現在放送中のTVアニメ 『フルーツバスケット』で草摩紅葉の声を担当している声優の潘めぐみさん。『HUNTER×HUNTER』のゴン=フリークスや、『ちはやふる』の花野菫、『プリキュア』の白雪ひめなど幅広いジャンルで活躍されている潘さんに、お仕事からプライベートまでお話を伺いました。

フルーツバスケット、アニメBlu-ray&DVD全6巻発売決定おめでとうございます!潘さん演じる紅葉くんは、複雑な家庭環境で育ちながらも、普段はとても明るいという難しいキャラクターですが彼を演じる上でどのような工夫をされましたか?

ありがとうございます!「彼の天真爛漫さって、彼の強さって、一体、何なのだろう?」と考えたときに感じたんです。「ああ、これは思いやりだ」と。この心を大切に、たいせつにしていこうと。思いやることって、自分以外の誰かがいて、成立するものだと思うんですね。その対象が紅葉にとっては、家族だったり、草摩家の人々だったり、そして、透だったり…。その人の為に、今、自分は何ができるのか、どうするべきか。それを“わかっている子”なんだと思います。大切な誰かを思うからこそ、その人の幸せを願っているからこそ、強くいられるというか。

これまでも人気アニメ『HUNTER×HUNTER』のゴン=フリークスや、『ちはやふる』の花野菫、『プリキュア』の白雪ひめ、話題の映画『ペンギン・ハイウェイ』などでも、多くの人気キャラクターを演じている潘さんですが、特に思い入れのあるキャラクターや台詞はありますか?

わー!!絞りきれない!!ですけど…やっぱり、デビューさせていただいた『HUNTER×HUNTER』のゴン=フリークスですね。これまでも、本当に思い入れの強い作品っていっぱいあって、きっとこれからもそうした作品に出会って行くんだと思うんです。だけど、はじまりは、原点は、一つしかなくて。それが私にとって、『HUNTER×HUNTER』で、ゴン=フリークスなんです。小学生の頃、ありったけのお小遣いを握りしめて、初めて買った漫画なのですが、幾度となく人生を変えてもらえた作品であり、キャラクターです。彼を通じて出会えたすべては、私にとって、今に繋がる財産になっています。そんな『HUNTER×HUNTER』が3年の放送期間を経て、一度、フィナーレを迎えたその時に出会ったのが『ハピネスチャージプリキュア!』の白雪ひめというキャラクターです。このお仕事をさせて頂いているからには、いつかなりたい…その一つが、プリキュアでしたが、映画やイベント、ショーなどで、実際にプリキュアを応援してくれているお友達の声援「がんばれー!!プリキュアー!!」を肌で感じることもできて、「私が持っている勇気の力は少ないけど、みんなの笑顔があれば無限大になるの。」という彼女のセリフは、とても実感のこもったものになりましたね。それから、それから、アニメに限ると…『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』セイラ・マス、『リトルウィッチアカデミア』アツコ・カガリ、『かみさまみならい ヒミツのここたま』ラキたま、『この世界の片隅に』すみ。最近ですと、『ULTRAMAN』北斗星司、『ベイブレードバーストガチ』虹龍ドラム、『ファイトリーグ』アジャスト・レンチ。もちろん『フルーツバスケット』草摩紅葉も。うん、みんな、みんな、見て欲しいので、並べてみました!(笑)

これまで演じた中でご自身に一番似ていると思うキャラクターは誰ですか?

わー!!これも絞りきれない!!(笑)それぞれの役に、自分に似たエッセンスみたいなものがあって。そのエッセンスの多さで考えると「リトルウィッチアカデミア」のアッコですかね。明るいところ、表情豊かなところ、好きなものを好きと言えるところ。それから、器用じゃないところ(笑)、感覚的なところ。あと諦めも悪いですね。それから後先考えず、周りを巻き込む節があったり、簡単にはめげないけど、すっごく落ち込むこともあって…。だけど立ち直った時は、前の自分よりも、もっと強くなって帰ってこられるというか。でもそれは、そういさせてくれる存在だったり、環境があるからできるんだと思います。もう、みんなに、みなさんに、感謝する日々です。いつもありがとうございます、本当に。

潘めぐみさん

ご自身の創作活動に、影響を与えている物(出来事や人など、なんでも結構です)はありますか?

誰よりも、何よりも母ですね。母のもとに生まれていなかったら、今の私はいないと思っています。お母さんとして、役者の、ううん、人生の先輩として、尊敬しています。女手一つで、仕事をしながら、私のことを育ててくれて。今も尚、現役。この道に進むと決めた時、母は賛成も反対もしませんでした。それはきっと、自分自身が、この世界で、良いことも、そうじゃないことも経験してきたからこそ。だけど、母は常に、私の興味を持ったもの、やりたいと思ったことに反対せず、自由に、のびのびと育ててくれました。休みの日には、後楽園に行って、ヒーローショー。夏には、ウルトラマンフェスティバル。小学校高学年になった時には『HUNTER×HUNTER』のミュージカルやイベントに連れて行ってくれました。それらすべてが、今、この仕事につながっていて…母には本当に感謝しています。「無駄なことは一つもない。すべてにちゃんと意味があって、神様は必要なものを、ちゃんと目の前に用意してくれている。」これ、母の受け売りです。(笑)

インスピレーションを受ける曲などはありますか?

90年代のアニソンを中心に。その中でも、DALIの「ムーンライト伝説」、奥井雅美さんの「輪舞-revolution-」、和田光司さんの「Butter-Fly」は、幼いながらにも衝撃を受けましたね。それから、林原めぐみさんの楽曲は、漲りますね。アニメのサントラも掻き立てられますね。最近だと「キャロル&チューズデイ」。邦楽だと、L’Arc~en~Ciel、LUNA SEA、ゆず、安室奈美恵さん。洋楽だと、母の影響でカーペンターズの楽曲ですね。

フルーツバスケットの見どころ、アピールポイントをファンの方に向けてお願いします。

変わっていくもの、変わらないものってたくさんあると思うんです。でも、この物語の主人公である本田透は、変わらず、そこにいてくれる。彼女の、あたたかい陽だまりのような優しさが、そっと包んでくれる。変わらないものが、周りを、みんなを変えていく。透の無償の愛というか、それがもたらす尊さを、推していきたいですね。とっても!個人的に!笑

潘めぐみさん

多忙だと思いますが、休日の過ごし方を教えてください。

片付けしてますね、家の。(笑)最近、ちょっとだけ、お暇をいただいて、人生の断捨離をしたんですよ。今まで、整理する時間がないと自分に言い訳して、なんとなくとっておいたものが積み重なっちゃって。ちゃんと生活の空気を入れ替えなきゃダメだなって思ったんです。そうしたら、いつか携わりたいと思っていた作品のお話が舞い込んできたんですよ!嘘みたいな話ですけど、本当の話で。デスクさんと一緒に盛り上がったんです。「引き寄せたんじゃないか?」って。これ、思い返すと『HUNTER×HUNTER』や『ハピネスチャージプリキュア!』の時もそうで。これで味をしめてはいけないなとは思いますけど!(笑)でも、一日中、ずっと家の中にいることができないタイプなので、一度は外に出ますね。(笑)映画を見に行ったり、ウィンドウショッピングに出かけたり、美味しいものを食べに行ったり。

趣味や最近はまっているもの(こと)はありますか?

仕事の前後や合間にジムに通っていますね。と言いつつ、この前、半年ぶりでしたけど。(笑)なんだかんだで3年は続いています。体幹を鍛えたいのと体力をつけたくて。お仕事上、室内が多く運動不足になりがちなので、気分転換にもなるし。それから、料理で世界一周の旅をしてます。とある作品の皆さんと。海外って、まとまった休みがないと、なかなか難しいじゃないですか。仕事で行くことはできても、プライベートでは予定が立てにくいので。だから、都内にある世界各国の料理を巡りながら、白地図に色を塗っています。ロシアを塗ったときは、なんとも言えない達成感でした。(笑)もうすぐ2年になるんですけど、20ヶ国、回りましたよ!

声優として美声を保つために、愛用しているグッズや普段必ず持ち歩いている物はありますか?

ありません!笑 逆に、それを忘れたり、それがなくなったりしたら、すごく焦るし、不安になってしまうので。あえてあげるとしたら…水分!お水!ミネラルウォーター!常に潤しています!乾燥が一番の天敵!と、思っているので。結局これも気の持ちようですが。

インターネットでお買い物はされますか?(お取り寄せのご経験はありますか?)

フィギュアとか、プラモデルとか、発売日に欲しいもの。それからよく使っている日用品やメイク用品。本当に色々と買いますね。あとは、一度、店頭で見たり、試して見て、買おうか迷っていたもの。すぐに欲しい!だけど買いに行く時間がない!という時に頼ってますね。

好きな食べ物・グルメはなんですか?

お肉!お肉は正義です!ご褒美には焼肉です!あと、最近は、お蕎麦ですね。美味しい蕎麦居酒屋を探してます。美味しい、雰囲気がいい、かつ深い時間まで営業しているお店には、通っちゃいますね。(笑)でも、大好きな人たちと食べるご飯が、一番美味しいです。思い出コミコミで。美味しさ倍増です。

今後の活動や夢、ご自身のプライベート&音楽活動の計画などがあれば教えてください!

「もっと有名になりたい!」です。有名になりたいっていうと、なんだか軽はずみで、安直な気もしますけど…それってすごく難しいことだと思うんです。そもそもなんで有名になりたいのかっていうと、日頃から支えてくださる皆さんに、何かお返しがしたいです。応援してくださるファンの皆さんに、お世話になっている皆さんに、作品に、役に、家族に、友人に、大切な存在に。そのためには、もっとたくさんの人に「潘めぐみ」を知ってもらって、もっとたくさんの人に携わった作品を見てもらいたいんです。その作品もリアルタイムなものに限らず「あ、潘めぐみって、この作品にも出てたんだ。見てみよう。」って。私のことをきっかけに作品にも触れてもらえる。それが実現できたら、その作品にも、演じさせていただいたキャラクターにも、そしてお世話になってきた方々にも、感謝の気持ちをお返しできるんじゃないかと思っていて。もちろんこれまで応援してきてくださったファンの皆さんには、「潘めぐみのこと、好きになってよかった」と思ってもらえるように。ご一緒させていただいた方々には「ああ、潘めぐみと一緒に仕事できてよかった」と思ってもらえるように。出会ってくれた人々に、誇れる存在であるように。そのためには、お仕事でも、日常でも、人としても、精進して行くことはもちろんだし、先々の展望としては、アーティスト活動も精力的にして行きたいと思っています。お芝居だけじゃなく、歌うこと、踊ること、絵を描くこと、写真を撮ること、表現することをライブという場を設けて、直接、みなさんと会える機会を、感謝をお返しできる場所を、提供できたらと考えています。いつも作品のイベントなどで会いにきてもらってばかりだから、こちらから皆さんのいる場所に会いに行けるようになりたいですね。

潘さんの愛用品やオススメのアイテムはありますか?

「CLARINS(クラランス)」のコンフォートリップオイル

「CLARINS(クラランス)」のコンフォートリップオイル
唇のケアにはもちろん、グロスとしても使えますし、色付きのものに関しては、発色もいいので、口紅いらず。潤いも長持ちするので、これ一本で、何役も担えちゃいます。

「Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)」のルームフレグランス

「Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)」のルームフレグランス
「Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)」のソッロ・ノービレとペタリ・ディ・ローゼが、我が家の香りです。(笑)本当にいい香りで、香りの種類もサイズも豊富。バンブースティックによって、香りの強さも調整できます。注ぎ足し用のリフィルも売っているので、リピートで購入していますね。一つあるだけで、リフレッシュしますし、部屋の印象が、だいぶ変わります。おかげで、我が家は、帰りたくなる家、招きたくなる家になりました。

Nintendo Switch

Nintendo Switch
遅ればせながら、ニンテンドースイッチの購入を検討しています。ちょっと前に、みんなで先輩の家にお邪魔して『大乱闘スマッシュブラザーズ』で大白熱して。大勢でゲームするの、本当に久しぶりだったんですよ。みんな声出して、本気で戦って。それが最高に楽しくて。いま、仲間内で「スマ部」という部活が結成されているので、是非、そこに入部して、みんなで大乱闘したいですね。

潘めぐみさん

潘めぐみ(はん めぐみ)さん

誕生日 6月3日
出身地 東京都
血液型 O型
趣味・特技 歌、ダンス、スキューバダイビング
出演作品:
HUNTER×HUNTER ゴン=フリークス 役
フルーツバスケット 草摩紅葉 役
双星の陰陽師 化野紅緒 役 など

私のオススメ

「CLARINS(クラランス)」のコンフォートリップオイル

「CLARINS(クラランス)」のコンフォートリップオイル
唇のケアにはもちろん、グロスとしても使えますし、色付きのものに関しては、発色もいいので、口紅いらず。潤いも長持ちするので、これ一本で、何役も担えちゃいます。

アイテムをCHECK

「Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)」のルームフレグランス

「Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)」のルームフレグランス
「Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)」のソッロ・ノービレとペタリ・ディ・ローゼが、我が家の香りです。(笑)本当にいい香りで、香りの種類もサイズも豊富。
バンブースティックによって、香りの強さも調整できます。注ぎ足し用のリフィルも売っているので、リピートで購入していますね。一つあるだけで、リフレッシュしますし、部屋の印象が、だいぶ変わります。おかげで、我が家は、帰りたくなる家、招きたくなる家になりました。

▼詳しく読む

アイテムをCHECK

Nintendo Switch

Nintendo Switch
遅ればせながら、ニンテンドースイッチの購入を検討しています。ちょっと前に、みんなで先輩の家にお邪魔して『大乱闘スマッシュブラザーズ』で大白熱して。
大勢でゲームするの、本当に久しぶりだったんですよ。みんな声出して、本気で戦って。それが最高に楽しくて。いま、仲間内で「スマ部」という部活が結成されているので、是非、そこに入部して、みんなで大乱闘したいですね。

▼詳しく読む

アイテムをCHECK

もっと見る