この国をポイントでもっとハッピーに!2019年の重大ニュースを振り返ってみよう!

新しい年をスタートさせるその前に!
2019年に世の中で大きく話題になった、
重大ニュース
振り返ってみましょう。
そのウラ側に楽天ポイントとの
意外なつながり
が!?

NEWS1:消費税増税NEWS2:スマホ決済NEWS3:キャッシュレス還元NEWS4:老後2,000万円問題NEWS5:自然災害NEWS6:ONE TEAM
NEWS1 消費税増税 増税後こそザクザク貯めたい楽天ポイント
10月1日、消費税が10%に引き上げられました。税率の引き上げは2014年以来5年ぶり。食料品や新聞など、一部の商品のみ8%で据え置く「軽減税率」も話題になりました。増税後の今、手軽にできる節約として人気なのが、楽天ポイント。楽天市場のお買い物でもらえるポイントの倍率がアップする「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」や、ポイントがザクザク貯まる楽天カードなど、楽天にはポイントでおトクに節約する方法がいろいろあります。
ポイ活するなら、楽天。楽天PointClubアプリについて見る
NEWS2 スマホ決済 楽天ペイアプリでらくらくスマホ決済デビュー
いくつものサービスが新しく登場し、消費増税とあわせて大きく注目されたのがキャッシュレス決済「楽天ペイアプリ」なら、いつでも5%還元され、さらに楽天カードと連携しているとなんと6%還元に!街でもネットでも使えるお店が拡大し、ますます使いやすくなっています。2020年を迎える前に、ぜひお得で便利な楽天ペイアプリを体験してみましょう!
楽天ペイアプリについて見る
NEWS3 キャッシュレス還元 ネットでも街ナカでもいつも以上にもらえるポイント
キャッシュレス決済すると、「キャッシュレス・消費者還元事業」によりポイントなどで還元されるうれしい仕組み。楽天では、街ナカ決済でいつでも5%還元される楽天ペイアプリだけでなく、ネットショッピングでも、対象店舗での楽天カード決済で5%還元されます。さらに、楽天Edyや楽天銀行のデビット・プリペイドカードなど、楽天には多彩なキャッシュレスサービスが揃っています。
楽天キャッシュレスの還元について見る
NEWS4 老後2,000万円問題 ドキドキ楽しい!ポイントで気軽にはじめる運用体験
2019年6月に金融庁が公表した報告書を発端に、「老後2,000万円問題」が広く報道されました。将来を見据えて投資に目を向ける人も増えていますが、やっぱりなんだか難しそう…と思っているあなたにおすすめなのが楽天の「ポイント運用」。
お手持ちの楽天ポイントを使って、気軽に運用を体験することができます。「現金を使わないから安心して体験できます!」とゲーム感覚で楽しむ方や、「ポイント運用が楽しかったから、投資をはじめてみました」と実際の投資をはじめた方までさまざま。ぜひあなたも一歩を踏み出してみては?
「ポイント運用」について見る
NEWS5 自然災害 ポイントでできる災害支援「楽天クラッチ募金」
2019年は、台風など自然災害の多い一年でもありました。特に大型で強い台風19号「ハギビス」の際は、上陸後に各地に記録的な強風と大雨をもたらし、多くの河川が氾濫しました。自分にも何か手助けができないか、と思ったときにすぐに利用できるのが「楽天クラッチ募金」。インターネット上で、楽天ポイントをはじめとするさまざまな決済手段で募金をすることができ、「令和元年台風19号被害支援募金」にも多くのご協力をいただきました。皆さまからお寄せいただきました募金は、日本赤十字社を通じて被災自治体への義援金として寄付させていただきます。
「楽天クラッチ募金」について見る
NEWS6 ONE TEAM スポーツが盛り上がるとポイントも盛り上がる!?
楽天は、東北楽天ゴールデンイーグルスとヴィッセル神戸を運営し、FCバルセロナとスポンサー契約するなど、スポーツ文化のさらなる発展を応援しています。チームが勝つとポイント倍率がアップするキャンペーンの実施や、ポイントで試合のチケットを購入することもできます。ラグビーワールドカップで日本中が熱狂し、バスケットボールでは日本人で初めてNBAドラフト1巡目指名を受けるなど、話題に事欠かなかった2019年。来年もスポーツとポイントから目が離せないですね!
「勝ったら倍」キャンペーンについて見る
2020年も、楽天ポイントでハッピーな一年に!
FacebookでシェアするTwitterでシェアするLINEでシェアする
ページTOPへ戻る
社会的責任[CSR]