全てのジャンル
Vol.24 かみさまのたな

楽天いいモノ通信
かみさまのたな

神棚は「ちょっと特別な場所」を家庭内に作り出してくれます
365日、そんな素敵な場所からいつも神様が見守ってくれていると思うと
何だか元気になれる気がしませんか?
もくじ
  • 「かわいい!」と歓声のあがる神棚
  • 大らかな言葉に励まされ、アイデアを形に
  • 心が安らぐちょっとだけ特別な場所
chapter1

「かわいい!」と歓声のあがる神棚

  • 丸くて、柔らかくて、優しい。そんな日本古来の神様をイメージして作られたのが「かみさまのたな」シリーズです。場所を選ばずに飾れる神札入れ「おみや」「まるた」は、2016年度のグッドデザイン賞に選ばれた逸品。石膏ボード専用ピンで取り付けたり、ちょっとした棚の上に置いたりできて、賃貸アパートの壁を傷つけることもありません。フローリングのリビングや洋風家具にもよく似合い、高さも低めで奥行きも薄いため小さなスペースにも収まりよく設置できる神棚は、世代を超えて受け入れられる人気商品に成長しました。
  • 「かわいい!」と歓声のあがる神棚
  • 「かわいい!」と歓声のあがる神棚
  • 節目節目で参拝したり、新築や転居などの際に祈祷をしていただいたり。神社も神様も神札も、私たちの生活にはとても身近な存在です。しかし、神棚を設ける場所が取れなかったり、インテリアに合わないからと敬遠してしまったりして、家庭内でのお祀りはきちんと出来ていないことに、なんとなく後ろめたさを感じている人も少なくないのではないでしょうか。「かみさまのたな」をはじめとするモダン神棚は、そんな悩みに応えてくれます。
chapter2

大らかな言葉に励まされ、アイデアを形に

  • 大らかな言葉に励まされ、アイデアを形に
    「最初の頃は『こんなに奇抜な商品を作って大丈夫なんだろうか』『伝統を軽視していると批判されるのでは』という不安もありましたよ」。3代目・杉本かづ行社長はそう振り返ります。しかし、神棚の里の活動を知った神職の方々の反応は意外なものでした。「素晴らしい活動をしていますね」「丁寧にお詣りをするのであれば、形にこだわらなくてもいいんですよ」——。そうした大らかな言葉に励まされ、斬新なアイデアが次々に形となっていったのだそうです。
  • 神棚の里の源流は、腕利きの船大工だった初代・杉本可六氏が1961(昭和36)年に立ち上げた木工製作所。純国産のひのき材を使った上質な神棚を製作し、家具店や仏具店、ホームセンターへと、時代の変化に合わせて販路を広げていきました。ネットショップへ展開し、お客さまとの直接のやり取りを始めたのは今から10年前のことです。そして約5年前から、新進気鋭の外部デザイナーや熟練の職人とも連携し、従来の概念にとらわれないモダン神棚の開発にも着手し、さまざまな形状・サイズの商品をお客様に届けてきました。
    大らかな言葉に励まされ、アイデアを形に
心が安らぐちょっとだけ特別な場所
chapter3

心が安らぐちょっとだけ特別な場所

  • かつての日本家屋には、伝統的な神棚が当たり前のように備えられていました。そして、神様へのお詣りの仕方も親から子へと受け継がれていました。核家族化が進み洋風住宅が増える中で、そうした伝統が薄れつつあるのは事実。しかし「かみさまのたな」シリーズは、年配の方から20代の若い方まで、幅広い層に受け入れられています。「神様を大切にしたい」という、日本人の自然な気持ちに寄り添う逸品だと言えるのかもしれません。
    心が安らぐちょっとだけ特別な場所
  • 心が安らぐちょっとだけ特別な場所
    杉本社長は「難しいことを考えなくても、正しいお祀りの作法を気にしすぎなくても、明るく前向きに神様と接してもらえれば」と商品に込めた思いを語ります。日々の何気ない出来事を、感謝の気持ちを込めて報告する。手を合わせてお詣りし、心を安らかにする。そして大切な人の健康と幸せを願う。神棚はそんな「ちょっと特別な場所」を家庭内に作り出してくれます。それに、神棚を飾ることで自宅をもっとお洒落にできるという、何とも意外な相乗効果までもたらしてくれるのです。365日、そんな素敵な場所からいつも神様が見守ってくれていると思うと、何だか元気になれる気がしませんか?
心が安らぐちょっとだけ特別な場所
  • 生活を豊かにする
    こだわりの逸品

    日本古来の神様をイメージして作られた「かみさまのたな」シリーズ。心が安らぐ「ちょっと特別な場所」を家庭内に作り出してくれるモダン神棚です。年配の方から20代の若い方まで、幅広い層に受け入れられています。

    かみさまのたなシリーズ

    2,160 円(税込)から

  • かみさまのたなシリーズ

バックナンバー

社会的責任[CSR]