• Share

音楽プロデューサー・小林武史さんとryo (supercell)さんのWプロデュースプロジェクトが発表され、注目を浴びた桐嶋ノドカさん。その第一弾シングル『言葉にしたくてできない言葉を』は、本人の初主演映画『爪先の宇宙』主題歌でもあります。

レーベル移籍第一弾となる『言葉にしたくてできない言葉を』ですが、曲に込めた想いは?

今まではシンガーソングライターとして自分で曲を作ってきましたが、今回は小林武史さんとryo (supercell)さんのお2人と「一緒に作っていこう」となり、初めて詞曲を他の方にお任せしました。歌だけに自分を入れ込むことは、面白くて刺激的な経験でしたね。

レコーディングは、どういう形で進行しましたか?

ボーカルのディレクションをryoさんがやってくださり、楽器のレコーディングは小林さんが見てくださいました。ryoさんは私の過去の作品や記事を調べてくださって、何を伸ばせばもっと人に伝わるかなど、私が持っているものを客観的に分析してくださいました。そしてアドバイスされた言葉は、「うまく歌わなくていい」。音をはずしてもいいから、感情を出したほうがいいと言われました。新しい発見がいっぱいあるレコーディングでしたね。

桐嶋ノドカさん

映画『爪先の宇宙』の主題歌でもあります。本作で主演していますが、演技の経験はあったのでしょうか。

ないんです。初演技で初主演って、天変地異ですよ(笑)。以前は、演技と歌はかなり近いと思っていたんですね。どちらも作品のキャラクターや気持ちを自分の中に取り込み、表現することだと考えていました。でも実際にやってみると、そんなものではなかったというか……。役を自分に近づけていく作業は共通だと思いますが、演技は共演者の芝居によって自分の表現法が変わるんです。ほぼ1人で完結する歌と違って、コミュニケーションそのもので楽しかったですね。

この曲はサブスクリプションサービスのRakuten Musicで配信されていますが、サブスクリプションをどう楽しんでいますか?

音楽はほとんど、このツールで聴いています。曲をあっという間に探せるし、いくらでも聴けるから。例えば街中のBGMで聞こえてきた曲が気になったら、サーチアプリで調べます。すると出てきた曲がサブスクリプションに誘導されるので、そのまま聴けるんです。そこから派生して似た系統の楽曲が出てくるので、どんどん聴けます。音楽の幅が広がるツールです。

休日は、どうやって過ごしていますか?

好きなことがいろいろあるんですよ。手芸が好きだから編み物をしたり、魚釣りに行ったり、食べられる植物を育てるのも好きだからベランダで育てたりしています。

最近ハマっていることは?

以前からですけど、リサイクルショップに行くことです。最近買って当たりだったのが、ジャンクコーナーにあった500円のカメラ。フィルムカメラのPentax ZOOM 70-Rなんですけど、ジャンクだけに使えないかと思ったら、ちゃんと使えて。買った物を調べるのも好きで、このカメラを調べたら、私が生まれた年に作られた製品でした。

健康や美容で気をつけていることは?

健康オタクなので (笑)、ストレッチと全身マッサージを必ずやるよう心がけています。どちらもお風呂上がりに、合わせて1時間くらいやっています。頭のてっぺんから足の先までマッサージをするので、すごく疲れるんですけどね(笑)。

桐嶋ノドカさん

ネットショッピングの経験は?

しょっちゅうです!化粧水サプリメント、日用品から毛糸までネットで買います。特に毛糸は、手芸屋さんだと同じ色の毛糸が大量にはないので、ネットでまとめ買いすることが多いです。他にも実際に買うかは別として「こんなものがほしいな」くらいの軽い気持ちで調べて、レビューが良かったら購入を検討することも。暇つぶし的な感じで使っていて、ウィンドウショッピングみたいな感覚で楽しいです。

今後の目標を教えてください。

たくさんの方々にご協力いただいていますが、だからこそ自分のやりたいことを1つも妥協せず、歌いたい歌をちゃんと歌っていきたいです。「真剣」という言葉の意味がやっとわかってきたので、自分の心に忠実にありながら、できた曲が結果的にたくさんの人に聴いていただけたら嬉しいです。プライベートでは“もの”を作るのが好きなので、それを極めて何かしらできたらいいな、と思います。

桐嶋さんの愛用品や、オススメのアイテムはありますか?

DVD『ブルーに生まれついて』

DVD『ブルーに生まれついて』
チェット・ベイカーというジャズミュージシャンの物語です。マイルス・デイビスなど似たような境遇のミュージシャンと切磋琢磨していく中で、自分がどう音楽と向き合っていくのかを描いています。彼の悲劇的で切ない人生を観ると、あの中性的で寂しさのある歌声は「こういうことなのか」と納得しました。

  • #ITEMRNK#位#RANKCHANGEIMG#
  • #ITEMIMGURL#
  • #ITEMNAMEURL#
  • #KAKAKU#
  • #ITEMREVIEW##REVIEWNUM#

『神様のボート』(江國香織著/新潮文庫)

『神様のボート』(江國香織著/新潮文庫)
江國さんの小説が大好きなのですが、初めて読んだ一冊が『神様のボート』。活字だけなのに、霧がかかったような美しい情景が思い浮かぶ作品です。人間の毒の部分や汚い感情も書いていますが、江國さんの文章で読むと悲しく描かれていて、とても好きです。

リーバイス Ladies 501
プライベートでは、毎日ジーンズを履いています。アクティブに動ける格好でいたいから、シンプルなカジュアルファッションが好きなんです。よく行くお店にジーパン博士のようなおじさんがいて(笑)、「細身で色が濃いもの」みたいなふわっとした注文でも、合いそうなものを出してくれます。一番持っているジーンズは、リーバイスの501かな。

マリメッコ ポーチ

マリメッコ ポーチ
マリメッコが好きで、ポーチステーショナリーを持っています。色のハッキリしたデザインが好きなんです。可愛くて、持っていると元気になります。がま口タイプのポーチには、リップと鍵を入れています。

毛糸 業務用

毛糸 業務用
毛糸はロット番号ごとで微妙に色が変わるんですよ。「同じ色がほしい」と思っても、お店になかったりします。それで思い切って、ネットで業務用の巨大な毛糸を買ってみました。ネットショッピングって、失敗したくないからできるだけ調べるんですけど、これは勇気を出してのチャレンジでした。大量の毛糸がドーンと届いた時は、ワクワクしましたね(笑)。

ノドグロ

ノドグロ
新潟へ行った時に食べたお魚が忘れられないです。特においしかったのがノドグロ! 本当においしくて、幸せでした。次はへぎそばを食べてみたいです。

Panasonic エアーマッサージャー レッグリフレ

Panasonic エアーマッサージャー レッグリフレ
脚をシートみたいなもので包み、電源を入れるとふくらんで圧迫するマッサージ機。これがほしくてたまらない! 脚は筋肉が大きいから、マッサージが大変なんですよ。時間が短縮できるのも嬉しいですよね。

聴き放題音楽アプリ♪Rakuten Music

聴き放題音楽アプリ♪Rakuten Musicは、月額980円(税込)で2,500万曲以上の邦楽&洋楽が聴き放題!アプリ内で、桐嶋ノドカの対象曲を聴くだけで最大60ポイント&抽選で5名様にサイン入り告知ポスタープレゼントキャンペーンを実施中!(2017年11月28日迄)!30日間無料トライアル中!

桐嶋ノドカ(きりしま・のどか)さん

桐嶋ノドカ(きりしま・のどか)さん

1991年生まれ。
2012年、小林武史との出会いにより、楽曲制作をスタート。
2014年、配信シングル『Wahの歌』がドラマ主題歌に起用される。
2015年、ミニアルバム『round voice』でメジャーデビュー。
2016年、「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」出演。
2017年、小林武史・ryo (supercell)のWプロデュース新プロジェクトが始動。

私のオススメ

DVD『ブルーに生まれついて』

DVD『ブルーに生まれついて』
チェット・ベイカーというジャズミュージシャンの物語です。マイルス・デイビスなど似たような境遇のミュージシャンと切磋琢磨していく中で、自分がどう音楽と向き合っていくのかを描いています。彼の悲劇的で切ない人生を観ると、あの中性的で寂しさのある歌声は「こういうことなのか」と納得しました。▼詳しく読む

アイテムをCHECK

『神様のボート』(江國香織著/新潮文庫)

『神様のボート』(江國香織著/新潮文庫)
江國さんの小説が大好きなのですが、初めて読んだ一冊が『神様のボート』。活字だけなのに、霧がかかったような美しい情景が思い浮かぶ作品です。人間の毒の部分や汚い感情も書いていますが、江國さんの文章で読むと悲しく描かれていて、とても好きです。▼詳しく読む

アイテムをCHECK

リーバイス Ladies 501

リーバイス Ladies 501
プライベートでは、毎日ジーンズを履いています。アクティブに動ける格好でいたいから、シンプルなカジュアルファッションが好きなんです。よく行くお店にジーパン博士のようなおじさんがいて(笑)、「細身で色が濃いもの」みたいなふわっとした注文でも、合いそうなものを出してくれます。一番持っているジーンズは、リーバイスの501かな。▼詳しく読む

アイテムをCHECK

もっと見る