全てのジャンル

オシャレに敏感な男性向けに、
ファッションアイテムやトレンドをご紹介するDaily GOODA。
お気に入りのモノを身に着けるだけで、毎日がちょっと楽しくなるもの。
そんな日常をハッピーにしてくれる素敵なファッションアイテムをご紹介します。
物欲を刺激する情報が満載です。

2017/7/14更新

GOODA読者「オン・オフSTYLE」紹介 〜愛用ローファー履き回し4コーデ編〜

GOODA読者にオンとオフのスタイルを紹介してもらう本企画。記念すべき第1回はモデルとしても活躍している中嶋さんが登場し、愛用のローファーをキーアイテムに、4コーデ紹介してくれます。同じローファーでもここまで多彩なスタイルをつくれるということにお洒落の醍醐味を感じずにはいられませんが、どのスタイルも取り入れやすいものばかりで実用的です。ぜひ、日々のコーディネイトの参考にしてください!

GOODA読者「オン・オフSTYLE」紹介 〜愛用ローファー履き回し4コーデ編〜

中嶋さんの愛用品は水牛レザーを採用した「ナノユニバース」のローファー

中嶋さんの愛用品は水牛レザーを採用した「ナノユニバース」のローファー

出典:ナノユニバース

日本を代表するセレクトショップ「ナノユニバース」のオリジナル商品であるこのローファーは、メイドインジャパンのこだわり派。美しい細身のフォルムとトラ目模様の濃淡がランダムに入り、艶感のある大人な印象を演出してくれます。素材には一般的な牛レザーより肉厚で強靭な水牛レザーを採用し、長年の使用にも耐える優れもの。つまり、コスパ抜群で、使い込むに連れ色味と風合いが増すエイジングまで楽しめるということ。今回、取材に協力してくれたGOODA読者である中嶋さんも「スタイリッシュなデザインで都会的。水牛レザーを使用しているため、一般的な革靴より強度が高いです。なおかつ、程よい光沢感で、イヤらしく見えない絶妙さが気に入っています。キレイ目なスタイルだけでなく、リゾートカジュアルやストリートMIXなコーデにもハマリますよ」と太鼓判を押す一足です。

ナノユニバース ローファー 価格/21,060円

中嶋さんの愛用品は水牛レザーを採用した「ナノユニバース」のローファー

ソールはしっかりゴム張りされており、歩きやすい仕様に。

中嶋さんの愛用品は水牛レザーを採用した「ナノユニバース」のローファー

ランダムに入ったトラ目模様の濃淡が、艶感を演出。

【オンSTYLE1】ローファーでキッチリ感を出したスマートなビジカジ

【オンSTYLE1】ローファーでキッチリ感を出したスマートなビジカジ

白のクロップドパンツ×ピンクパープルが絶妙な色味のシャツに、愛用ローファーを合わせることで、キッチリ感を出したビジカジスタイル。ローファーのバーガンディー色に対して、“メガネのセル、腕時計のバンド、ベルト”の色味を合わせることで、スマートさも引き出せているコーディネイトです。手に持った「メゾン キツネ」のチェック柄ジャケットを羽織った際にも、スタイルがまとまるバランスなのもいいですね。

◆STYLE COMMENT
「全身のキッチリ感にも程よく調和するドット柄の靴下を履くことで、少しだけ遊び心を覗かせました。パーティーやデートシーンで着たいスタイルです」(中嶋さん)

【オンSTYLE1】ローファーでキッチリ感を出したスマートなビジカジ

ドット柄靴下をクロップド丈からチラ見せさせることで、ローファーのキッチリ感に程よく遊び心をプラス。

【オンSTYLE1】ローファーでキッチリ感を出したスマートなビジカジ

ベルト、メガネ、腕時計など、小物の色味をローファーのバーガンディー色とマッチさせることで全体をまとめています。

【オンSTYLE2】ローファーでこなれ感を引き出したビジカジ

【オンSTYLE2】ローファーでこなれ感を引き出したビジカジ

ネイビージャケットと「デンハム」のリジッドデニムという同系色コーデにローファーを合わせることで、上手くこなれ感を引き出したビジカジスタイルです。さらにデニムをロールアップすることで、ローファーの存在感を引きだすというテクニックも効いています。

◆STYLE COMMENT
「上下ネイビーで統一したコーデに、襟と袖口が白いクレリックシャツとローファーで清涼感をプラスしました。カフェでのクライアントとの打ち合わせ時など、“デキる奴”感を出したいときのコーデです(笑)」(中嶋さん)

【オンSTYLE2】ローファーでこなれ感を引き出したビジカジ

上下ネイビーでまとめているなか、「デンハム」のワンポイントロゴがアクセントに。

【オンSTYLE2】ローファーでこなれ感を引き出したビジカジ

麻混合の素材のシャツが、さらにこなれ感をプラスしてくれています。

【オフSTYLE1】ローファーで大人感を醸したリゾートカジュアル

【オフSTYLE1】ローファーで大人感を醸したリゾートカジュアル

「バナナパブリック」の白いショートパンツに、レザーローファーを合わせて、大人感を醸したリゾートカジュアル。「イル・ビソンテ」のブレスレットでローファーの色を拾うことで統一感を演出。ネイビーシャツの細かい刺繍デザインが、トラ目模様のローファーを浮かせないよう一役買ってくれています。

◆STYLE COMMENT
「ショートパンツの長すぎず短すぎない丈感が、子供っぽくなりすぎないポイントです。涼しげなシアサッカーの素材感で、リラックスムードも意識しました。避暑地でのショッピングや、海を感じるところで着たいコーデです」(中嶋さん)

【オフSTYLE1】ローファーで大人感を醸したリゾートカジュアル

この絶妙な丈感のショートパンツに、大人顔なローファーを合わせていることがポイント。

【オフSTYLE1】ローファーで大人感を醸したリゾートカジュアル

「イル・ビソンテ」のブレスレットの色味が、スタイル全体のトーンを落ち着かせています。

【オフSTYLE2】ローファーで引き締めたストリートMIX

【オフSTYLE2】ローファーで引き締めたストリートMIX

カジュアルなオープンカラーシャツを、黒のスラックスとローファーで引き締めたストリート感をMIXしたスタイル。スラックスをロールアップさせて足首の素肌で抜け感を出しつつ、かっちりめな印象のローファーを組み合わせ、コントラストを出している。シャツのボタンの色味がバーガンディーの色味に近く、さりげなくバランスを取っていることも好感触。さらにシャツの下にクリーム色の無地Tシャツを挟み、コーデに立体感を作り、全体を間伸びさせていないこともポイント。

◆STYLE COMMENT
「流行りのワイドパンツではなくジャストサイズのスラックスをチョイスすることで、大人っぽさを意識しました。落ち着いた雰囲気がありながらも、個性を忘れない大人が集まる中目黒で着たいコーデです(笑)」(中嶋さん)

【オフSTYLE2】ローファーで引き締めたストリートMIX

自身でジンジャー染めした「ユナイテッドバンブー」のトートバックに、懐中時計のような「ポールスミス」の腕時計を合わせて、若干クラシカルさを演出。

【オフSTYLE2】ローファーで引き締めたストリートMIX

オープンカラーシャツのボタンの色味がローファーのバーガンディーの色味に近く、コーデをうまく調和させている。

名前:中嶋 時男さん
年齢:30歳  
職業:モデル・起業家
身長:183cm
高校生時代からモデル活動を行ってきたため、ファッションへ造詣が深い。現在は、モデル業を続けながら、俳優としてTVやPVへの出演や、脚本家もこなすなど、活躍の幅を広げている。今年3月に開催された「東京ボーイズコレクション」ではメインMCを務めた。


※掲載開始時点の情報をご紹介しているため、記事を読まれた時点で商品内容の変更や売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。



関連キーワード

ピックアップ企画

GOODA - 大人男の
GOODA - 大人男の

カテゴリ一覧

キーワード一覧

GOODAとは

  • GOODAとは
  • 身に着けるモノ、使うモノ、プレゼントするモノなど、モノにこだわりる男性に向けたライフスタイルウェブマガジン。有名俳優のプライベートに迫るインタビューをはじめ、ファッション、インテリア、時計などのアイテム情報も紹介します。

GOODAをフォローしよう

  • Instagram

ピックアップ特集

社会的責任[CSR]