いですよね(笑)。

モデルとしても活躍中ですが、美肌の秘訣は?

紫外線に弱くて荒れやすい肌なので、ぬるま湯で洗顔した後に冷たすぎない水でゆっくり流しています。あとは、保湿をしっかりするようにしていますね。

最近、ハマっていることは?

弾き語りが好きで、高校生の頃からアコースティックギターを練習しています。まだまだへたっぴなんですが、いつか人前で披露できるくらいにはなりたいな〜と、1人で数時間ポロンポロン弾いています。

ネットショッピングもよくやるとのことですが、どんなものを買っていますか?

この間は、折りたたみの自転車を買いました。家まで運ぶのが面倒なものが買えるので本当に助かります。外で見て「あれ欲しい!」と思ったら、ネットで調べて買っちゃいますね。これから揃えようと思っているのは、吉川ひなのさんがディレクションしている家具ですね。もうすぐ引っ越す予定なので、このブランドの家具で統一するつもりです。

それでは、最後に読者のみなさんへメッセージを!

『映画 みんな!エスパーだよ!』、青春王道ラブコメディとなっております!エッチなシーンも盛りだくさんですが(笑)、どの年齢の方が見ても笑ってしまうような内容になっています。私たちも笑いながら作っていたので、それが伝わったらいいな、と思います。

愛用品&オススメ

小学五年生 重松清

『小学五年生』(重松清/文春文庫)

重松さんの作品の疾走感は、いい意味でひねりがなく、だからこそひねくれてきている自分に(笑)まっすぐ刺さります。本当にピュアな主人公だし、それを生み出すのは作家さん。いくつになっても小学生の気持ちが書ける、重松さんの純粋さに感銘を受けています。

エキストラバージン ココナッツオイル

エキストラバージン ココナッツオイル

肌が乾燥しがちなので、食事を作る時にベースをこのオイルにして、いい油をとり入れるようにしています。カレーに入れたり、ラスクに塗ったり、春巻きの皮に包んでバナナに塗って揚げたり…。すごく便利だし、食べやすいです。それに純粋に味も大好きで、楽天で買ってます。

サマパ!Summer Party mixed

『サマパ!Summer Party mixed by DJ和』

CDジャケットのカバーモデルをやらせていただきました。このジャケ写、自録りなんです。90年代のJ-POPサマーソングをノンストップでつなげた一枚で、夏にぴったりですよ!

汁なしとんこつ 一蘭

汁なしとんこつ(一蘭)

実家でお取り寄せしているこのラーメンが、送られてきました(笑)。福岡出身なので、とんこつラーメンは好きですね。旨みがあって濃厚で、「疲れた〜、ラーメン食べたい〜」という時は、とんこつを選んでしまいますね。

最新情報

『映画 みんな!エスパーだよ!』
出演:染谷将太 池田エライザ 真野恵里菜 マキタスポーツ 高橋メアリージュン 安田顕
監督:園子温 原作:若杉公徳『みんな!エスパーだよ!』(講談社)
9月4日(金)、TOHOシネマズ 新宿ほか 全国ロードショー

プロフィール

池田 エライザ(いけだ・えらいざ)さん
1996年4月16日、フィリピン生まれ、福岡県出身。
2009年、『ニコラ』モデルオーディションでグランプリ獲得。
2013年より『CanCam』専属モデルとなる。

注目のインタビューを見る

2016年

2015年

2014年

リアルタイムランキング

メディア情報ピックアップ

■ポイントがもらえちゃう!など特典つきキャンペーン

■自分にぴったりのコーデ

■絶品グルメやスイーツ!

■楽天市場のおすすめ

■楽天市場を使いこなそう

社会的責任[CSR]