全てのジャンル

楽天市場ヒット番付2018

楽天市場の購買データから2018年のトレンドを読み解く「楽天市場 ヒット番付2018」。
11月26日の発表に先駆けて、一部の番付を先行公開中。
果たして、今年はネットからどんなヒット商品が生まれたのか?

はっけよい、速報
  • 日本人選手の大活躍で加速!「スポーツ特需」
  • 時代の潮流に反応した「キャッシュレス化需要」
  • 普通じゃ満足できない人の「刺激系グルメ」
  • 時代が変われば消費も動く!「元年消費」

スポーツ特需

過去最多13個のメダルを獲得した世界的スポーツ大会、日本代表のベスト16進出に湧いた国際サッカー大会、100回記念大会で将来のスターが躍動した甲子園など、2018年はスポーツ界が熱かった。その影響で、自宅テレビ観戦を充実させる商品や、ロシアの女子フィギュア選手効果で注目された秋田犬グッズが人気を集めた。

キャッシュレス化需要

世界的に進む急速なキャッシュレス化の波。欧米各国に比べて普及が遅れていると言われていた日本でも、社会インフラが整備され、小銭はもちろん、財布自体も携帯しないライフスタイルが徐々に広まりつつある。クレジットカードだけを収納するケースや、従来のものより小さいサイズの財布が、前年比で大きな伸びを見せている。

刺激系グルメ

舌が痺れる強烈な辛さが病みつきになる「花椒(ホワジャオ)」等を積極的に取り入れる「麻(マー)活」が注目を集めるなど、今年は刺激の強いグルメを好む傾向が顕著に。単なる甘さではなくチョコミント風味のスイーツが好まれたり、アルコール度数の高いチューハイやハイボールが伸びているのも、その表れと言えるだろう。

元年消費

2019年は、新天皇即位にともなう「改元」の年です。
2018年は「平成最後の夏」というワードがSNS等で注目されましたが、「新元号元年」となる2019年も日本全体を包むお祝いムードが盛り上がると期待されます。結婚や出産など幸せなライフイベントへの期待感から、「楽天市場」でも結婚式のドレスやおむつケーキなど結婚や出産に関連する商品の検索数が伸びています。

【楽天市場】楽天年間ランキング2018|楽天市場ヒット番付2018
社会的責任[CSR]