全てのジャンル
2018年 敬老の日特集は終了いたしました。たくさんのご利用ありがとうございました。次回は2019年8月頃リリース予定です。お楽しみに!

敬老の日ガイド

敬老の日の由来

楽天市場の『「敬老の日」の由来』コーナーでは、“敬老の日っていつ始まったの?”“なんでこの名前がついているの?”といったみなさんの素朴な疑問を解消します。今では当たり前の敬老の日ですが、実はここまでにさまざまな歴史があるのです。ぜひ読んでみてくださいね!

敬老の日の起源

  • 敬老の日の起源は正確にはわかっていないそうですが、言い伝えとしていくつかの説があります。

    1つは、聖徳太子が現在の大阪市に悲田院(ひでんいん)という身よりのない老人や病人、貧しい人たち救うための施設を開いた日にちなんで制定されたという説。

    もう1つは、元正天皇が717年に年号を「養老」とし、養老の滝に御幸した日、または高齢者に贈り物をした日であるという説が有名です。 

始めは「としよりの日」だった

現在の敬老の日の由来は、1947年兵庫県多可郡野間谷村(現在の八千代町)の門脇政夫村長が提唱した「としよりの日」が始まりとされています。当時、村では「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」という主旨のもと、1947年から農閑期に当り気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、敬老会を開くようになりました。

「老人の日」に改名

これが1950年からは兵庫県全体で行われるようになり、1954年には国民の祝日として制定され、全国で祝うようになりました。しかし、「としより」という呼び方はどうにかならないか、ということで各方面から異議が起こり、「老人の日」にいったん改名されました。

1966年に「敬老の日」という名称に

やがて「国民の祝日法」が改正されることとなった1966年、「建国記念の日」「体育の日」と共に国民の祝日と制定された際に、現在の「敬老の日」と名称が改められました。 その後、2001年(平成13年)にハッピーマンデー制度の施行に伴い、日程の変更が生じました。それまで定着していた「9月15日」から、「9月の第3月曜日」への移行です。

「老人週間」って知っていますか?

9月15日を含む1週間が「老人週間」となっているのですが、知っている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。実は現在、9月中旬には敬老の日、老人の日、敬老週間があるという複雑な状態になっています。 いきさつとしては、ハッピーマンデー制度に伴う「敬老の日」の日程変更に際して、高齢者団体などからの反発が相次いだため、妥協策として決まったそうです。敬老の日とは別に、もともと敬老の日があった9月15日を「老人の日」に設定し、9月15日を含む1週間が「老人週間」として老人福祉法が改正されたとのこと。

「敬老の日」の由来を保育園の子供でもわかるように簡単に言うと?

  • 「むかし、聖徳太子という偉い人が、お年寄りたちのための施設を作ってあげました。その日にちなんでお年寄りを大切にする敬老の日ができました。」

    「むかし、兵庫県にある小さな村では、毎年9月15日にお年寄りを大切にする「としよりの日」という日がありました。その習わしがやがて日本中に広がり、いまでは日本全体でお仕事や学校をお休みしてお年寄りをお祝いしようということになりました」

いかがでしたか?いまでは当たり前となっている「敬老の日」ですが、ここまでにこんな歴史があったのですね。ぜひ今年の敬老の日は、大切な方と一緒にお祝いしてみてくださいね。

⇒ギフト選びは、楽天市場の「敬老の日特集」で!

人気のテーマから選ぶ

こだわりや条件で選ぶ

敬老の日ギフトガイド

敬老の日ホンネ調査
敬老の日に言ったら嬉しいギフトBEST5
長寿・賀寿のお祝い
敬老の日っていつ?
敬老の日ギフトガイド

リアルタイムでランキングをチェック

※ランキングデータ集計時点での販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

※掲載されている商品内容及び商品説明は、各出店店舗の責任によるものであり、楽天市場はその内容について何ら保証、推奨するものではありません。

【楽天市場】敬老の日の由来|敬老の日ガイド

敬老の日プレゼントギフトガイド
社会的責任[CSR]