インテリア基礎知識:ベッド編~シングルベッドやダブルベッド、ベッドフレームや木製ベッドなど、選び方や特長をご案内
  • 総合案内所
  • ヘルプ
  • ご意見窓口
  • 楽天トップへ

楽天市場トップ > インテリア・寝具・収納 > インテリア基礎知識:ベッド
インテリア・寝具・収納アイテムをさらにCHECK!
【楽天市場】インテリア基礎知識:寝具
インテリア基礎知識 寝具 収納家具 ベッド ソファ ライト・照明 カーテン ラグ・カーペット 子ども部屋
ベッド
ベッドを新しく買うなら、じっくり吟味して選びたいもの。シングルやダブルだけじゃない、サイズ選びのポイントや、ベッドフレームの素材や種類、ベッド周りに欲しいアイテムなどをご紹介します
ベッド選びの基本!まずはサイズをチェック ベッドの構造を知ろう ベッドの形と素材をチェック マットレスを選ぶ
ベッド選びの基本!まずはサイズをチェック
ベッド選びの第一歩は、自分がくつろげるサイズを知ること。
部屋の間取りとライフスタイルを考えて、十分に検討しましょう。ひとつ大きいサイズを選べば、ゆとりを持って眠れますが、寝室の広さとベッドのバランスも重要なポイント。購入した後に後悔しないよう、寝室をレイアウトしましょう。
マットレスのサイズ
サイズ名称 長さ 対応人数 備考
  セミシングル(SS)     80cm   195cm

身長が高い方向けロングサイズもあります)
1人 小さなお子様にお勧め
  シングル(S)     97cm   1人用の一般的サイズ
  セミダブル(SD)     120cm   1人用のお勧めサイズ
  ダブル(D)     140cm   2人 2人用の一般的なサイズ
  ワイドダブル(WD)     150cm   2人用でちょっとゆとりのあるサイズ
  クイーン(Q)     80cm × 2枚   2人用でちょっとゆとりのあるサイズ
  キング(K)     90cm × 2枚   2人+お子様=3人でもゆったりサイズ
理想のベッドを選ぶには?

マットレスサイズを選ぶには、肩幅にプラス30センチしたサイズが基準。さらに大きいサイズを選べば、寝返りの打ちやすさ、大の字で眠れる解放感などの利点があります。2人で使用する場合、2人の肩幅プラス50センチを目安にしたいもの。寝返りの打ちやすさを考えると、シングルベッドを2台、セミダブルベッドを2台並べるなど一人ずつの占有スペースを確保することもお勧めです
ベッドの基礎知識ページの先頭へ
ベッドの構造を知ろう
ベッドフレームはマットレスと体を支える土台ですので、しっかりと安定感のある構造のものを選ぶのがポイントです。ヘッドボードはベッドの顔となり、お部屋の印象を左右しますので、機能性だけでなく、インテリア性も重要なポイントです。また、ベッドは組立式となっており、基本的に以下のパーツを組み合わせます。
1)ヘッドボード
頭側に取り付けるパーツ。
デザインが豊富なパーツで多機能のものもあります。
2)フットボード
足元に取り付けるパーツ。
3)サイドレール(幕)
ベッドの左右に取り付ける細長いパーツ。
このパーツに桟がついていて、床板を載せるようになっている。
4)脚
ベッドを支えるパーツ。ベッドのサイズや形によって脚の形状や本数が違う。
5)床板
マットレスを直接載せるパーツ。
ベッドボードの種類
パネルタイプ 宮付きタイプ クッションタイプ
パネルタイプ
シンプルな木製ベッドが数多くあるものがこのタイプ。お部屋に馴染みやすいので、あえてシンプルなデザインを選び、寝具でお部屋をコーディネートするのもオススメです!
パネルタイプを探す >>
宮付きタイプ
棚やライトのついた機能性のあるタイプ。枕元に小物を置きたい方、枕元に明かりが欲しい方におすすめです。デザインの種類は限られてくるため、素材や色味もしっかりチェックして選びましょう
宮付きタイプを探す >>
クッションタイプ
布やレザーの生地に綿などをつめてクッション性をもたせたタイプ。背もたれにできるので、ベッドで過ごすことの多い方にぴったりです。ただし、生地の張替えが難しいため、劣化防止の工夫が必要
クッションタイプを探す >>
ベッドの基礎知識ページの先頭へ
ベッドの形と素材をチェック
ベッドは家具の中でも、部屋に占める割合が特に大きい家具。寝室のイメージを左右すると言ってもいいでしょう。
デザイン性のあるベッドでお部屋のイメージを演出したり、シンプルなベッドで部屋になじませ、ベッドカバーや照明などのアイテムでお部屋を演出するなど、インテリコーディネートの方法によって選び方を変えるのがいいでしょう。ベッドをインテリアの一部として選ぶことが大切です。
ベッドの形でチェック
スタンダードベッド
シンプルな木製ベッドが多いのがこのタイプ。お部屋の床や壁の色と合わせれば、シンプルなコーディネートができます。木目に安らぎを感じ、落ち着いた寝室になります
スタンダードベッド
スタンダードベッドを探す>>
引き出し付きベッド
ベッド下に収納スペースを確保し、お部屋を広く使いたい方にお勧め。木製のベッドが多く、ベッドの下に箪笥があるようなイメージ。機能面だけでなく、デザイン性も併せ持った引き出し付ベッドも登場しています
引き出し付きベッド
引き出し付きベッドを探す>>

フロアベッド
床に近い位置で使用するベッドがフロアベッド。床に直にスノコを置き、マットレスを乗せ、周囲をフレームで囲みます。天井までの高さを確保できるので、お部屋を広く見せることができます
フロアベッド
フロアベッドを探す>>
天蓋付きベッド
木製・パイプ製などがあります。王室のような優雅なイメージに憧れる人は、ぜひこのベッドで!存在感があり、レースでエアコンの風を和らげたり、包まれて眠る安心感も感じられます
天蓋付きベッド
天蓋付きベッドを探す>>
ベッドの素材とその特長をチェック
木製ベッド
種類が多く、スタンダードなタイプです。木目の揺らぎには落ち着きを与え、快眠へと導きます。シンプルなデザインが多いので、お部屋にも馴染みやすいです。
木製ベッド
木製ベッドを探す>>
金属製ベッド
多種多様なデザインが揃い、存在感がるパイプベッド。ヘッドボードの圧迫感がないので、スッキリ見えベッド下のスペースを高く取ったデザインが多いことも特長です
金属製ベッド
金属製ベッドを探す>>

脚付きマットレス
マットレスに脚がついたタイプで、もっともシンプルなベッドです。組立は脚をつけるだけの簡単なものですが、マットレス部分は分割ができないため搬入には十分注意が必要です
脚付きマットレス
脚付きマットレスを探す>>
すのこベッド
マットレスを乗せる床板が、木製のスノコや、金属のメッシュでできたベッドです。最近ではほとんどのベッドがこのすのこ使用となっています
すのこベッド
すのこベッドを探す>>

ウォーターベッド
ビニール製のマットレスの中に水を入れたベッド。水の浮力で体を支え、耐圧を分散します。水の中には防腐剤をいれ、定期的に入れ替えが必要です
ウォーターベッド
ウォーターベッドを探す>>
システムベッド
ロフトベッドとも言われ、ベッドの下にデスクや本棚が組み合わさったベッドです。狭い空間を効率的に使えるので子供部屋やワンルームの方に最適
システムベッド
システムベッドを探す>>
ベッドの基礎知識ページの先頭へ
マットレスを選ぶ
マットレスの役割は、睡眠中の姿勢を快適に保つことにあります。快眠するためには、寝返りをする事が不可欠であり、 そのために、体をしっかりと支え、体重を分散してくれるマットレスを選ぶことが大切です。「硬いマットレスが身体に良い」と思われがちですが、実際には仰向けになった状態と近い姿勢で横になって眠れる状態が理想的な姿勢です。自分にあったマットレスを見つけることで短時間でもリラックスした深い眠りをとることができ、疲れが解消されすっきりと目覚めることができます
アイテム紹介
ポケットコイルマットレス
コイルがひとつひとつ独立しているため、コイルが体のラインに沿って沈み込むので、理想的な寝姿勢を保ちます。また、隣の人の寝ている人へ、振動が伝わりにくいのも特長です。近年最も普及しているタイプのマットレスです。
ポケットコイルマットレス
ポケットコイルマットレスを探す>>
スプリングコイルマットレス
コイルがらせん状に巻いた、一般的なマットレスです。連結しているバネが一つの面となってしっかりと体を支えます。お手ごろな価格で購入できますが、体圧がきちんと分散されず、体に合わなければ疲れの原因にもなります
スプリングコイルマットレス
スプリングコイルマットレスを探す>>

低反発マットレス
低反発素材のウレタンが耐圧を分散し、体の重さに合わせてゆっくりと沈み、反発を抑えて沈み込むマットレス。理想的な体のラインを保つことができますが、寝返りが打ちにくく、夏場は蒸れやすく、冬場は硬化してしまうというデメリットも
低反発マットレス
低反発マットレスを探す>>
ラテックスマットレス
ラテックスマットレスの最大の特徴は、柔らかさと弾力性。天然ゴムを発泡させた新素材で、発泡時に多くの空気を含ませることで、その柔らかさと高い反発力を実現。
ラテックスマットレス
ラテックスマットレスを探す>>
すのこ
すのこ
マットレスや布団をフローリング板に直に置く場合、すのこを置いて通気性を確保することをお勧め
すのこを探す>>
除湿シート
除湿シート
フローリング床に直にマットレスや布団を置く場合は、湿気を吸収してくれるので使用したほうがベター
除湿シートを探す>>
ウレタンマットレス
ウレタンマットレス
低価格で軽く、移動が楽なのが特長ですが、耐久年数や通気性などの心配があるため、簡易的に利用する場合に
ウレタンマットレスを探す>>
取材協力: ベッド専門店-THE BED ROOM 自社マットレス工場を持つベッドメーカー、ビーナスベッド株式会社の直販オンラインショップ。真剣に眠りについて考えてもの作りをしています。ベッドの専門スタッフがベッド・マットレスから寝具・快眠グッズまで寝室をトータルでプロデュース!探しているベッドが見つかります。
ベッドの基礎知識ページの先頭へ
カタログから選ぶ
ベッド&マットレスカタログ
ベッド&マットレスカタログ
サイズや素材、メーカーなど様々な切り口でチェック
羽毛布団カタログ
羽毛布団カタログ
ダウンやフェザーの違い、ラベルの見方など詳しく紹介

【楽天市場】インテリア基礎知識:寝具
インテリア基礎知識 寝具 収納家具 ベッド ソファ ライト・照明 カーテン ラグ・カーペット 子ども部屋
機能や場所別で選ぶ!カーテンカタログ
機能や場所別で選ぶ!カーテンカタログ
▼専門市場から探す
     ・寝具市場
     ・収納家具市場
     ・ベッド市場
     ・ソファ市場
     ・カーテン市場
     ・オフィス家具
     ・子ども部屋
     ・時計
インテリア・寝具・収納ジャンルで開催中のイベント
機能や場所別で選ぶ!カーテンカタログ
カーテンカタログ
機能や場所別で選ぶ!カーテンカタログ
インテリア・家具の注目特集など
インテリア・家具の注目特集など
セールや注目ショップの話題アイテムなど!欲しかったインテリアを探すならココ!
インテリア基礎知識
インテリア基礎知識
インテリアを選ぶ時のコツや、知って得する知識を紹介!

専門市場
圧倒的な品ぞろえ!お探しのアイテムは専門市場でチェック!
ラグ・カーペット市場
ラグ・カーペット市場
ベッド市場
ベッド市場
ソファ市場
ソファ市場
寝具市場
寝具市場
収納家具市場
収納家具市場
ライト・照明市場
ライト・照明市場
カーテン市場
カーテン市場
オフィス家具市場
オフィス家具市場
子ども部屋市場
子ども部屋市場
時計市場
時計市場




自分にぴったりのファッションアイテム!
ファッションブランド勢揃い! / 新作から定番まで、夏を彩る浴衣 / 夏を楽しむ水着をチェック! / 夏物メンズファッション特集 / ビジネススーツやフォーマルウェアを厳選! / ファッション雑誌GINGERと楽天コラボ!
絶品グルメやスイーツ!
オーガニック&ナチュラルライフ特集 / 毎月29日は肉の日!厳選お肉特集 / 一流パティシエお墨付き / 感謝の気持ちを込めたスイーツギフト / 雑誌Winartと楽天コラボ! / 種類豊富なビール
楽天市場のおすすめ
楽天で買うブランド公式コスメ / お買いものパンダオフィシャルサイト / iPhoneケース・アクセサリ特集 / アウトドア用品が満載 / 楽天インテリアトレンド / 得トクセールで日用品買い / オシャレにエコライフ
楽天市場を使いこなそう
楽天トップへ / 公式Facebookページ / ケータイ・スマホアプリ / 楽天ツールバー / 最短翌日配達あす楽 / 定期購入・頒布会 / 総合案内所 / お得情報満載のメルマガ / 海外にも送れます / ポイント2倍カード

社会的責任[CSR]