全てのジャンル
楽天市場×NEXTWEEKEND プラスワンアイテムで叶える、ちょっと楽しい週末#週末野心

楽天市場×NEXTWEEKEND プラスワンアイテムで叶えるちょっと楽しい週末 #週末野心
楽天市場とNEXTWEEKENDがコラボレーションしてお届けするこの連載。
ちょっと楽しい週末を叶えるためのプラスワンアイテムをNEXTWEEKEND編集部がセレクトしてお届けします!

掲載日 2017.11.10

改めて知りたい、ココナッツオイルの上手な使い方絶品レシピ集

海外セレブが使っていることで一躍有名になったココナッツオイル。
スーパーフードの走りでもあったので、一度は手にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

でも香りも特徴があるので、いまいち使い方がわからないという声も。

そんなわけで今回は改めてココナッツオイルの魅力とともに、ココナッツオイルを使い尽くす簡単レシピをご紹介します。

料理するのが難しいと思われがちなココナッツオイルですが、スープからスイーツまで幅広く使えますよ♪

ココナッツオイルでつくるレシピ

この記事ではココナッツオイルの特徴を活かした4つのレシピをご紹介します。

きのことココナッツのスープ

材料(2人分)

しめじ…30g
まいたけ…30g
えのき…30g
鶏がらスープの素…小さじ1
ナンプラー…小さじ2
水…400ml
ココナッツオイル…大さじ1
ブラックペッパー…少々

作り方

1、しめじ、まいたけは小房に分け、えのきは半分に切って小房に分ける。

2、鍋にココナッツオイルを入れて火をつけ、溶けたら1を加えしんなりするまで炒める。

3、水、鶏がらスープの素を入れ煮立て、ナンプラー、ブラックペッパーを加える。

ココナッツオイルはナンプラーなどを使ったエスニック料理と合わせると違和感なく使えます。
ココナッツオイルは熱に強いので酸化しにくく、火を使った料理でも安心。
きのこがたっぷり入っているので食べ応えのあるスープです。

ココナッツガーリックシュリンプ

材料(2人分)

無頭エビ(殻なしでも)…10尾
にんにく…1かけ
パセリ…ひとつかみ
ココナッツオイル…大さじ1
レモン汁…小さじ2
塩こしょう…少々

作り方

1、エビはよく洗い、背に切り込みを入れて背わたを除く。にんにく、パセリはみじん切りにする。

2、フライパンにココナッツオイルを入れて火をつけ、溶けたらにんにくを加え、エビをこんがりと焼く。

3、パセリ、レモン汁、塩こしょうを入れ炒め合わす。

ガーリックの香りでココナッツの香りも気にならず、オイルもさらっとしているのでしつこくなくいただけます。
レモン汁を加えることでさっぱりと爽やかな香りも加わります。

ココナッツカレーピラフ

材料(2人分)

ご飯(温かいもの)…茶碗2杯
玉ねぎ…1/2個
ピーマン…1個
コーン…30g
ウインナー…4本
ココナッツオイル…大さじ1
カレー粉…大さじ2
顆粒コンソメ…小さじ1
塩こしょう…少々

作り方

1、玉ねぎ、ピーマンを粗みじん切り、ウインナーは小口切りにする。

2、フライパンにココナッツオイルを入れて火をつけ、溶けたら1、コーンを入れて炒め、ご飯を加えて炒め合わせる。

3、カレー粉、顆粒コンソメ、塩こしょうをし、全体が混ざるように炒める。

ココナッツとスパイスの相性は抜群。
カレーにココナッツミルクを使うレシピも多く、カレーピラフにもココナッツの香りはよく合います。
ココナッツオイルを使うことでピラフもパラパラに仕上がりますよ。

スパイシーココナッツ生チョコ

材料(2人分)

ココナッツオイル…50g
はちみつ…50g
ココアパウダー…50g
ピンクペッパー…適量

作り方

1、ココナッツオイルをボウルに入れ、湯煎で溶かし、はちみつ、ココアパウダーを加えてよく混ぜ合わせる。

2、クッキングシートで12センチ角の型を作り、流し込む。冷蔵庫で1時間冷やす。

3、ココアパウダーをふって、ひと口大に切り、ピンクペッパーをトッピングする。

材料はシンプルながら驚くような本格生チョコができます。
ココナッツオイルは20度前後で固まり固形になります。
その性質を生かして冷蔵庫で冷やすとしっかりと固まり、口に入れると体温で徐々にとろけてとても美味しいです。
簡単に作れるのでプレゼントなどにもオススメです。

いかがでしたか。
今回はココナッツオイルを使って1つのテーブルを作りました。

健康と美容を支えてくれるオイルは毎日少しずつ取り入れたいもの。
ココナッツオイルを使ってぜひいろいろな料理にチャレンジしてみてくださいね。

NEXTWEEKEND

NEXTWEEKEND

「おてんばな野心を、次の週末に叶える」をコンセプトに掲げるメディア型プロデュースチーム。雑誌やウェブマガジン、リアルイベント、オリジナル商品などを通して、心の中に溜まっているやりたいこと(=野心)を叶える提案をしています。

バックナンバー

社会的責任[CSR]