全てのジャンル

with Pet ウィズ ペット

ペットとの豊かな毎日を応援するWebマガジン

2018/4/27更新

旅行にいく時のペットの対応はどうすればいいか

ペットがいると旅行に行けないと思っている方も多いと思いますが、最近のペットブームのおかげでペットホテルやペットと一緒に泊まれる宿なども増えています。

ペットブームのおかげで一緒にペットと旅行に行ったり、車で移動する時などに活用できる便利グッズなどが登場してきているので、ここでご紹介します。

1.旅行先にペットを連れて行けない場合には

旅行先にペットを連れて行けない場合には、旅行に行けないと思われるかも知れませんが、実はペットを旅行に連れて行かなくても旅行する方法があります。それはペットホテルに預ける方法です。

ペットホテルとは、動物病院や、トリミングサロンなどにペットを預ける事ができるサービスです。宿泊中はご飯はもちろんお散歩などもしてくれますので非常に需要があります。ただし、小型犬専用のペットホテルや猫だけOKなペットホテルなどもありますので事前に愛犬・愛猫を預ける事が可能か確認しておく事が必要になります。

また、ペットホテルはホテルごとに料金なども大幅に異なります。一泊だけでしたら問題ないかもしれませんが、二泊、三泊と増えて行くとやはり負担が増えて行きます。もちろん複数ペットがいるような場合にはかなり大きな出費になりますので事前にしっかりと確認しておく事が重要になります。

最近はペットホテルサービスを行っている施設も増えています。家の近くや駅の近くであったり、交通の便の良い所、サービスが充実している所など色々なメリットがあるペットホテルがありますので時間をかけて下調べを行うようにしてください。

2.旅行に一緒にペットを連れて行く方法

旅行に一緒にペットを連れて行くには交通手段の確保が重要になります。移動手段で最も簡単なのは車です。車で移動する場合にはケージなどを用意して運転中に事故が起こらないようにする必要があります。

電車での移動の際は移動用のキャリーが付いたキャリーバッグを用意しそこに入ってもらいながら移動します。鉄道会社によってはペットの運賃が無料の所もあれば有料の所もありますので事前に確認しておく必要があります。

飛行機の場合には貨物部屋での移動になります。事前にしっかりと利用可能か確認した上で利用する事が必要になります。ペットクレートを貸し出してくれる所もありますので事前に予約しておく必要があります。中にはシェパードやレトリバーなど大型犬が入るペットクレートを貸し出してくれる所もありますので、一緒に旅行を楽しむ事ができます。


3.旅行に連れて行く時の便利グッズ

旅行に連れて行く際には色々と旅行に便利なグッズを用意しておくのがおすすめです。
旅行の際にあると便利なグッズは、防臭ビニール袋です。トイレをしてしまった場合にはその場に放置をする事はマナー違反です。ですが、やはりペットのオシッコやウンチは臭いが気になります。その為、片付けたティッシュや排泄物を入れておくのに最適なのが防臭ビニールなのです。ドラッグストアなどでリーズナブルに購入することができますので忘れずに用意しておくようにしてください。

ウェットティッシュも重要です。足を拭いたりお尻を拭いたり、目やにをとったりなど様々な場面で使用します。アルコールが使われていない物を選ぶとペットに刺激が少ないのでおすすめです。

お水やエサを入れる用に折り畳みの器もあると便利です。また、リードが切れてしまったときのために代えのや迷子札なども万が一の備えとして用意するようにしてください。

もし、お留守番をさせるのであれば、自動でお水を注いでくれたり、時間になったらご飯が出てくるようなグッズは必須です。お水が足りなくなってしまうと脱水症状で命にかかわってしまいます。またご飯も旅行に行っている分を全て一度に上げてしまうと一気に食べてしまって戻してしまう事もあります。その為、自動でお水がでたり、時間になったらご飯がでるような物も必要になります。

4.ペットと一緒に宿泊する宿

ペットと一緒に宿泊する宿も増えてきましたが、中にはお客さんを増やすために簡易的にペットが宿泊できるように改善している所もあります。しっかりとペットも宿泊する事ができるのかなどをホームページなどで確認するのが重要です。ホテルの中庭などにドッグランがあったり、ホテルの入り口にペットのウンチを入れる箱や足ふきなどが完備してあったり、食事メニューにペット用の物がある所は落ち着いて宿泊する事ができます。

5.ペットと一緒に旅行に行く時の注意点

ペットと旅行に行く時には、人間だけで行く時よりも注意が必要になります。特に車や電車などで移動する時にはペットが電車酔い、車酔いをしないように注意してください。車や電車にのる二時間から三時間くらい前までに食事をとらせ、一時間から長くても二時間には一度少し休憩ができるような余裕をもった移動プランも重要になります。最近ではサービスエリアなどにドッグランがある所もあるので、事前にどのサービスエリアで休憩するのかを決めておくのもおすすめです。

宿泊先のホテルではどのように過ごすべきか、ホテルの周辺エリアにはどのような施設があるのかなども事前に確認してみたり、一緒に行くことができる観光スポットなども調べておくと、現地で楽しみやすいのでおすすめです。普段よりも疲れやすいので、なるべくペットの体調を第一に考えてあげるようにしてください。

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

With Petとは

  • with Pet
  • 「With Pet」は楽天市場が運営するペットに関するWebマガジンです。大切なペットとの生活を、もっと楽しく、楽に、そして安全にするための情報やアイデアをお届けします。
社会的責任[CSR]