全てのジャンル

ワイン

雑誌「Winart(ワイナート)」×楽天 コラボレーション企画

大好評のワイン50本テイスティング企画!今回はイタリア・トスカーナ地方のキャンティ&キャンティ・クラシコを特集いたします

キャンティ/キャンティ・クラシコ BEST3

第一位
フォンテルートリ キャンティ・クラシコ

フォンテルートリ キャンティ・クラシコ

マッツェイ

輸入元:ファインズ

つやつやとハリのある鮮やかな赤いベリーの果実味に、高い酸とミネラルが硬質な透明感と複雑さを与えたエレガントなワイン。余韻も長い。スミレ、ラズベリー、ダークチェリー、鉛筆の芯の香り。飲み頃:Now〜2020

第二位
ノッツォーレ キアンティ・クラッシコ

ノッツォーレ キアンティ・クラッシコ

テヌータ・ディ・ノッツォーレ

輸入元:スマイル

透明感のある赤いベリーのみずみずしい果実味に、レザーや黒い石のミネラル、スパイスの風味が陰影を与えた、複雑で品のある味わい。スミレ、ザクロ、カシス、レザー、スパイスの高い香り。飲み頃:Now〜2020

第三位
キアンティ・クラッシコ カーサ・エンマ

キアンティ・クラッシコ

カーサ・エンマ

輸入元:ワインウェイヴ

こっくりしなやかな果実味を高い酸とミネラルが軽やかに仕上げたエレガントなワイン。スパイスや下草の風味が味わいに陰影を与えている。ザクロ、フランボワーズ、スミレ、ミネラル、スパイスの明るい香り。飲み頃:Now

テイスターおすすめのワイン

西田恵さん

ワインジャーナリスト。アルザスワイン騎士団日本代表。国際ワインコンクールの審査員も務める。訪問したワイン生産国は20カ国。

キレイに熟成した、レイヤーが細かいエレガントなワイン!

ベリーズ・キアンティ・クラッシコ
バディア・ア・コルティブォーノ

緻密な赤いベリーの果実味、黒い石のミネラル、キメ細かなタンニンが調和した、品のよいワイン。サワーチェリー、腐葉土、少しバルサミコの香り。
飲み頃:Now〜2017

齋藤学さん

株式会社東急百貨店 和洋酒統括バイヤー。シニアワインアドバイザー。海外ワイナリー訪問の度に体重が増えていくのが悩み。

赤いベリーなどの果実の奥にしっかりとした骨格、バランスが秀逸。

ビッビアーノ・キアンティ・
クラッシコ

テヌータ・ディ・ビッビアーノ

シルキーな赤いベリーの鮮やかな果実味と、キメ細かなタンニン、鉄っぽいミネラルが調和し、愛らしく品がある。ザクロ、ダークチェリー、ドライイチジク、レザー、下草の香り。
飲み頃:Now〜2019

矢澤徳久さん

ヒゲロン毛メガネ&夏はアロハの53歳。元豆柴との散歩が唯一の趣味。歳をとっても一人で楽しめる趣味を見つけることが最近の趣味。

冷たさある伸びやかでキレイな味わいは蒸し暑い季節にも食欲をそそる。

キャンティ クラッシコ
リエチネ

透明感のある緻密な赤い果実味、フレッシュな酸、黒い石のようなミネラル、ほのかなスパイス。すべてがキレイに調和した品のよいワイン。ラズベリー、バラ、ほのかなバニラ、シガーの香り。
飲み頃:Now〜2020

塚本悦子さん

ワインライター、コーディネーター。個人的にはイタリア好き。著書に『30日間ワイン完全マスター』『ワインの地図帳』(美術出版社刊)など。

クラシコの本領伝える王道スタイル!裏支えする酸と鉱物感が絶妙。

サンファビアーノ カルチナイア
キアンティ クラシコ

サンファビアーノ カルチナイア

果実の凝縮感とタンニンが強く、緻密でコクがあり、奥には酸と鉱物感を携えしなやか。清々しい抜け感の伸びある余韻。ダークチェリー、土、サラミ、スパイスの香り。
飲み頃:Now〜2021

キャンティ

  • キャンティ・コッリ・セネージ
    バルカイオーロ
    ブルチャータ

    ドライイチジク、バルサミコ、枯葉、シナモン、サラミの香り。柔和な触感、ドライフルーツ的な素朴なうま味がこんこんと湧き出す。しっとりと熟れるが、乾いた後味で果実味の引きが早い。飲み頃:Now

    ※現在こちらの商品はお取り扱いがございません

  • キアンティ・コッリ・セネージ
    フェデリコ・ボンフィオ
    フェデリコ・ボンフィオ

    緻密で温かみある凝縮果実味は、熟れながらしっとりと全体が融合。スパイシーだが、終始酸がキレイで伸びやか。ゆったりとした余韻。チェリーリキュール、焼いた肉、バルサミコの香り。飲み頃:Now

    ※現在こちらの商品はお取り扱いがございません

  • キャンティ
    カステッロ・ディ・ガビアーノ

    イチゴのコンポート、コケモモ、赤い花の香り。シンプルで小振りだが、みずみずしくチャーミング。植物的な辛みが全体を引き締める。スパイシーでやや苦みのある軽快な後味。冷やして飲みたい。飲み頃:Now

    このワインを探す
  • カスティリオーニ・キアンティ
    フレスコバルディ

    果実の凝縮感と酸、タンニンのバランス良好。無理なく熟れ、素朴ながらクリーンで、スパイシーさも程よく存在。終始、酸が心地よいミディアムボディ。チェリーコンポート、ドライフラワー、土の香り。飲み頃:Now

    このワインを探す
  • キャンティ ルフィナ
    ファットリア・ディ・パッシャーノ

    完熟ブルーベリー、花、鉱物、スモーキーな香り。しっとりとなめらか、カジュアルながらキメ細やかで小振りにまとまる。酸味と鉱物感が伸びやかで引き締まり、心地よい爽やかな後味。飲み頃:Now

    このワインを探す
  • レ チカーレ ディ ヴィンチリアータ キャンティ
    ビービーグラーツ

    果実の甘みを感じつつもジューシー。乾いたタンニン、スパイシーな苦みが伴い、透明感と野生味が共存するが、後半の果実味の引きが早い。ドライチェリー、土、カンゾウの香り。飲み頃:Now〜2019

    このワインを探す
  • キャンティ・モンタルバーノ
    カステッリーナ

    イチジクコンポート、花、土、ムスクの香り。柔和ながら若干ぴちぴちとした触感で、優しい酸がスパイシーさや適度なタンニンと融合。滋味深いうま味がゆったり広がり、後味は軽やか。飲み頃:Now〜2019

    このワインを探す
  • キアンティ
    フォッシ

    若々しい酸やスパイシーさが融合し、みずみずしい。程よいタンニンでストラクチャーが整い、細身でチャーミング。清涼感あるピュアな余韻。イチゴ、ローズマリー、オリーブ、花の香り。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • キャンティ フランチェスコ
    グッチャルディーニ
    グッチャルディーニ・ストロッツィ

    ブルーベリー、ドライハーブ、サラミの香り。植物的な辛みが融合し、しっとりとしつつも軽快。澄んだ余韻はそれなりに続くが、粒コショウ的なスパイシーさと酸が終始目立つ。飲み頃:Now〜2019

    ※現在こちらの商品はお取り扱いがございません

  • キャンティ コッリ セネージ
    ラ・ラストラ

    ジューシーながら温かみのある凝縮果実味がタンニンをまろやかに包括。徐々にスパイシーさが湧き出し、野生味ある乾いた余韻。イチゴのコンポート、木、シナモンの香り。飲み頃:Now〜2018

    ※現在こちらの商品はお取り扱いがございません

  • ウェン・ウィ・ダンス・キャンティ
    イル・パラジオ

    イチゴ、ブルーベリー、花、ドライミントの香り。抜栓直後はそっけないが、時間経過で透明感や奥行が出現。みずみずしい果実味としなやかな酸、スパイシーさが融合する。清々しく上品な余韻。飲み頃:Now〜2020

    このワインを探す
  • トッリジャーニ キアンティ
    ファットリエ・マルケージ・
    トッリジャーニ

    ダークチェリー、ドライイチジク、乾燥キノコ、サラミの香り。やや茎っぽさを伴った熟れた凝縮果実味。素朴だが、酸が食欲を刺激。後半すっと果実味が引き、土っぽさとスパイシーさ、ほろ苦みが残る。飲み頃:Now〜2017

    このワインを探す
  • レオナルド キャンティ
    レオナルド

    ラズベリー、チェリー、花、ドライハーブの香り。軽快でジューシー。シンプルだがイキイキとした酸が心地よく、よどみなく素直で明朗。タンニンも程よく湧き出し、すっきり締まった後味。飲み頃:Now

    このワインを探す
  • パスクア キャンティ
    パスクア

    ダークチェリー、コケモモ、ヨードの香り。抜栓直後は酸が目立つが、時間経過で果実味と馴染む。粘土的なねっとりしたタンニンと鉱物感が存在。酸味とスパイシーさが残る軽やかな後味。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • キアンティ
    ストラッカーリ

    細身だが鉱物感と伸びやかな酸がキレイで上品。フレッシュでチャーミング。ライトボディだが雑味のないクリーンさがよい。花、イチゴ、ラズベリーコンポート、ドライハーブの香り。飲み頃:Now〜2017

    このワインを探す
  • プリオリ キャンティ
    テッレ・デ・プリオリ

    軽やかで清々しい。シンプルながら、透明感があり、素直でクリーンな果実味。やや茎っぽい苦みで引き締まり、みずみずしくチャーミングな後味。花、チェリー、ローズマリーの茎の香り。飲み頃:Now〜2018

    ※現在こちらの商品はお取り扱いがございません

  • ヴェッツァーニ キャンティ
    ロッカ

    つるりと軽やかなアタック。酸が豊富でジューシーだが、やや白コショウ的なスパイシーさや苦みが目立つ。フレッシュな果実味は意外に引きが早い。チェリー、花、やや埃っぽいこもった香り。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • ドゥカ・ディ・パスケール・
    キャンティ
    サルヴァドーリ

    ブルーベリー、ローズマリー、スパイシーな香り。ミディアムボディながら緻密で適度に凝縮感ある果実味。徐々に若いタンニンが出現し、スパイシーで程よい野生味ある余韻。飲み頃:2017〜2019

    ※現在こちらの商品はお取り扱いがございません

キャンティ・クラシコ

  • キャンティ・クラッシコ
    トラッチャ・ディ・プレスーラ

    トラッチャ・ディ・プレスーラ

    凝縮感あるプラムの果実味にオークの甘さが溶け込んだマスキュランなワイン。さっくりしたタンニンと高めの酸のバランスもよい。湿った土や下草、マッシュルーム、プラム、スパイスの香り。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • キャンティ・クラシコ
    カステッロ・ラ・レッキア

    赤いベリーの果実味、さっくり素朴なタンニン。少しバルサミコを思わせる高い酸。華やかで明るい味わいのワイン。暗めのガーネット。スミレ、プラム、ブルーベリー、湿った土やレザーの香り。飲み頃:Now

    ※現在こちらの商品はお取り扱いがございません

  • キャンティ・クラッシコ
    カステッロ・ディ・モンサント

    ふわっとやわらかな赤いベリーの果実味と素朴で軽やかなタンニンを、ほのかなバルサミック風味の酸が引き締めた細身のワイン。ダークチェリー、ドライフラワー、濡れた岩、レザーの香り。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • アルタドンナ
    キャンティ・クラッシコ

    キオッチョリ・アルタドンナ

    ラズベリーを思わせる果実味にアーシーな風味が複雑さを与えた、しっとりこなれた味わい。緻密なタンニンが全体をきゅっとタイトに締める。サワーチェリー、湿った土や石、スパイスの香り。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • キアンティ・クラッシコ
    コンティ・カッポーニ・ヴィッラ・カルチナイア

    つるっとハリのあるシルキーでピュアな赤い果実味と、高いミネラルと酸が調和。硬質でフローラルなワイン。タンニンもしなやか。ダークチェリー、プラム、赤い花、濡れた黒い石の香り。飲み頃:Now〜2019

    このワインを探す
  • キアンティ・クラッシコ
    フォントディ

    シルクタフタのようにしっとりなめらかな赤い果実味に、高い酸とミネラル、スパイスの風味が奥行きを与えたエレガントなワイン。ダークチェリー、濡れた黒い石、スパイス、レザーの香り。飲み頃:Now〜2020

    このワインを探す
  • キヤンティ・クラシコ
    イゾレ・エ・オレーナ

    フローラルで明るいワイン。艶やかな赤いベリーの果実味と高い酸が調和。タンニンはきめ細かくキレイに溶け込む。ミネラルが芯となって余韻も長い。熟したイチゴ、鉛筆の芯、ザラメの香り。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • キャンティ・クラシコ
    モンテカルヴィ

    ナツメグやリコリスなどの黒系スパイスの効いたプラムを思わせるぎゅっと目の詰まった果実味を、少しバルサミックな酸が軽やかに仕上げたフルーティーなワイン。プラムジャム、腐葉土、スパイス、バニラの香り。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • イル・グレト キャンティ クラシコ
    ポッジョ・ボネッリ

    日向の土を思わせるようなほっこりろした素朴な味わいのワイン。ドライイチジクを思わせるこなれた果実味と、レザーやアーシーな風味。わずかにヨードのニュアンスもある。ドライイチジク、腐葉土、レザーの香り。飲み頃:Now〜2017

    このワインを探す
  • キャンティ・クラシコ
    ボンドンノ

    赤いベリーのピュアな果実味が前面に出た、品のあるキレイなワイン。ミネラルやスパイスの風味が複雑さと奥行きを与えている。ダークチェリー、濡れた黒い石、レザー、赤い花の高い香り。飲み頃:Now〜2019

    ※現在こちらの商品はお取り扱いがございません

  • キャンティ・クラッシコ・
    アレティーノ

    アレティーノ

    赤い花、熟したダークチェリー、フランボワーズ、鉛筆の芯の香り。香りはフローラルだが、味わいは骨格がしっかりしている。緻密な果実味とレザーや下草、ミネラル風味のバランスもよい。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • キャンティ・クラシコ
    ブランカイア

    完熟したダークチェリーやカシスの甘い果実味が前面に出たフルーティなワイン。ミッドからスパイスや鉄っぽいミネラルの風味が厚みを加える。ダークチェリー、スパイス、赤い花の香り。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • キャンティ・クラシコ・アマ
    カステッロ・ディ・アマ

    スミレのようなしっとりソフトな果実味と、レザーや鉄っぽいミネラルが一体となった、骨格のしっかりした硬質なワイン。スパイシーな余韻も長い。プラム、スミレ、ラズベリー、スパイスの香り。飲み頃:Now〜2019

    このワインを探す
  • キャンティ・クラッシコ
    カステッロ・ディ・モナステロ

    熟したプラムを思わせる凝縮感ある果実味、オークの甘さ、なめらかで厚いタンニン、黒系のスパイス。大柄でマスキュランな味わい。湿ったレザーや土、スパイス、ドライイチジク、プラムの香り。飲み頃:Now〜2019

    このワインを探す
  • キアンティ クラッシコ
    レ・コルティ・ソチェタ・
    アグリコーラ

    黒い石のようなミネラルの芯をソフトなプラムの果実味が包み込んだ、硬軟のバランスがとれた、芯のしっかりした細身のワイン。ハーブやレザーの風味がアクセント。レザー、ドライフラワー、ダークチェリーの香り。飲み頃:Now〜2019

    このワインを探す
  • キャンティ・クラシコ
    ファットリア・レ・フォンティ

    ファットリア・レ・フォンティ

    骨格のしっかりしたマスキュランなワイン。こなれた果実味、レザーやスパイス、太い酸。ウェットな重さのある重心の低い味わい。プラム、湿った土やレザー、ヨード、濡れた黒い石の香り。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • ソラティオ・デル・ターニ
    キアンティ・クラッシコ

    マキャヴェッリ

    ドライプラム、濡れた毛皮やレザー。下草、土、ヨード、黒系スパイスの香り。香りと同じく味わいもウェットに重くスパイシーでアーシー。熟した果実味。骨格はしっかりしている。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • キアンティ クラッシコ
    ポデーレ・ラ・カッペッラ

    いまは少しオークの風味が目立つが、熟した果実味は明るくキレイで酸も高く伸びやかなワイン。スパイシーな余韻もいい。熟したイチゴ、カシス、プラム、レザー、カカオの香り。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • キャンティ・クラシコ
    ファミリア・ツィンガレッリ

    ロッカ・デッレ・マチエ

    スミレ、バラ、ラズベリー、プラム、スパイスの香り。タイトな果実味、さっくり軽やかなタンニン、高い酸、シガーやスパイスの風味。小粒だが全体のバランスはよく、親しみやすい味わい。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • キャンティ クラッシコ
    サン・ジョルジョ・ア・ラピ

    ダークチェリーコンポート、湿った土、オリーブ、花、野生酵母的な香り。まだ若干硬く、終始一貫したウメっぽい酸と鉱物感で引き締まる。キメは細かく、ゆったりと上品な余韻が長く続く。飲み頃:2017〜2022

    ※現在こちらの商品はお取り扱いがございません

  • キャンティ・クラシコ
    サンジュスト・ア・レンテンナーノ
    サンジュスト・ア・レンテンナーノ

    ねっとりとした鉱物感やアグレッシブなタンニンで、密度感があり力強くワイルド。バランス的に果実の勢いがもう少し欲しい。ブラックベリー、ドライフラワー、粘土、干し肉の香り。飲み頃:2018〜2023

    このワインを探す
  • キャンティ・クラッシコ
    テヌータ・ディ・リリアーノ

    チェリー、花、コケモモ、ナッツ、スモーキーな香り。完熟感がありつつも、酸や鉱物感、植物風味が繊細に融合。うま味の溶けたピュアな果実味。腰高で抜け感がよく、小振りながら絶妙のバランス。飲み頃:Now〜2018

    このワインを探す
  • ペポリ・キャンティ・クラシコ
    アンティノリ

    ブルーベリー、花、鉱物、ドライミント、スモーキーな香り。ジューシーさと凝縮感が共存する果実味に、タンニンや鉱物感が緻密に存在。土っぽい野生味をもちつつも、澄んで上品な余韻。飲み頃:Now〜2021

    このワインを探す
  • キアンティ・クラッシコ
    バディア・ア・コルティブオーノ

    うま味が凝縮したウメジャム的な甘酸っぱさ!しなやかなボディ内の溌剌としつつ伸びある酸。腰高で洗練された余韻がしっとりと続く。ラズベリー、青トマト、スミレ、黒オリーブの香り。
    飲み頃:Now〜2022

    このワインを探す
  • カルピネート キャンティ・クラシコ
    カルピネート

    アタックで果実の甘みを感じつつ、ネットリとしたタンニンと鉱物感、植物の茎的な辛み、スパイシーさが徐々に優勢に。キレイな酸が終始貫く。花、チェリー、鉱物、スモーキーな香り。
    飲み頃:2017〜2022

    このワインを探す

雑誌「Winart(ワイナート)」

ワインファンに贈る、ワインと食のステータスカルチャーマガジン。美術出版社が発行するワイナートは、美しいビジュアルで食とワインの世界を探究するワイン雑誌です。

84号の巻頭特集は、イタリア・トスカーナの人気産地のひとつ「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の特集です。海外メディアでも評価の高い2010年ヴィンテージの味わいを中心に、そのエレガントな魅力をお伝えします。そのほか、ギリシャワインやイスラエルワイン、リーデルグラス工房の現地取材特集なども掲載。

Winartを探す

キャンティ&
キャンティ・クラシコ

イタリア・トスカーナ州のシエナを中心とする幅広い地域。

※地図の緑色+黄緑色がキャンティ、黄緑色がキャンティ・クラシコ

map

【キャンティ】
キャンティ・クラシコを取り囲み、海沿いのピサ近郊から南はモンタルチーノやモンテプルチアーノまで含まれる広大な産地。畑の総面積は、1万5000ha。1967年のDOC制定時、すでに有名だったキャンティ(現在のクラシコエリア)の産地拡大により形成された。
小地区のソットゾーナ(=指定地域)として、ルフィナ、コッリ・セネージなど7地区が認定。クラシコでは禁止となった白ブドウのブレンドも、10%まで認可されている。

【キャンティ・クラシコ】
フィレンツェとシエナの間の丘陵地に広がり、畑の総面積は1万ha。標高200〜600m、9つのコムーネからなり、主要品種サンジョヴェーゼと相性のよいガレストロ(泥灰土壌)やアルベレーゼ(石灰土壌)が多く存在。
1716年、トスカーナ大公コジモ3世が境界線を定めた古くからの伝統銘醸地。
1996年、DOCGキャンティから独立し、品質追求化へ拍車がかかる。
今回のノーマルに加え、リゼルヴァ、グラン・セレツィオーネと3階層が存在。

こちらもオススメ!注目の特集

ジャンルで探す

  • ワイン

    ワイン

    デイリーからヴィンテージまで、ワインはこちら

  • ビール

    ビール

    定番や地ビール、ノンアルコールまで

  • 洋酒

    洋酒

    スコッチ、バーボンなど種類豊富に揃っています

  • 日本酒

    日本酒

    全国の銘酒が勢ぞろい!旨い酒を探そう

  • 焼酎

    焼酎

    品揃え豊富!お好みの銘柄を探そう

社会的責任[CSR]